博物館明治村2019年のイルミネーションライトアップはいつから?開村時間は?

スポンサーリンク

愛知県犬山市にある『博物館明治村』

明治時代をコンセプトとしたテーマパークで、明治時代の建造物や歴史的資料の展示などを行い、社会文化の向上に寄与することを目的としている施設です。

そんな『博物館明治村』では“明治建築をてらすイルミネーション”『きらめき明治村』が開催されます。

明治期の名建築とイルミネーションのコラボレーションとは一体どんなイベントなのか…?

今回は『博物館明治村』イルミネーションイベント『きらめき明治村』の見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

2019年イルミネーションライトアップ 開催時期はいつ?点灯時間や料金は?

博物館明治村のライトアップの開催期間と時間、料金は以下の通りです。

《2019年イルミネーションライトアップ開催期間》

2019年11月2日(土)

   ~2020年1月13日(月)土・日・祝のみ

※2020年1月2日(木)、3日(金)も開催されます。

※2020年1月1日(水祝)は開催されません。

《点灯時間》

全体点灯(4丁目、5丁目)の開始時間は日によって異なります。

上記のページでスケジュールをご確認ください。

《入村料》

ご紹介する入村料はナイター営業時間(16時以降)で適応される料金です。

大人1000円/高校生以下500円

見どころや楽しみ方

まずは『博物館明治村』がどのような施設なのかご覧ください。

《空からの明治村》

空からの明治村

広い敷地にたくさんの建物が並んでいる、非常に大規模な施設ですね!

それでは『きらめき明治村』の2019 年の見どころのご紹介です。

帝国ホテルイルミネーション ~フランク・ロイド・ライトSTORY~

旧帝国ホテルの設計者であるフランク・ロイド・ライトの物語をイルミネーションとミュージカルの演出で美しく表現しています。

《開催場所》

帝国ホテル中央玄関・名鉄岩倉変電所

障子プロジェクション「夢路~時代を越える文豪たち~」

明治時代の文豪達が執筆した名作が二棟の障子にプロジェクションマッピングで映し出されます。

障子に映し出すプロジェクションマッピングとは非常に面白いですね!

他ではなかなか見ることのできない、障子×プロジェクションマッピングのコラボレーションは必見です!

《開催場所》

本郷喜之床・小泉八雲避暑の家

プロジェクションマッピング「雅〜光と映像の彩〜」

聖ザビエル天主堂では、教会堂の壁面にプロジェクションマッピングが映し出されます。

「雅」をテーマに展開されるプロジェクションマッピングは、迫力と美しさを兼ね備えた演出です。

《開催場所》

聖ザビエル天主堂

明治村は紅葉の名所でもあります。

イルミネーション期間中は、旧西郷従道邸の周辺の美しく色づいた紅葉がライトアップされます。

美しい紅葉とレトロな建物、そしてライトアップの相性は抜群ですよ!

【開催期間】2019年11月2日(土)~24日(日)の土日祝

【開催場所】西郷從道邸付近

和傘の灯り

森鷗外・夏目漱石住宅付近では美しい和傘が並べられ、優しくふんわりと灯る光を楽しむことができます。

周辺では紅葉のライトアップも行われていますので、風情ある和傘の灯りと美しい紅葉を同時に写真に収められる、絶好のフォトスポットでもあります。

【開催期間】2019年11月2日(土)~24日(日)の土日祝

【開催場所】森鷗外・夏目漱石住宅付近

アクセス・駐車場情報

博物館明治村までのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地 〒484-0000 愛知県犬山市字内山1番地

電車、バスの場合

名鉄「犬山駅」〜バスで「明治村」バス停

車の場合

中央自動車道「小牧東IC」から約10分

駐車場は 3~11月 800円、12~2月 500円です。(約900台)

※11月は16:00以降に明治村直営駐車場(北口付近)に駐車した場合のみ500円となりますので、イルミネーション観賞の場合はそちらをご利用ください。

まとめ

今回ご紹介した以外にも、呉服座を中心とした4丁目エリアと帝国ホテル中央玄関を中心とした5丁目エリアはたくさんのイルミネーションで彩られています。

レトロな建築と現代のイルミネーションの技術のがコラボレーションを見られるのは明治村だけです。

博物館明治村のイルミネーションイベント、『きらめき明治村』に是非、お出かけになってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました