神奈川県で人気のパワースポット『大山阿夫利神社』ご利益や見どころは?

スポンサーリンク

神奈川県伊勢原市にある『大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)』は、パワースポットとして人気の高い「大山」の頂上に位置します。

古くから霊山として篤く信仰をされていた「大山」。

江戸期には庶民の間で「大山詣」が流行し、年間二十万の人々が来山したと記録されています。

現代でも是非足を運んでいただきたい『大山阿夫利神社』の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

アクセス・駐車場情報

《所在地》

〒259-1107神奈川県伊勢原市大山355

《社務所受付時間》 9:00~17:00

大山阿夫利神社観光のスタートとなる、大山ケーブルカー「大山ケーブル駅」までのアクセス方法をお伝えします。

車の場合

東名厚木インターから国道246号経由で約40分又は、東名秦野中井インターから国道246号経由で約40分です。

駐車場は大山ケーブルバス停付近に市営駐車場が2カ所あります。

・ 市営第1駐車場84台(バス停から600m)1日600円

・市営第2駐車場44台(バス終点すぐ上)1日1000円

※駐車場周辺は道幅がとてもせまく、紅葉シーズンには駐車場待ちによる渋滞も発生するので、公共交通機関の利用をお勧めします。

混雑状況によっては、臨時のバス増便もあります。

電車とバスの場合

最寄駅は小田急線「伊勢原駅」です。

小田急線「伊勢原駅」までは新宿駅から小田急線で約60分、小田原駅から小田急線で約30分。

その後、小田急線「伊勢原駅」北口バス4番線より「大山ケーブル」行きに乗車し、終点「大山ケーブル」下車(約30分)。

大山ケーブルバス停からは徒歩15分でケーブルカー「大山ケーブル駅」に到着します。

ご利益・由緒・御祀神

『大山阿夫利神社』のご利益・由緒・御祀神をご紹介します。

ご利益

『願望実現と仕事運』

大地の浄化パワーにより、悪い気や心を浄化し迷いがなくなるため、新しいことを始める人、仕事の土台を固める人にはピッタリのパワースポットです。

山中は強い生気により、弱い自分を奮い立たせてくれるスポットでもありますよ。

山神・龍神・雷神の祀られる霊山ですので、梅雨・春雨・秋雨時期のの晴れた日に参拝すると効果的です。

雷神・龍神の土地ですから、遠雷が聞こえたら下山を急いで下さいね。

由緒

山頂からは縄文時代の遺物が発見されており、今から2200年前に第十代崇神天皇の時代に造られたと言われる神社です。

大山は別名「あめふり山」とも呼ばれており、雨乞い信仰の中心地として古来より人々の祈りが捧げられてきました。

奈良時代以降は神仏習合の霊山として栄え、源頼朝公や徳川家等の代々の将軍も信仰をしていました。

現在でも多種多様な神事が行われ、国を護る山・神の山として崇められ、人々の心の拠り所となっています。

御祀神

《本社》

大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)

山の神、水の神、産業・海運の神として信仰されています。

別名「酒解神」とも呼ばれ、酒造の祖神として信仰もされています。

《前社・二重社》

高おかみ神(たかおかみのかみ)

日本書紀に記されている水神様です。

祈雨・止雨の神として信仰されています。

《奥社》

大雷神(おおいかずちのかみ)

日本書紀に記されている雷の神様です。

火災・盗難除けの神として信仰されています。

見どころ

『神水』(大山名水)

下社の拝殿の地下から湧き出る御神水は「大山名水」と呼ばれ、「殖産」「長命延寿」の泉として愛飲されています。

入口で神水ボトル(200円)を購入すると御神水を頂くことができます。

ミシュラン2つ星の絶景

《大山阿夫利神社の紅葉》

大山阿夫利神社の紅葉

ケーブルカーの阿夫利神社駅を降りると阿夫利神社の下社があります。

そこから見える「大山阿夫利神社からの眺望」はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星に選ばれたほどの絶景です。

江ノ島をはじめとする太平洋の景色を一望できます。

秋になるとその絶景と紅葉とがコラボレーションし、より一層美しい景色となります。

近くの観光スポット

『大山阿夫利神社』周辺の観光スポットをご紹介します。

みかん狩り

神奈川伊勢原市には、みかん狩りのできるスポットがたくさんあります。

温暖な気候と相模湾からの潮風によって、甘くておいしいみかんが実ります。

『大山阿夫利神社』周辺にもみかん狩りのできる農園がいくつかありますので、是非果汁たっぷりのみかんを召し上がってくださいね。

例年ですと、みかん農園は10月中旬〜12月上旬に開園します。

『大山詣りガイドツアー』

伊勢原市観光協会と大山の宿坊のタイアップ企画です。

歴史ガイドと巡る街歩きの後、先導師の引率で阿夫利神社下社に正式参拝し、最後に宿坊での豆腐料理を食べる、大山の文化と歴史を堪能できるツアーです。

単発での企画ですので、次回の開催日程や参加方法などは伊勢原市観光協会のホームページでご確認ください。

まとめ

ケーブルカーの阿夫利神社駅からすぐにたどり着けるのは『大山阿夫利神社』の“下社”

のみです。

本殿まで行かれる場合にはここから約1時間30分ほど急な山道を歩かなければなりません。

ご自分の体と相談された上でしっかりとした準備して、足を運んで下さいね。

パワースポットとしても、絶景スポットとしても人気の『大山阿夫利神社』に是非おでかけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました