『国営昭和記念公園』開園時間・最寄り駅・アクセス・イベントなど紹介!

スポンサーリンク

東京ドーム約40倍の広大な敷地をもつ『国営昭和記念公園』

日本の都市公園100選にも選ばれている『国営昭和記念公園』では、四季折々の花々や巨大な遊具、プールやバーベキュー施設、季節のイベントなど大人も子供も楽しめるスポットがたくさんあります。

今回はそんな『国営昭和記念公園』のお子様と一緒にご家族で楽しめるスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

【アクセス・駐車場情報】

『国営昭和記念公園』へのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地 〒190-0014東京都立川市緑町3173

車の場合

・中央自動車道国立府中ICより8km。

・府中IC下車後国道20号線を立川方面へ走行し、日野橋交差点を右折。

駐車場は立川口、西立川口、砂川口それぞれに駐車場があります。(普通車は840円/日)

電車の場合

公園の入り口毎に最寄り駅は変わります。

以下は各最寄り駅から徒歩で移動する場合の時間です。

・あけぼの口:JR中央線「立川駅」から10分、多摩都市モノレール「立川北駅」から8分

・立川口:JR中央線「立川駅」から15分、多摩都市モノレール「立川北駅」から13分

・西立川口:JR青梅線「西立川駅」から2分

・昭島口:JR青梅線「東中神駅」から10分

・玉川上水口:西武拝島線「武蔵砂川駅」から25分

・砂川口:西武拝島線「武蔵砂川駅」から20分

開園時間や入園料は?イベント情報も

開園時間、入園料は以下の通りです。

《開園時間》

・3月1日~10月31日 9:30~17:00

(4月1日~9月30日の土、日、祝日は9:30~18:00です。)

・11月1日~2月末日 9:30~16:30

※開園時間は催しもの等により、変更する場合があります。

年末年始(12/31・1/1)と2月の第4月曜日とその翌日は休園です。

《入園料》

・大人(15歳以上)        450円

・小人(小・中学生) 無料

・シルバー(65歳以上)  210円

《おすすめのイベント》

  • 『黄葉紅葉まつり』

園内の紅葉が見頃になる11月上旬〜下旬にかけ、昭和記念公園では「黄葉紅葉まつり」が開催されます。

イチョウ並木の紅葉が約200mにわたり続く風景は圧巻です。

また、夜には「秋の夜散歩」と題された紅葉のライトアップも行われます。、昼間とは違った行われます。

こちらのライトアップは、ライトが写真撮影に最適な位置に設置されているので、紅葉の写真撮影を楽しむ方に大変おすすめです。

2019年紅葉『国営昭和記念公園』アクセス・最寄り駅・ライトアップを紹介!
  • 『立川まつり 昭和記念公園 花火大会』

《140728立川まつり昭和記念公園花火大会》

140728立川まつり国営昭和記念公園花火大会

約5000発の花火が夜空を彩る、昭和29年から続く歴史ある花火大会です。

三寸玉~一尺五寸玉、スターマイン、芸協玉、匠玉など見応えのある演出ばかり!

観覧場所として昭和記念公園内の「みんなの原っぱ」が解放されます。

花火大会当日の午後5時30分以降は昭和記念公園の入園料が無料になりますが、17時以降は大変混雑しますので、有料時間帯から余裕をもって来園することをオススメします。

大人は450円かかってしまいますが、中学生以下のお子さまは無料ですので、早めに会場に入っておくのが安心ですね。

2020年は10月3日(土)の開催が決定しています!

お時間に余裕を持ってお出かけになってください。

【見どころや楽しみ方】

『こどもの森』

「こどもの森」エリアには、幼児向け遊具『わんぱくゆうぐ』や大規模なネット遊具、ローラー滑り台、そして飛び跳ねて遊べる「ふわふわドーム」など幅広い年齢のお子様が楽しめる遊具が揃っています。

遊具の中には対象年齢ごとに使用する場所が決められているものもあり、安全にも配慮されているアスレチックです。

『パークトレイン』

東京ドーム約40倍の園内の移動はなかなか大変です。

そんな時はパークトレインを利用するのが便利です。

移動だけでなく、汽車のような見た目は電車好きのお子様には喜ばれますし、大人の方も移り変わっていく景色を眺めることができてオススメですよ!

《料金》

大人(15歳以上)310円/小人(4歳以上中学生以下)160円一日/フリーパス券(一日乗り放題)4歳以上520円

バーベキューガーデン

昭和記念公園の中でもバーベキューが楽しめます。

持ち込みもできますが、必要な食材の販売やコンロなどのレンタルの用意もあります。

お好きなスタイルでバーベキューをお楽しみください。

大変人気で土日は予約が取りにくいため、早目の予約をおすすめします。

『レインボープール』

例年ですと7月の中旬から8月末まで、昭和記念公園ではプールがOPENします。

ウォータースライダーや流水プール、波の出るプールなど楽しく遊べるプールがたくさんあります。

幼児用プールや小さな子でも滑ることのできるウォータースライダーもありますので、ご家族皆さんで楽しめますよ!

※公園の入園料とは別料金がかかります。

【近くの観光スポット】

『ファーマーズセンターみのーれ立川』

昭和記念公園砂川口から徒歩で5分ほどのところにあります。

立川の「農・商・工・観」の連携を推進する産業の拠点施設として、市内で生産された農畜産物の直売コーナーやカフェスペース、そして観光案内と幅広く立川の魅力を発信しています。

農畜産物のセールや子供向けのイベントなども行われていますので、ホームページをチェックしてみてくださいね。

是非、立川の「安全・安心・信頼」の畜農産物を召し上がってください。

《所在地》

〒190-0031東京都立川市砂川町2-1-5

駐車場は無料で利用できます。(約80台)

《営業時間》

4月~10月10:00〜18:00/11月~3月 10:00~17:00

《休業日》

12月31日~1月4日

まとめ

今回ご紹介した以外にも、様々な施設があり、園内は年間を通して賑わっています。

季節ごとのイベントもたくさん開催されていますので、ホームページの情報を見逃さないようにしてくださいね!

自然がいっぱい、見どころがいっぱいの『昭和記念公園』で楽しい1日を過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました