鶴岡八幡宮2020初詣!アクセスや開門時間・ご利益などご紹介!

スポンサーリンク

そろそろ気温が低い日も多くなり、冬の気配を感じるようになってきましたね。こうなるともう今年も残すところあとわずか。

初詣はどこに行こうかもう決めましたか??

この記事では、神奈川県でも人気

鎌倉・鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)の2020年初詣についてご説明します。

混雑の具合やアクセス方法、ご利益はどんなものがあるのかなどについて書いていきますので、ぜひチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

鎌倉の名所!鶴岡八幡宮の2020年初詣の混雑と開門時間が知りたい

神奈川県鎌倉市と言えば、人気の観光スポットのひとつです。

そんな鎌倉にはたくさんの寺社仏閣がありますが、そのなかでも特に参拝客が多いのが鶴岡八幡宮初詣で訪れる人も多い有名な神社ですね。

鶴岡八幡宮で2020年初詣に行くときの時間についてですが、なんと例年三が日は終日お参りをすることができます。年越しのお参りはもちろん、2日、3日も夜通しで訪れることができるのはうれしいですね。

初詣の混み具合についてなのですが、やはり日ごろから人気の高い場所だけあって毎年かなり混雑する様子。三が日の参拝者数は250万人とも言われています。

観光客だけでなく地元の人にも愛されている神社なので、毎年かなりの参拝者が足を運びます。とくに年越しに参拝する場合は、お参りするだけで3~4時間の待ち時間となることが多いですよ。

鶴岡八幡宮のご利益はどんなもの?神社の由緒と御祀神について

お参りする前に知っておきたいのが、神社の由緒やご利益についてです。

鶴岡八幡宮は源氏にゆかりのある神社として有名。源頼義公が鎌倉に幕府を開いたとき、京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜にお祀りしました。その後源頼朝が現在の地に移し、鶴岡八幡宮を創建したといわれているのです。

平氏を倒して鎌倉幕府をひらいた源氏にあやかって、鶴岡八幡宮をお参りすると勝負運、出世運のご利益が得られます。

これは仕事に対してだけではなく、自分の能力を発揮できるという面から合格祈願をする学生にもご利益があると言われています。

鶴岡八幡宮の境内には源頼朝の妻、北条政子が出産する際に安産祈願に使われた石があります。また北条政子は源頼朝と結ばれるために駆け落ちをしたという史実があり、このことから縁結びや夫婦円満、安産のご利益もあるのだそうですよ。

ちなみに鶴岡八幡宮に祀られているのは八幡三神と呼ばれる応神天皇、比売神、神功皇后

全国の八幡宮、八幡神社という名がつく神社ではこの八幡三神がお祀りされているのです。

鶴岡八幡宮へ初詣に行く場合のアクセスは?駐車場情報も

鶴岡八幡宮への電車でのアクセスについてご紹介します。

JR横須賀線 鎌倉駅 から徒歩10分

江ノ電 鎌倉駅 から徒歩10分

鎌倉駅から鶴岡八幡宮までの道は参道がにぎやかなので、お店を眺めながら歩くのも楽しいものです。ただし初詣で混み合う時間帯は参道も人ごみになってしまうので、友達や家族とはぐれないように注意してくださいね。

車で向かう場合は、参拝客用の有料駐車場があります。ですが般車両40台とあまり大きくはないので、すぐ満車になってしまうことが予想されます。

神社周辺にもいくつか小さな駐車場があるのですが、2台~6台ぐらいのスペースしかない小さな駐車場ばかり。

そして鶴岡八幡宮は境内が広いので、一度参拝に向かった人はなかなか戻って来ません。駐車場の順番待ちにはかなりの時間がかかることを覚悟してください。

さらにこのあたりは道が細く、慣れていないと運転しづらいのも難点。よほどの事情がない限り、初詣には電車など公共機関で向かうのがおすすめです。

鶴岡八幡宮の初詣まとめ

源氏の強力なご利益をいただきましょう!

鶴岡八幡宮で初詣する際の情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

鎌倉は真冬でも比較的温暖で気候が良い日が多いので、家族での初詣にもぴったりです。一年の始まりにぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました