山中湖 花の都公園の冬のイルミネーションや駐車場などご紹介!

スポンサーリンク

山梨県南都留郡にある山中湖 花の都公園

富士山に近い湖のほとり、標高約1000mにある山中湖 花の都公園

広大な敷地には、四季折々の花が咲き乱れ、全天候型のフローラルドームもあるので、冬でも美しい草花が楽しめます。

また、11月下旬から1月中旬までの間、運が良ければ富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士を見ることができ、写真家の方にも人気のスポットです。

『山中湖 花の都公園』では、『山中湖アートイルミネーションファンタジウム』と題してイルミネーションイベントが行われます。

今回は、そんな美しい景観が人気の『山中湖 花の都公園』のイルミネーションの見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

山中湖花の都公園のイルミネーション開催時期はいつ?

山中湖 花の都公園の開催期間と時間は以下の通りです。 

イルミネーション2019開催期間

2019年11月23日(土)

      ~2020年1月5日(日)

《点灯時間》 

17:00~21:00

山中湖 花の都公園の見どころや楽しみ方

こちらは昨年のイルミネーションの様子です。

《山中湖イルミネーション「ファンタジウム」2018 花の都公園》

山中湖イルミネーション 「ファンタジウム」2018 花の都公園 / Yamanakako Illumination "Fantaseum" Yamanashi Japan

カラフルな明かりと、個性的なデザインのオブジェが印象的ですね。

イルミネーション×富士山

富士山を見渡す絶好のロケーションに位置する『山中湖 花の都公園』では、イルミネーションと富士山が同時に楽しめます。

幻想的なイルミネーションと富士山、そしてきれいな星空を同時に楽しめるイルミネーションは他ではなかなか見ることはできませんね!

花の都大橋

公園への入り口である花の都大橋では、富士山をモチーフにしたイルミネーションがゲートのようになり、私達を出迎えてくれます。

たくさんの美しく輝く富士山が並ぶゲートを歩けば、この先のイルミネーションへの期待が高まりますね!

フローラルドームふらら

全天候型で、熱帯植物や多肉植物が一年中楽しめる「フローラルドームふらら」

ドーム内も、イルミネーションで鮮やかに飾り付けされています。

広いドームの中は、音楽に合わせてイルミネーションで作られたキャラクターがダンスをするなど賑やかな雰囲気です。

清流の里

「清流の里」は水と花のテーマパークとして親子で楽しめるエリアで、イルミネーションのメイン会場です。

カラフルな傘のライトアップや公園のシンボル「三連大水車」もカラフルにライトアップされます。

また、落差10m幅80mの「明神の滝」も、この期間はイルミネーションで彩られます。

山中湖 花の都公園のイルミネーションは地元の有志の方々が飾り付けており、特に清流の里エリアでは手作り感を楽しめる個性的なモチーフのイルミネーションがたくさん揃っています。

イベント情報

打ち上げ花火

クリスマスまでの毎週土曜日と、お正月には花火が打ち上げられます。

イルミネーション越しに見る花火は、美しさも格別ですね。

開催日時

・2019 年11月23日(土)、30日(日)、12月7日(土)、14日(土)、21日(土)、24日(火)

・2020年1月1日(水)~4日(土)

開催時間

20:00~

屋台村

イルミネーションイベントに合わせて、清流の里内にある温室にはうどんや焼きそばなどの軽食が食べられるブースが設置されます。

イルミネーション観賞で冷えた身体を、美味しいものを食べてで温めてくださいね。

アクセス・駐車場情報

山中湖 花の都公園までのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地 山梨県南都留郡山中湖村山中1650

電車、バスの場合

富士急行「富士山駅」〜富士急バス「花の都公園入口」下車後徒歩20分

車の場合

東富士五湖道路「山中湖IC」下車後約5分

駐車場

公園内に大きい有料駐車場があります。

イルミネーション時期は特に金曜・土曜に満車になることが多いようなので、早めに行くことをおススメします。

駐車場は300円/1回です。(220台)

まとめ

「ファンタジウム」は、Fantasy(幻想)とMuseum(美術館)を合わせた造語だそうです。

その名の通り『山中湖 花の都公園』には個性溢れるイルミネーションがたくさん飾られていますね。

地元の方々が飾り付けをした心温まるイルミネーションと、富士山のコラボレーションを山中湖 花の都公園でお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました