足湯カフェ「狐の足あと」に行ってきた!駐車場・メニュー情報紹介♪

スポンサーリンク

足湯カフェってなんだろう?と思ってしまう方もいるかと思います。

足湯カフェとはその名の通り、足湯につかりながらカフェを楽しむことのできる施設なのです。

足湯につかりながら普通のカフェのように楽しむ事ができるのだなんてとっても素敵ですよね!

山口県 湯田温泉にあります足湯カフェ「狐の足あと」について実際に行ってきましたので、感想&画像交えながら紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

湯田温泉 足湯カフェ「狐の足あと」の基本情報を紹介します。

〇営業時間

8:00~22:00

〇料金

入館料は無料

足湯利用には、大人:200円小中学生100円

※飲食とは別にかかります。

湯田温泉 足湯カフェ「狐の足あと」 のアクセス方法を紹介します

最寄り駅:湯田温泉駅

山口宇部空港→バスで約55分

JR新山口駅から→山口線で約15分、バス約25分

小郡インター→車で約15分

山口インター→車で約15分

 

〇駐車場

無料のものがあります。中原中也記念館との共同の駐車場です。

少し離れていますので注意してください。

湯田温泉 足湯カフェ「狐の足あと」 の施設情報と利用方法を紹介します。

言寝の湯(ことねのゆ)

お庭にある離れの中の足湯です。

しっかりとテーブル席もありますので、グループでの利用もオススメです!

私はここに入りましたが、テーブルも広いですし飲食もしやすかったです!とても清潔で気持ちがよかったですよ。

このようにグループでも向かい合わせで入る事ができますのでうれしいですね!

2歳の子どもも一緒に入りました。お風呂きもちーねーと大喜びで入っていましたよ。美味しいデザートも食べて大満足な様子でした。

窓辺の湯(まどべのゆ)

こちらは、本館の入り口の近くにあるカフェスペースの足湯エリアです。窓から庭園を見ながら楽しむ事ができます。

四季の湯(しきのゆ)

こちらは庭園の中にある足湯です。立派な庭園でした。自然もたくさんありますし、足湯もまるで岩風呂のような趣があります。全身温泉につかっているかのような満足感を味わう事ができますよ。

狐の足あとの楽しみ方

足湯貸衣裳

和風の作務衣のような衣装を無料でかりることが出来ます。男女両方ありますのでカップルでも楽しめますよ。

カフェメニュー

このように、本格的なカフェメニューを味わう事ができます。

ラテが狐の足あとのイラスト入りでとってもかわいいですよね!飲むのがもったいないです。

インスタ映え間違いありませんね。食べ物のメニューも狐をモチーフをしたものが多く、とっても可愛らしいです。味もとっても美味しかったです。

カフェラテもこんなにたっぷりと入ってますよ。

ゆっくりとカフェメニューを楽しみながら、足湯に浸かっておしゃべりを楽しむ時間がとても楽しかったです。

このほかにも山口の地酒の飲み比べメニューもありました。

山口県では、有名なものだと獺祭などの美味しいお酒がたくさんあります。旅行で行った際にはここで飲み比べを楽しんでお気に入りのお酒をお土産で購入して帰るというのはいかがでしょうか。

山口に行ったらココに行こう!狐の足あとの周辺オススメスポット

長州屋 湯田店

なんといっても、山口に行ったら食べてほしいのが「瓦そば」です!

私は瓦そばを食べたことがなかったので、その美味しさに感動しました。瓦で焼けてパリパリになったそばを甘辛のツユにつけて食べるのは、初めての味わいでした。

とっても美味しくてまた食べたい!と思いました。こちらは、店内も座敷の席がありますので小さなお子さん連れの方でもゆっくりと食事を楽しむ事ができます。

まとめ

山口県には素敵な温泉がたくさんあります。

湯田温泉も有名な名湯です。そんな湯田温泉を満喫するために、足湯カフェにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

瓦蕎麦を食べて、足湯カフェに行ってデザートとドリンクを楽しみながらまったりと過ごすという観光コースは最高ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました