『博物館明治村』アクセスや開村時間、見どころやおすすめをご紹介

スポンサーリンク

日本文化と欧米文化の入り混じる明治時代をコンセプトとした『博物館明治村』。

明治時代の建造物等を移築して公開しています。

一度は行ってみたいけれど子供が楽しめるか心配、と思っている方はいませんか?

まだ歴史に興味のないお子様でも楽しめるスポットが『博物館明治村』にはありますよ!

是非、ご家族で楽しんでいただきたい『博物館明治村』の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

『博物館明治村』アクセス・駐車場情報

博物館明治村までのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地 〒484-0000 愛知県犬山市字内山1番地

電車、バスの場合

名鉄「犬山駅」〜バスで「明治村」バス停

車の場合

中央自動車道「小牧東IC」から約10分

駐車場は 3~11月 800円、12~2月 500円です。(約900台)

『博物館明治村』開村時間・料金

時間、入場料は以下の通りです。

開村時間

営業時間は月によって異なりますので、行く前にチェックしてくださいね!

1月10:00~16:007月9:30~17:00
2月10:00~16:008月10:00~17:00
3月9:30~17:009月9:30~17:00
4月9:30~17:0010月9:30~17:00
5月9:30~17:0011月9:30~16:00
6月9:30~17:0012月10:00~16:00

料金

大人1700円/大学生1300円/高校生1000円/中学生600円/小学生600円/シニア(65歳以上)1300円

園内の乗り物を利用する場合は、「のりもの一日券付入村券」が便利です。

のりもの一日券付入村券

大人2700円/大学生2300円/高校生2000円/中学生1700円/小学生1300円/シニア(65歳以上)2300円

『博物館明治村』イベント情報

『博物館明治村』で開催されるオススメのイベントのご紹介です。

明治のあそび体験

お手玉やけん玉、竹馬、独楽など昔の遊びを体験できます。

それぞれの遊びのルーツの解説もしてもらえるので、楽しく遊びながら明治の文化も学ぶことができますね。

《開催場所》

食道楽のカフェ横 芝生広場

《開催時間》

毎週土曜日10:30~14:30

※参加料は無料ですが、参加受付表に名前などの記名が必要です。

※内容と時間、場所については季節や都合により変更となる場合があります。

 

イルミネーション

『博物館明治村』では冬の間“明治建築をてらすイルミネーション”『きらめき明治村』が開催されます。

レトロな建造物と現代のイルミネーション技術のコラボレーションはここでしか見ることができません。

2019年度の開催は11月2日(土)~2020年1月13日(月)の間の土・日・祝日です。

『博物館明治村』見どころや楽しみ方

《空からの明治村》

空からの明治村

たくさんのレトロ建造物が、広大な敷地に立ち並ぶ、『博物館明治村』。

建造物の素晴らしさはもちろん、レトロな雰囲気の中で楽しめるスポットがたくさんありますよ!

 

明治体験処 ハイカラ衣装館

2丁目にある「安田銀行会津支店」では、明治時代風ドレスや矢絣・袴姿に着がえて、記念撮影をすることができます。

身長150cm以上の方であれば、貸し出し衣装で園内の散策もできます。(散策コース:一人一着3000円/先着20名)。

お子様でも身長100cm〜150cmあれば、衣装を着て記念撮影が出来ますよ!(記念撮影コース:一人一着5分間800円)

 

レトロな乗り物

明治時代に実際に使われていた当時使われていた”本物”の蒸気機関車(SL9号・SL12号)に乗ることが出来ます!

ガタゴト揺られながら、まるで映画の世界に迷い込んでしまったかのような風景をお楽しみください。

また、日本で初めて開通した市内電車「京都市電」やレトロな「村営バス」も運行しています。

広い園内の移動にはレトロな「村営バス」が便利ですよ。

珍しい乗り物に乗れば、お子様テンションが上がること間違いなしですね!

「のりもの一日券付入村券」も販売されていますので、是非ご利用ください。

※蒸気機関車は運休日もありますので、ホームページでご確認の上お出かけください。

 

矢場・射的

4丁目にある「歩兵第六聨隊兵舎2F」では「矢場」「射的」を体験できます。(各1回300円)

得点に応じて素敵な景品をもらえますよ!

是非挑戦してくださいね。

 

懐かしの駄菓子屋

4丁目にあ?「小泉八雲避暑の家」の駄菓子屋さんには、昔懐かしい駄菓子や竹トンボ、紙風船などが売っています。

非常に懐かしい作りの駄菓子屋さんは、大人の方のほうが夢中になってしまうかもしれませんね。

『博物館明治村』人気のグルメのご紹介

食道楽のコロツケーの店

『食道楽のコロツケーの店』では、明治時代にベストセラーになった小説「食道楽(しょくどうらく)」で紹介している材料・調理法をもとに再現したコロツケー(コロッケ)を食べることが出来ます。

テラス席でレトロな建築物を見ながら食べる、明治のコロツケー(コロッケ)は格別の味です!

まとめ

『博物館明治村』は他の遊園地ように派手なアトラクションがあるわけではありませんが、大人の方はレトロな建物や雰囲気を楽しみ、お子様は遊びの中で当時の文化や生活を学び、ご家族みなさんで楽しめる施設ですね。

古き良き日本の文化を感じられる『博物館明治村』へ、是非お出かけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました