利尻島観光に行ってきた!一周して山も海も温泉も島を満喫できる!

スポンサーリンク

2019年8月3日(土)~8日(木)まで。
5泊6日で利尻島を満喫してきました~♪

行ってみてわかったことなど、カテゴリを分けてお見せしていきます♪
行く前に一度チェックしていてくださいね!
島で結構住民の方ともお話してきていますので、島民の方から聞いた
情報も載せていきます^^

スポンサーリンク

利尻島へのアクセス

撮影:hiroshi

行く前からものすごい時間かかって調べたのが”行き方”です。
正直、わかりずらい!!
安いのかどうなのかもわかりずらかったです。
(起点は羽田で調べたのでご了承願います)

①予定より2週間前ぐらいまでに予約ができる方
   飛行機  羽田~稚内 ANA 往復割引
  →バス   稚内空港~稚内フェリーターミナル 片道¥600
  →フェリー 稚内フェリーのりば~利尻島(鴛泊)片道¥2500(2等)

②予定より直前に予約しないと行けない方
   飛行機  羽田~札幌~利尻空港 ANA トランジット

私が行くときに調べたらこんな感じでした!
但し!飛行機で羽田~札幌~利尻空港行く場合、1日1本でした><;
また、同じトランジットでも、しっかり飛行機2本分の料金がかかるのも
出てくるので、よく確認してください。

利尻島を1周~♪

撮影:hiroshi

利尻島は一つの島に一つの山という他では見られない環境です。
利尻山に登ると、360°海に囲まれているビューが見れます。
日本百名山でこんな景色が見れるのは、利尻島だけです!

島の1周は約60キロ。レンタル自転車はありますし、ホテルや旅館には
宿泊すれば無料レンタルで自転車が借りられます。

島の3分の1ぐらい、利尻富士町ではサイクリングロードも作られてます。
私はゆっくり周って約6時間ぐらいでした^^;

起伏もあるので、坂を登ったり下りたり結構します。
自転車で周る際は、焦らずに予定してくださいね!

車やレンタカーだと、大体3時間ぐらいで観光もできます。

バスは1周ツアーがありますので、そちらに参加することもできます。

おススメはやはり自転車ですけどね♪

利尻島の方々

撮影:hiroshi
撮影:hiroshi

利尻島といえば”利尻昆布”が有名ですよね!
シーズン(6月から8月上旬)に行くと、道脇などでも普通に干してます。
だからって変なにおいがしたりはしません。

島民の方々は大きく、漁業・観光業・商業に携わっている方がほとんどです。
みなさん移民の方々なので、他の田舎よりはるかにフレンドリーです。
子供たちも挨拶してくれます^^

こどもたちがあそぶ公園はよく整備されてます。
小さいお子様がいらっしゃる方も、ちょっと連れて遊びに行ける感じです。

島全体を楽しむことができます♪

利尻島の「ミルピス」ってしってます?

撮影:hiroshi

お母さんがお一人で生産から販売までしている「ミルピス」。
カルピスの乳酸菌強めって感じです。
すごく冷えたのを出してくれるので、おいしいいです。
わたしちょっと苦手ですけどね^^;おなかが弱いほうなのでw

ミルピス 1本 ¥350
正直に言います。私はちょっと高い気がします^^;

撮影:hiroshi

島を周る車道を走れば必ずわかります。
サイクリングロードを走ると通り越してしまいますので、注意が必要です!
お土産に宅配で送ることもできます。

その他はページごとにまとめてますので、ごらんください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました