花園渓谷の紅葉もみじ狩り2020!アクセスや駐車場などご紹介!

スポンサーリンク

秋になると肌寒さを感じつつ、外で体を動かしやすい、過ごしやすい気温になります。そんな過ごしやすい気候からか“スポーツの秋”、“食欲の秋”・“読書の秋”など“○○の秋“と言われています。

そこで晴天が続いて過ごしやすい季節の“行楽の秋”を楽しむことができるオススメの紅葉の穴場スポット茨城県「花園渓谷(はなぞの渓谷)」の紅葉を見頃とともに魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

花園渓谷の2020年紅葉もみじの見頃時期は?

茨城県花園渓谷の2020年紅葉もみじの見頃時期を紹介します。

11月上旬~11月下旬

※これからの気候により前後する場合がありますので、ご了承願います。

茨城県花園渓谷は知る人ぞ知る穴場の紅葉スポットとして人気を集めています。

花園渓谷の見どころは?

花園渓谷は花園花貫県立自然公園の一部、花園川上流一帯の渓谷として知られています。澄んだ水が流れる渓谷で、一帯に茂っている樹木と適度な湿度によって美しい自然の景色を眺めることができます。

春はシャクナゲが咲き、夏は綺麗な新緑で茂り、秋は花園川の道沿いいっぱい紅葉するモミジやカエデが有名で、紅葉シーズンは四季の中で最も観光客が訪れる季節となっています。“行楽の秋”に似つかわしい澄んだ空気を感じながら散策する「七ツ滝ハイキングコース」や天気の良い日に訪れると富士山を遠望することができる「栄蔵室ハイキングコース」があります。

特に七ツ滝と呼ばれる7段になって水が勢いよく流れる姿と合わせて見る色づいた紅葉の情景は美しく清らかな雰囲気を醸し出していて、流れ落ちる水の音とともに心地良い空気を味わえます。

また、花園渓谷の麓には花園神社と呼ばれる坂上田村麻呂が創建したと伝えられる神社が巨木とともに佇んでいます。紅葉シーズンは夜にライトアップが行なわれ、神社の神聖な雰囲気とともに澄んだ空気の中で照らされる紅葉の絶景を見ることが可能です。

ライトアップの時間は例年どおりであれば17:30~21:00の間で期間中前日ライトアップされています。

2019年のライトアップはまだ公式サイトで発表されていませんが、例年通りであれば紅葉の見頃に合わせて開催されると思われるので11月16日頃からライトアップが始まるのではないでしょうか。

花園渓谷へのアクセス・駐車場情報

所在地: 茨城県北茨城市華川町花園

公共交通機関を利用する場合

JR常磐線「磯原駅」からタクシーで約35分

車を利用する場合

常磐自動車道 北茨城I.Cから車で約30分

駐車場

収容台数約60台の花園市営駐車場があり、無料で駐車可能です。

昼間の紅葉狩り・ライトアップともに無料で観覧することができます。

近くにバス停がないこともあってか、土日祝日に沢山の人が訪れるものの混雑という混雑はなく、ゆっくり紅葉を楽しむことが可能です。ライトアップに合わせて時間に余裕をもって訪れると道すがら夕方の紅葉を眺めた後に幻想的な紅葉のライトアップが見られるのではないでしょうか。

※現在、台風の影響で土砂崩れが発生し、通行止めとなっています。公式サイトによると復旧作業中とのことなので訪れる前に通行止めが解除されているか確認をしてから向かうようにしましょう。(2019年10月18日現在)

花園渓谷周辺の観光スポット

花園オートキャンプ場

花園渓谷の周辺にはバンガローや足をのばせる浴場施設がある「花園オートキャンプ場」があります。

花園オートキャンプ場は子供が遊べる水場だけでなく、BBQセットやキャンプサイトの貸し出しを行っているのでキャンプがはじめての方でも安心して一泊することができる快適なキャンプ場として家族連れの方からも人気のある施設です。

 

紅葉を見る目的ついでに家族や恋人・友達とバンガローを利用して一泊してみるのも秋を存分に味わえる思い出になるのではないでしょうか?

まとめ

茨城県にある穴場的紅葉スポット花園渓谷の紅葉の見頃を紹介してきましたがいかがでしたか?

有名な紅葉スポットは紅葉の見頃になると道路まで延長して駐車が混雑してしまい、紅葉を見に行くのにも一苦労してしまいます。大自然の中にある花園渓谷は人気のある紅葉スポットながら訪れる人が少なく、夜間にライトアップされる紅葉と神社の幻想的な景色は誰かに自慢したくなるほどの美しさです。

観光地のスポットまでのアクセスがタクシーか車しかないと少し、不便を感じますが行くだけの価値は行った人にしかわからない絶景が待っています。

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました