千畳敷カールの2019年紅葉の見頃はいつ?アクセスは?

スポンサーリンク

標高2931m、長野県南部の中央アルプス宝剣岳に広がる

『千畳敷カール(せんじょうじきかーる)』

「カール」とは、氷河に侵食されて作られたなだらかな地形のことで、「千畳敷カール」は1,000畳の畳を敷いたくらいの広大な面積あることから名付けられました。

赤や黄色に色づいた木々の美しい紅葉を観賞できる長野「千畳敷カール」の魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

長野・千畳敷カールの紅葉の2019年見頃は?

長野・千畳敷カールの紅葉の2019年の見頃

       『9月上旬〜10月下旬』です。

長野・千畳敷カール の見どころや楽しみ方

7分半の空中散歩《駒ヶ岳ロープウェイ》

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイに乗車すると、赤や黄色に染まった鮮やかな紅葉の絨毯を上空から楽しむことができます。

また日経新聞「紅葉が楽しめるロープウエイ」では、駒ヶ岳ロープウエイが全国1位に選ばれております。それだけ雄大な景色がたのしめます。

日本一の「紅葉が楽しめるロープウェイ」中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ長野県駒ヶ岳市

日本一の「紅葉が楽しめるロープウエイ」中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ長野県駒ヶ根市
料金(往復)   大人2,540円/小人1,260円

標高2612mの「千畳敷駅」まで架けられているロープウェイは手軽に美しい紅葉を眺められることで人気ですが、紅葉のシーズンには大変混み合います。

2〜3時間待つこともあるので、混み合う時間を避けるために始発を利用するなど、観光のプランをよく練ってからお出かけになってください。

ロープウェイの乗車駅である「しらび平駅」へはマイカーでは行くことはできません。菅の台バスセンターで専用路線バスに乗り換えが必要となりますので、ご注意ください。

また、10月16日(水)~25日(金)の平日限定で、「紅葉PHOTO運行」を行っています。

60人乗りのゴンドラを20人限定の貸切運行にし、減速をしながら運転することで、思う存分紅葉観賞と写真撮影を楽しむことができます。

※事前予約制です

11時10分発~11時25分着、参加費1,000円

※路線バス・ロープウェイの料金は通常通りかかります。

高山植物の宝庫《千畳敷遊歩道》

ロープウェイの下車駅「千畳敷駅」の周囲には遊歩道が設けられています。

所要時間は約40分です。

ナナカマド、ダケカンバなどの紅葉が楽しめるほか、たくさんの高山植物を鑑賞することができます。

天気が良ければ富士山も見ることができますよ!

標高2612mの千畳敷駅周辺は大変冷え込みますので防寒着の準備をし、足元は滑りにくい靴でお出かけください。

写真撮影を楽しみたい方にもオススメのコースです。

アクセス・駐車場情報

ロープウェイ乗車駅である「しらび平駅」までのアクセス方法をご紹介します。

車の場合

中央自動車道駒ヶ根ICより、約2km(約3分)。

駐車後、「駒ヶ岳ロープウェイ駅」行きバスに乗車。

駐車場は「菅の台バスセンター駐車場」(350台)をご利用できます。

1日800円です。

満車の場合、臨時駐車場の案内がありますので誘導に従ってください。

高速バスの場合

バスタ新宿で「飯田・駒ヶ根・伊那行き」乗車(約3時間30分)。

駒ヶ根ICにて降車後。バス停「女体入口」からロープウェイ行きの路線バスに乗車(約33分)。

電車、バスの場合

JR中央本線特急「あずさ」号松本行き「新宿駅」〜「岡谷駅」(約2時間40分)。

JR中央本線天竜峡行「駒ヶ根駅」で下車(約1時間10分)。

「駒ヶ根駅前」バス停よりロープウェイ駅行きの路線バスに乗車(約45分)。

近くの観光スポット

千畳敷カールの周辺には、紅葉以外にもおすすめの観光スポットがありますよ!

早太郎温泉郷

千畳敷カールの麓、駒ヶ根高原に湧き出る、アルカリ性単純温泉です。

美肌効果の他、筋肉痛や神経痛、関節痛などにも効能があると言われていますので、旅の疲れを癒すのに、いかがでしょうか?

中でも日帰り温泉施設「こまくさの湯」は「菅の台バスセンター」からわずか200mとアクセスが良く、見晴らしのよい露天風呂からは中央アルプスを望むことができます。

天台宗別格本山 光前寺

早太郎伝説と光苔で有名な、静かで趣のあるお寺です。

庭園は国の名勝に指定されていて、境内は60本以上のもみじが赤や黄色に色づく、紅葉の名所でもあります。

まとめ

千畳敷カールはロープウェイまでのアクセスもよく、気軽に雲海の上の美しい紅葉を観賞出来ることで人気です。

ロープウェイ眼下に広がる赤と黄色の紅葉の絨毯はと岩肌のコントラストは他では見ることのできない風景ですね。

標高2612mの澄んだ秋の空気の中、壮大な自然を感じることのできる「千畳敷カール」へ、是非、お出かけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました