道の駅『葉山ステーション』おすすめ・営業時間・駐車場など紹介!

スポンサーリンク

神奈川旅行の休憩のために、お土産を買うために、インスタのためのおしゃれな写真を撮りたい。

そんな希望を叶えてくれるのは、2016年9月にグランドオープンした神奈川県三浦郡葉山町の道の駅HAYAMA STATION(葉山ステーション)です。

高速道路からも近く、地元の特産品を揃えたお店が並び、旅行で疲れた時のちょっとした休憩にもってこいの場所です。

タピオカドリンクや、ケーキ、プリンなどの甘味から、葉山牛を使ったカレーライスやコロッケなど、様々人気店の食べ物を一度に楽しむことができます。

土日になると駐車場はいっぱいに。

今回は、おしゃれな道の駅、葉山ステーションの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

道の駅『葉山ステーション』アクセス・駐車場情報

住所

 240-0113 神奈川県三浦郡葉山町長柄1583-17

 STATION PLAZA 「HAYAMA STATION」

電車・バスを利用の場合

 電車最寄り駅JR逗子駅

 JR逗子駅から1番バスのりば →「逗25衣笠駅ゆき」または「逗26湘南国際村センター前ゆき」乗車 → 「南郷トンネル入口」下車

自動車を利用の場合

 横濱横須賀道路 逗子I.C → 交差点「南郷トンネル入口」のそば

駐車場

 無料駐車場あり(普通車75台、大型2台)

【入るときの注意】

 「南郷トンネル入口」側からの右折入場は禁止となっています。「南郷トンネル入口」側からお越しの場合は、葉山ステーションを通り過ぎて「南郷」の信号を右折して葉山ステーション裏から入場するようにしてください。

道の駅『葉山ステーション』 営業時間

営業時間

 9:00~19:00

定休日:水曜日

ランチの時間が一番混みあいます。

ランチを考えて方は早めの到着を考えたほうがいいですよ

コロナウイルスの影響

緊急事態宣言の解除に伴い、6月より通常営業を再開しております。

但し、引き続き感染予防の観点から、以下の予防対策を実施、またお願いを継続されております。

・駐車場の縮小及び入場制限の実施

・店内への入場制限の実施

・来店時のマスクの着用のお願い

道の駅『葉山ステーション』 おすすめ

葉山牛、葉山珈琲

 葉山といえば、葉山牛!葉山牛とは、神奈川県三浦半島で生産された黒毛和牛の総称です。

脂肪には独特の甘みと旨味があり、とろけるような舌ざわりが特徴。

葉山ステーションには、葉山牛専門店が入っているので、高級な葉山牛をお得に食べることができます。無加工の生肉はもちろん、コロッケやメンチカツ、ビーフカレー、牛スジ赤ワイン煮、焼き肉丼、シュウマイ、パーカーパンなど様々な形に加工して売っているので、自分の好きな料理で葉山牛を楽しむことができます。

また、ずらりと並んだお店の脇には、イートインコーナーがあるので、できたてをそのままいただくことができます。わざわざ食べる場所を探したり、車の中で食べる必要はありません。

道の駅『葉山ステーション』おみやげコーナー・または食事処

上記したように、葉山ステーションには地元の特産品が集まっています。お土産は選び放題です。

 葉山ステーションのお土産でおすすめしたいのは、葉山ロールやプリンです。葉山ロールとは、「ブラウンスイーツ」というお店で作られているロールケーキで、少し固めのスポンジと大量のキャラメルクリームが特徴のとっても美味しいロールケーキです。甘いものが大好きな人ならきっと気に入ると思います。

 さらに、葉山ステーションの近くには、「MARLOWE ―マーロウ―」という全国的に有名なプリンのお店があります。とろけるような舌ざわりと、ちょうどいい酸味のカラメルクリームがくせになるプリンです。プリンのカップは、常時置いている可愛らしいビーカーデザインのカップと、期間限定のカップがあり、マーロウファンの中には、毎年変わる期間限定カップを集めている人もいます。また、マーロウでは、パスタなどの軽食やケーキがあり、ランチにおすすめな場所でもあります。

まとめ

 葉山ステーションは、旅行者にも現地の人にもおすすめのスポットです。一回行ったら、またもう一回行きたくなると思います。また、2輪車の駐車場もあるので、三浦ツーリングの休憩所としても活用することができます。

 葉山ステーションへ行って、葉山牛やロールケーキを味わいながら、いつもとは違うちょっとおしゃれでのんびりとした休日をすごしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました