丸の内2019年のイルミネーションはいつから?イベントは?

スポンサーリンク

再開発が加速し、常に発展をし続ける「東京・丸の内エリア」

オフィスビルが立ち並ぶビジネス街でもあり、高級ブランドが店を連ねる華やかで上品なショッピング街でもありますね。

そんな、洗練された街「丸の内」では、冬の風物詩として「丸の内イルミネーション」毎年開催されています。

今回は2019年の「丸の内イルミネーション」の見どころを紹介します。

スポンサーリンク

2019年イルミネーションの開催時期はいつ?点灯時間は?

丸の内イルミネーションの開催期間と時間は以下の通りです。

《開催期間》

2019年11月7日(木)~2020年2月16日(日)

※大手町仲通りは11月14日(木)~

《開催時間》

17:30~23:00

※12月は17:00~24:00まで点灯予定。

見どころや楽しみ方

まずは昨年の丸の内イルミネーションの様子をご覧ください。

《DJI Osmo Pocketで東京・丸の内のイルミネーションを撮影[2018]その1》

DJI Osmo Pocketで東京・丸の内のイルミネーションを撮影[2018]その1

通りの両脇をイルミネーションがキラキラと輝く光景は、とても幻想的ですね。

丸の内のイルミネーションは、消費電力の少ないLEDライト「NEWエコイルミネーション」をつかうことで、環境に配慮し、電球の数を約68万球に抑えるものの、従来の明るさと変わらないイルミネーションを楽しめます!

光のトンネル「丸の内仲通り」

丸の内仲通りの220本を超える街路樹は、イルミネーション期間中には丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」の電球で飾られます。

通りを覆いかぶさるように有楽町方面まで続いてるイルミネーションは、まるで光トンネルです。

およそ1.2kmの丸の内仲通り

車道の両側が歩道がありますので、安全にイルミネーションを見ながら散策できます。

古き良き文化が息づく「光のゲート」

有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)では「光のゲート」が登場します。

新しさの中に古きよき歴史と文化が息づく街「有楽町」らしく、アール・ヌーボー調のデザインです。

高さ約6mのゲートが光り輝きます。

有楽町エリアでは、他に北欧の世界をモチーフにしたランタンオブジェも登場し、「丸の内イルミネーション」からの連続的なイルミネーションを楽しむことができます。

丸の内エリアでは、丸ビル内のクリスマスツリーや。その他至るところでクリスマスのイルミネーションの演出が楽しめます。

イベント情報

「東京ミチテラス2019」

スクリーンを使った映像と照明による演出が行われます。

LEDにより幻想的な空間「ひかりのドレープ」が作り出され、東京駅丸の内駅前広場ねは「ひかりのツリー」が登場します。

《開催日時》

2019/12/21(土)~2019/12/25(水) ※予定

《開催時間》

17:00~21:00※予定

《開催場所》

行幸通り、東京駅丸の内駅前広場

こちらは昨年のイベントの様子です。

《東京ミチテラス2018 最終日特別演出》

東京ミチテラス2018 最終日特別演出

「スター・ウォーズ“プレシャスフォーユー”~マルノウチブライトクリスマス2019~」

「スター・ウォーズ」完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』と連動した企画です。

期間中、丸ビル内や丸の内エリアの各所に『スター・ウォーズ』の世界観や惑星、キャラクターをイメージしたオブジェの展示が行われます。

展示やグッズ販売だけでなく、参加型イベントを用意されていますよ。

《開催期間》

11月7日(木)~12月25日(水)

《限定グッズの発売場所》

・丸ビル4階「ミハエル ネグリン」

・新丸ビル4階「かまわぬ」

・丸の内ブリックスクエア1階「MARLMARL」

アクセス

開催場所

丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り

(東京都千代田区丸の内1丁目~3丁目、有楽町1丁目、大手町1丁目)

電車

JR・東京メトロ東京駅丸の内南口の利用が便利です。

まとめ

丸の内イルミネーション「シャンパンゴールド」を基調に、華やかで高級感ある街並みとマッチした上品なイルミネーションですね。

開催エリア内は商業施設も充実しています。

様々なところで行われているイルミネーションの観賞と一緒に、ショッピングを楽しまれるのもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました