【イルミネーション】十和田市現代美術館アート広場2019-2020のライトアップ・アクセスは?

スポンサーリンク

青森県十和田市にある『十和田市現代美術館』

「アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設」として、38点の恒久設置作品が展示されている常設展や、ギャラリースペース、カフェ、市民活動スペースなど、多様な機能を持った美術館です。

そんな『十和田市現代美術館アート』にあるアート広場では『アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2019』と題して、イルミネーションイベントが開催されます。

美術館で行われるイルミネーションイベントとは一体どのようなものなのか?

今回は『アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2019』の見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

2019年イルミネーションライトアップ開催時期はいつ?点灯時間は?

十和田市現代美術館アート広場のライトアップの開催期間と時間は以下の通りです。

《開催期間》

2019年12月6日(金)

   ~2020年2月14日(金)

《点灯時間》

16:30〜21:00

見どころや楽しみ方

美しい青い光「光の絨毯」

イルミネーションといえば、樹木やオブジェに飾られた電球を思い浮かべる方も多いかと思いますが、アーツ・トワダ・ウインター・イルミネーションは、約30万個のLEDが全て地面に敷き詰められています。

地面から優しく灯る青い光が一面に広がる光景はとてもロマンチック!

特に、雪景色の中での青い光はひときわ美しく見えて幻想的ですよ。

アート×イルミネーション光

著名なアーティストの作品と青いイルミネーションのコラボレーションです。

夢の世界が広がっています。

草間彌生さんのカラフルな8つの彫刻群による作品「愛はとこしえ十和田でうたう」も、イルミネーションの時期だけは美しい青い光に照らされ、いつもとは違う表情を見せてくれます。

他にも、アート広場には世界で活躍するアーティストの作品がたくさんあります。

ライトアップされ、昼間とはまるで違う顔を見せる作品を楽しんでくださいね。

壁面ライトアップ

十和田市現代美術館の白い壁面は夜になると色とりどりのライトアップが施されます。

原色系のあざやさな色のライティングで、紫から黄色そして緑へと、壁の色が次々と変わります。

ライティングよって壁に映る木のシルエットや、窓に映り込む青いイルミネーションの光が非常に綺麗です。

イベント情報

イルミネーション点灯式

イルミネーション初日の12月6日にはイルミネーション点灯式が予定されています。

カウントダウンを合図に、一斉に約30万個の青色LEDが点灯する光景は、非常に感動てきですよ。

こちらは昨年の点灯式の様子です。

《アート彩る青の幻想 現美前イルミネーション始まる/十和田(2018/12/7)》

アート彩る青の幻想 現美前イルミネーション始まる/十和田(2018/12/07)

是非、ご参加ください。

《開催期間》

2019 年12月6日(金)

《開催時間》

17:50〜

まだ、詳細は出ていませんが、12月20日(金)にはクリスマスイベントの開催も予定されています。

また、昨年はクリスマス期間に併催イベントとして食のイベントも行われていましたので、今年も情報を見逃さないようにしてくださいね!

アクセス・駐車場情報

十和田市現代美術館までのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地 〒034-0082青森県十和田市西二番町10-9

電車、バスの場合

・JR「七戸十和田駅」〜十和田観光電鉄バス「十和田市現代美術館前」バス停下車後すぐ (約35分)

・八戸駅から〜十和田観光電鉄バス「官庁街通」バス停下車後美術館まで徒歩5分

(約1時間)

十和田市現代美術館の観覧料(常設展+企画展セット券)と十和田観光電鉄バスの復路の料金が割引となるお得バスパックもありますよ!

車の場合

百石道路「下田百石IC」下車後約20分

駐車場は十和田市中央駐車場、西二番町駐車場などを利用できます。(370台)

200円/1回です。

まとめ

昼のアート広場とは全く違う雰囲気がとても素敵な『十和田市現代美術館アート広場』のイルミネーション。

現像的な青い光が一面に広るイルミネーションは冬のデートに最適ですね。

気温は氷点下になり非常に寒いので、暖かくしてお出かけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました