渋谷2019年イルミネーション「青の洞窟 SHIBUYA 」アクセス・見どころなどご紹介!

スポンサーリンク

渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木までが幻想的なイルミネーションで彩られる冬の風物詩『青の洞窟 SHIBUYA』

2019 年も開催か決定しました!

渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木までが幻想的なイルミネーションで彩られる冬の風物詩です。

『青の洞窟』は札幌や大阪など日本各地で開催される、話題のイルミネーションイベントです。

今回は2019 年の『青の洞窟 SHIBUYA』の見どころや日程をご紹介します。

スポンサーリンク

2019年開催時期はいつ?点灯時間は?

『青の洞窟 SHIBUYA』の開催期間と時間は以下の通りです。

2019年開催期間

・代々木公園内

2019年11月29日(金)~2019年12月31日(火)

・渋谷公園通り

2019年11月29日(金)~2020年1月14日(火)

点灯時間

17:00~22:00

※最終日2019年12月31日(月)は、翌朝(5:00頃)までの点灯を予定。

開催場所

渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木

観覧は無料です。

見どころや楽しみ方

こちらは昨年の『青の洞窟 SHIBUYA』のPR動画です。

《青の洞窟 SHIBUYA_2018_PR動画》

青の洞窟SHIBUYA_2018_PR動画

一面の青い光が印象的ですね。

たくさんの人がイルミネーションの灯りを楽しんでいますね。

それでは『青の洞窟 SHIBUYA』の見どころをご紹介します。

ケヤキ並木のイルミネーション「代々木公園」

「青の洞窟 SHIBUYA」メインイルミネーションは代々木公園のケヤキ並木です。

約250mのケヤキ並木が青一色に染まる姿はロマンチックで幻想的です。

枝の先端までしっかりと青いLEDが付けられているので、まるでアーチになっているかのようなイルミネーションです。

また、足元には反射マットが敷かれ、イルミネーションの光が映し出されます。

足元で光り輝くイルミネーションも非常に美しいですよ。

動く光「ムービージェニック」

約250mのけやき並木のイルミネーションが、30分に一度光がランダムに点滅したり、波打つように点滅します。

光が動く演出は水面を表現しています。

反射マットにその光が映り足元で輝く様子は、まさに「青の洞窟」そのものです。

多くの方が写真を撮りSNS投稿をしていますが、 光が連続して美しく輝く様子は”動画映え”!

ムービージェニックなイルミネーションを楽しんでください。

イベント情報

イルミネーションと共に楽しむイタリアン

まだ、公式な発表はありませんが、例年ですと日清フーズが展開する「青の洞窟」のボロネーゼや、ブルーシャンパン、ホットブルーレモネードなどを楽しめる店舗が、期間限定でオープンします。

イタリア各地の伝統的なおいしさにこだわった日清フーズ「青の洞窟」シリーズならではの味わいを、イルミネーションとともに楽しんでくださいね。

アクセス・駐車場情報

『青の洞窟 SHIBUYA』までのアクセス方法をご紹介します。

電車の場合

・「渋谷駅」(JR・東京メトロ・京王井の頭線・東急各線)からすぐ渋谷側のイルミネーションエリア。

・JR「原宿駅」、東京メトロ「明治神宮前駅」「代々木公園駅」、小田急線「代々木八幡駅」からもアクセス可能です。

約7分~15分ほどで代々木側のイルミネーションエリアに到着します。

車の場合

車の場合、青の洞窟SHIBUYAの専用駐車場はありません。

周辺駐車場に停めることになります。

周辺駐車場は代々木公園有料駐車場や渋谷区役所前公共地下駐車場などがあります。

イルミネーションのシーズンは混み合いますので、予約システムなどを活用してみてくださいね。

まとめ

一面が青い光に包まれた並木道は、ロマンチックで冬のデートにぴったりですね。

これから点灯式など、様々なイベントの情報も出てきますのでお見逃しなく!

渋谷エリアが約1ヶ月限定で幻想的なイルミネーションに包まれる「青の洞窟SHIBUYA」

まるで、ファンタジーの世界に迷い込んでしまったかのような幻想的な雰囲気の「青の洞窟SHIBUYA」に是非、お出かけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました