2020年『秋本農園』いちご狩り♪予約方法もご案内!横浜の穴場!

スポンサーリンク

横浜市でとっても美味しいいちごを楽しむことが出来ます!

真っ赤なあま~いいちごが食べたい季節ですよね♪

「秋本農園」のいちごはとっても美味しいですよ!

そんな、「秋本農園」のいちご狩りについて紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

「秋本農園」アクセス・駐車場

〇住所

横浜市都筑区仲町台3丁目15-11

〇アクセス方法

・電車で行く場合

横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅から徒歩10分

・車で行く場合

第三京浜道路都築インターから車で5分

仲町台自治会館に到着したら会館に向かって右手側にある第三京浜道路の方向へ40~50、先のいちごハウスが立っています

アクセスがとても良い場所にあるかと思います。電車でも車でも行きやすいです

〇駐車場

駐車場も用意がありますので安心して車で行けますよ

2020年「秋本農場」いちご狩りの料金・予約方法

料金

大人(6歳~)2,000円

幼児(3歳~5歳):1,000円

1歳~2歳無料

 

2歳から料金がかかる所も増えてきている中で2歳まで無料で利用できるというのが嬉しいですよね。

 

予約

予約はしてからいきましょう。ネット予約ができます。公式HPから予約が出来ますが只今準備中です。1月になればじゃらんでも予約が出来ます。

 

電話でも予約できますよ♪

電話番号:080-9355-9856

電話受付時間:9:00~12:00

2020年「秋本農場」いちご狩りのシステム

期間

1月中旬~5月中旬ごろ

 

営業時間

いちご狩り:10:00~14:00

直売所:9:00~14:00

 

時間

30分間の食べ放題です

 

いちごの種類

紅ほっぺ

 

お土産

お持ち帰り用のいちごを購入して行くことが出来ます。甘くて美味しいいちごは買って帰らないと後悔しますよ!

 

練乳

練乳サービスあります!しかも、かけ放題ですよ♪

 

トイレ

トイレあります!いちごを食べるとトイレが近くなりますので、嬉しいですよね

秋本農場では、高設栽培をしていますので、しゃがむことなく立ったままでいちご狩りを楽しむことが出来ます。お子さんも目線の高さにいちごが並んでいますので自分で簡単にいちご狩りをすることが出来ますので大喜びする事間違いありません♪

間隔も十分にあいていますのでベビーカーのままでも入園をすることができます。抱っこしたままでいちご狩りをすると、とっても疲れてしまいますので嬉しいですよね。ここはとっても手入れの行き届いているキレイなハウスなのでタイヤも汚れる事無く安心して入れます。

この秋元農園の魅力としましては、なんといってもゆったりと楽しめるという所にあります。場所によっては、決められたレーンの中でしかできなくていちごがなくなっても移動が許されないような狭い場所に案内されることもあるのですが、ここはいい場所を選んで他のお客さんと被らないように配慮をしてくれるのです。こんなに優遇してくれる所はあまりありませんので本当に穴場です。

なので、ファミリーで行ったら相当楽しめますよ!お子さんが迷惑をかけるのではないかとかはらはらせずに節度を守れば快適にいちご狩りが出来ます。

ここが農家さんが運営しているいちご狩りですので、野菜もいちごと共にお手頃な価格で直売所で購入することが出来ます。新鮮な野菜を購入して帰れるのは有難いですね。

まとめ

「秋本農場」では、ゆったりとした気持ちでいちご狩りを楽しむことが出来ます。

人でぎゅうぎゅうになってまでいちご狩りはしたくないと思っている方へオススメの場所ですよ。

アクセスも良いので最高ですよね。しかも、しっかりといちごも美味しいです♪とっても甘い完熟いちごを是非味わってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました