伊勢神宮の初詣2021!参拝時間やコロナ対策状況など紹介!

スポンサーリンク

早いもので、今年もそろそろ年末が近づいてきましたね。来年はついに令和も3年!2021年になります。いい年にしたいものです。

2021年の初詣の予定はもう決まりましたか?

 

新年を迎え、旧年の厄を祓ったり新年の願掛けをする初詣は行き慣れた神社で済ませるのも良いけど、せっかくなら有名な場所に行ってみようとは思いませんか?

 

今回は、老若男女問わず知っていると言ってもいいほど有名な三重県にある「伊勢神宮」の初詣を参拝時間や例年の混雑状況とともに紹介していきます。

スポンサーリンク

伊勢神宮の初詣 開門時間<2021>

伊勢神宮の初詣参拝時間<2021>

伊勢神宮の初詣の参拝時間を紹介します!

・12月31日 午前5時~終日

・1月1月 終日

・1月2日 終日

・1月3日 終日

 

正月期間(大晦日から三が日)は特別に終日まで参拝可能となっていて人気の神社ということもあって、常に人の出入りがある状態が続きます。特に伊勢神宮は年中、多くの参拝客が訪れる有名な神社なので、事前に状況を知っておかないと初詣の時に大変な思いをしてしまうことがあるほどです。

 

伊勢神宮の参拝には順序があり、参拝したことがある方はご存知かもしれませんが「外宮」と「内宮」が存在します。また、神宮には「別宮」が14か所もあります。

伊勢神宮の初詣<2021> コロナ対策

伊勢神宮の新型コロナウウイルス感染症の拡大の影響による対策を紹介します。

御朱印:内宮、外宮神楽殿での御朱印を9月1日より再開。混雑時や待機列があれば記帳を中止し、書置きの実の対応となります。

御祈祷:御殿への入場制限を行っています。詳しくはこちら

施設:神宮徴古館農業館、神宮美術館、せんぐう館ではマスク着用願い。混雑してきた場合には入館一次規制の対策。

手水舎:柄杓(ひしゃく)の撤去。流水式の手水での対応。

詳しくはこちらを参照してください。

伊勢神宮の初詣 参拝順序

伊勢神宮の参拝順序は多くの場合、外宮をまわってから内宮へ行くのが最もご利益があるといわれています。外宮の入り口の前には大きな火除橋があり、そこから伊勢神宮の参拝が始まります。

火除橋を通ったあとは、外宮に向かう前に手水舎で新年に旧年の厄をもっていかないように心身を清めましょう。手水の作法は公式のYouTubeを事前に見ることで訪れた時にスムーズに清めることが可能になります。

 

 

伊勢神宮の公式動画「手水と参拝の作法」を参考にしてくださいね!

【伊勢神宮】手水と参拝の作法 ISE-JINGU

外宮の通常の所要時間は約30分です。外宮から内宮へは少し離れた場所にあるため、徒歩だと約50分と時間がかかるので、初詣の混雑を考えると公共のバスを利用して内宮に向かうとスムーズに参拝が可能になります。

 

内宮の通常の所要時間は約40分で参拝できますが、初詣ということもあり大変混雑するので外宮・内宮ともに通常の参拝よりも時間がかかると思って訪れると心にゆとりをもって参拝ができます。

伊勢神宮の初詣 ご利益・由緒・御祀神

気になる伊勢神宮のご利益ですが、御祭神さまは「天照大神」という地上世界の統治者と呼ばれる神様が祀られているのでたくさんの開運、厄除けなどを得られる場所と言われています。

 

しかし、伊勢神宮の初詣にはご利益よりも“御礼”という意味合いのほうがつよくあります。

「天照大神」は人々を空から見守る神ということもあって、参拝の時に“いつもお世話になっております”という意味を込めて御礼をすることで、旧年の厄や新年の運を照らしてもらうお参りになっています。

伊勢神宮の初詣 混雑状況

伊勢神宮の初詣に訪れる参拝者数は毎年、約60万人ととても多いです。

しかし、外宮・内宮から少し距離があるので人が歩けなくなるほどの窮屈した混雑とは違い、ゆるやかに大勢の人が流れるように歩いています。

内宮の近くには参拝後の休憩や、お土産を買うことができる「おかげ横丁」があるので、混雑している状況でも息苦しさを感じにくい広さとなっています。

混雑する時間は10時から14時の間ですので混雑を避けて訪れたい人はこの時間帯を避けることをオススメします。

 

 

伊勢神宮公式動画をごらんください。

【伊勢神宮】四季の営み ‐冬‐ ISE-JINGU

伊勢神宮へのアクセス・駐車場情報

伊勢神宮 外宮へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

JR伊勢市駅から徒歩で約5分

近鉄宇治山田駅から徒歩で約10分

車を利用する場合

伊勢自動車道伊勢西I.Cから県道32号を伊勢市駅方面へ

駐車場

収容台数434台の無料駐車場有り

 

伊勢神宮 内宮へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

外宮からバスで約10分・徒歩約50分

近鉄宇治山田駅からバスで約10分

車を利用する場合

外宮から県道32号を経由して約10分

伊勢自動車道伊勢西I.Cから県道32号経由、国道23号を南方面へ

駐車場

収容台数261台の有料駐車場有り ※2時間500円

 

正月期間は道路が混雑しやすく、毎年交通規制が入るので車を利用しての参拝はとても時間がかかってしまい、訪れるまでに疲れて参拝どころではなくなってしまうので、交通機関を利用して参拝に訪れることをオススメします。

 

人気のスポットということもあり、いろんな方面から参拝に訪れる方が多いので詳しい情報は

まとめ

年中、人気のスポットとして賑わう伊勢神宮ですが、行くタイミングがわからない人は新年を迎えてすぐの初詣に伊勢神宮を選んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました