利尻島観光の隠れたパワースポット!利尻山神社をご紹介!

スポンサーリンク

利尻島にいったことあります?

私は普段、神社や温泉を巡るのが趣味なのですが、利尻島の神社の情報がまったくなかったので、かなり不安だったのですが、しっかり神社がありました!

利尻島を一周してわかったのですが、神社の祠はかなりの数あります。集落ごとにある感じでした。その中でもずば抜けたパワースポットだと感じた利尻山神社を紹介させていただきます!

撮影:hiroshi
スポンサーリンク

利尻島内の神社事情

利尻島は島全体が国立公園に指定されていて、すごい自然の残った島です。

逆の言い方をすると、国立公園だから開発ができないんですけどね。。。。

そんな利尻島で、最大のパワースポットは「利尻山」そのものです。

しかし、日本百名山の一つである利尻山に、簡単に登ることはできません。

登り6時間以上といわれてます^^;

利尻島は移民の島なんです。

北海道はもちろんですが、秋田、石川、富山とか。

そっち方面からも移民されているようで、少し驚きました。

そのためか集落がかなり細かく点在しています。

そして集落の数だけ神社(らしきもの含む)がたくさん見受けられます。

見ただけで20近く神社はあると思います。

残念なのはほとんど管理されていないこと><;

なので、やばめのものもちらほらと。。。。。

利尻島島全体がパワースポットといっても過言ではないのですが、その中でおススメする

パワースポットのポイントが、利尻山神社です。

撮影:hiroshi

利尻山神社の場所・アクセス

利尻山神社は、島の中心になる鴛泊フェリーターミナルから、約15分ほどで

歩いていけます。

利尻山神社を目指すというより、「利尻富士温泉」「甘露泉」を目指すとわかりやすいです。

利尻富士温泉は利尻山神社から、歩いて5分ほど。道を挟んで隣にあるような感じです。

甘露泉は結構利尻山のすそ野までいきますので、上り坂をかなり行くことにあります^^;

利尻富士温泉には無料の足湯もございます^^私が2回利用したときは誰もいませんでした。

利尻山神社には駐車場がありませんので、隣の利尻富士温泉に止めるのもいいと思います。

(町営ですので)

撮影:hiroshi

利尻山神社の御祭神

利尻山神社 御祭神

       ・大山祇神(おおやまつみのかみ)

       ・大綿津見神(おおわたつみのかみ)

       ・豊受姫神(とようけひめのかみ)

三神祀られてます。

あまりみたことない組み合わせですが、山の神様・海の神様・食物の神様

個人的には”利尻島らしいな~”と感心してしまいました^^

撮影:hiroshi

利尻山神社の境内

撮影:hiroshi
撮影:hiroshi

手水舎に龍神様とかえるさん^^

ここにもちょっと独特の個性を感じる神社です。

お水はとても冷たく、利尻山沢の水だと思います。とても清々しい感じなので

うたってませんが、りっぱな”御神水”だと思います。

撮影:hiroshi
撮影:hiroshi
撮影:hiroshi

社務所は手前にありますが、誰もいません。どうやら宮司不在のようです。

隣町の北見冨士神社が管理されているようです。

残念ながら御朱印はいただけませんでした。

お守り、おみくじは戸を開けて、拝殿内にあります。

撮影:hiroshi

利尻山登山の入り口に鎮座されており、また、海からの氣もとどく位置にあります。

帰りは参道を戻ると海が一直線に見えます^^

海からとても気持ちい風を受けました♪

まとめ

冒頭にも書きましたが、島を1周すると道沿いにホントに多くの神社・祠が点在しています。

その中でもこちらの利尻山神社が一番パワースポットとなっています。

島にきたら登山前、観光前にまずは寄りたいスポットです♪

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました