としまえんの2019-2020イルミネーション料金は?入園料は?開園時間は?

スポンサーリンク

東京都練馬区にある、水と緑の遊園地『としまえん』

ジェットコースターからメリーゴーランド、プール、スケートリンク、四季折々の花、温泉まで楽しめる遊園地です。

そんなとしまえんでは、毎年恒例となっている冬のイルミネーションが大人気です!

今年の冬は「ウィンターファンタジア2019」と題してイルミネーションの点灯が行われますよ!

としまえん「ウィンターファンタジア2019」の魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

開催時期はいつ?点灯時間や料金は?

としまえんのライトアップの開催期間と時間、料金は以下の通りです。

《開催期間》

2019/10/26 (土)~2020/3/1 (日)

ただし、10/26(土)~12/15(日)の期間と1/11(土)~3/1(日)は土日祝のみ

12/21(土)~1/5(日)は毎日開催しています。

※2020年1月1日(水)は休園ですのでご注意ください、

《点灯時間》

点灯時間は日没時間によって変動します。

15:00~19:30の入園ががイルミネーション料金になります。

※12/31、1/2・3は18:00までの営業です。

《入園料》

・イルミネーション開催日の15時以降の入園料大人、子供500円

・イルミナイトパス(入園+機種限定のりものフリー)大人・子供1,100円

見どころや楽しみ方

まずは昨年のとしまえんのイルミネーションの様子をご覧ください。

《2018-2019としまえんイルミネーション☆WinterFantasia〜ウィンターファンタジア〜》

2018-2019 としまえんイルミネーション☆Winter Fantasia ~ウィンターファンタジア~

カラフルでポップなライトアップが目立ちますね!

それでは、今年のイルミネーションの見どころをご紹介していきます。

としまえん×ネイキッド「プロジェクションマッピング」

数々の映像プロデュース手がける、「ネイキッド」ととしまえんのコラボレーションです。

「エルちゃん・カルちゃん」がおばけたちと一緒にかわいく歌って踊るミュージカルが、アトラクション「フライングパイレーツ」の壁面に映し出されます。

プロジェクションマッピングの光と音楽の演出をお楽しみください。

お子さまにオススメ「アニマルファンタジー」

イルミネーション点灯中に、アトラクションの「模型列車」に乗ると、たくさんの動物のイルミネーションを見ることができます!

ミニチュア機関車で、光輝く動物達のランタンを見れば、お子様のテンションアップは間違いなしですね!

まるで童話の世界「ロイヤルガーデン」

こちらは昨年から作られたエリアです。

メインエリアの「ロイヤルガーデン」では大きなお城やお菓子の家のイルミネーションが登場します。

まるで、おとぎの国のようなかわいらしく、ラキラとしたイルミネーションを楽しむことができます。

まるで童話の世界に迷い込んだかのような感覚になりますよ。

イベント情報

としまえん冬の定番「アイススケート」

としまえんの冬のレジャーといえばアイススケートですね!

イルミネーション期間中の夜は、園内のイルミネーションを眺めながら、スケートを滑ることができますよ!

例年ですと、12月中旬のオープンになります。

アクセス・駐車場情報

としまえんまでのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地 東京都練馬区向山3-25-1

電車の場合

・西武池袋線「池袋駅」〜「豊島園駅」(14分)

・都営大江戸線「新宿駅」〜「豊島園駅」(20分)

・西武有楽町線    「練馬駅」で乗り換え〜「豊島園駅」

「豊島園駅」からは徒歩1分です。

バスの場合

・西武バス『練47』「練馬駅北口~成増駅南口」〜豊島園下車

・国際興業バス『赤01』「練馬駅~赤羽駅」〜豊島園下車

車の場合

・常磐自動車道大泉I.Cより約20分

・関越自動車道練馬I.Cより約20分

・東名高速道路東京I.Cより約70分

・中央自動車道高井戸I.Cより約50分

・東北自動車道大泉I.Cより約20分

・東関東自動車道〜中央環状線(C2)の鹿浜橋出口より約60分

駐車場は30分200円(1日最大1,600円)で利用できます。

まとめ

都心のイルミネーションは、クリスマスシーズンのみで終わってしまうことも多いですが、としまえんまで少し足を伸ばせば、バレンタインのシーズンまでイルミネーションを楽しむことができますね、

また、イルミネーションと遊園地を一緒に楽しめるのもとしまえんの大きな魅力ですね!

としまえんのイルミネーションは他とは一味違いまさにファンタジー!

小さなお子様も楽しめます。

是非、ご家族揃って『としまえん』のイルミネーションへお出かけになってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました