2020年『飛鳥山公園』桜祭り・北区さくらSA*KASO祭り情報

スポンサーリンク

東京都北区王子にある『飛鳥山公園』。

江戸時代から庶民に花見の名所として親しまれてきました。

享保元年に将軍になった徳川吉宗は、市民の娯楽の場所としての桜の植栽を進めていました。

その施策として桜の名所になったのが飛鳥山です。

鷹狩などで飛鳥山を訪れていた吉宗は、将軍になる前から武蔵野台地と石神井川が作る素晴らしい景色を見て、桜の名所とする計画を立てていたのかもしれませんね。

1720年には江戸城の吹上にて育てられた苗木が270本、翌年にはさらに1000本以上の桜が植えられました。

江戸時代から人々に愛された『飛鳥山公園』の桜の魅力と見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『飛鳥山公園』アクセス・駐車場・最寄り駅情報

『飛鳥山公園』へのアクセス方法をご紹介します。

所在地 

〒114-0002 東京都北区王子1丁目1−3

電車の場合

最寄り駅:「王子駅」「飛鳥山」

・JR京浜東北線「王子駅」下車後すぐ

・都電荒川線「飛鳥山」下車後すぐ

バスの場合

北区コミュニティバス【Kバス】王子・駒込ルート「飛鳥山公園」下車後すぐ

車の場合

駐車場は「飛鳥山公園駐車場」を利用できます。

(駐車台数普通車21台)

《駐車料》

150円/30分

《利用時間》

8:30〜18:30

『飛鳥山公園』2020年の桜の開花・満開予想、見ごろは?

園内には約600本のソメイヨシノ・河津桜・しだれ桜・八重桜などが植えられています。

『飛鳥山公園』の桜(ソメイヨシノ)の見頃は“3月下旬〜4月上旬”です。

河津桜の見ごろは3月上旬、八重桜の見頃は少し遅い4月中旬になります。

『飛鳥山公園』夜桜ライトアップ・イベント・見どころ情報

『飛鳥山公園』の桜の見どころやイベントのご紹介です。

北区さくらSA*KASO祭り

江戸の庶民が楽しんだ花見を現在に復活させ また未来へ伝えていこう、という有志の方々が中心となり『飛鳥山公園』の桜の開花シーズンに合わせて始まったおまつりです。

地域の商店や北区の名品などの飲食品、物品販売など40店以上が出店し、ライブパフォーマンスなども行われます。

江戸時代には庶民の最大の娯楽であり、飲めや歌えの大騒ぎだった“花見”のような活気あふれるお祭りです。

 

2020年 北区さくらSA*KASO祭り

2020年3月28日(土)・29日(日)

 

※残念ながら中止が発表されました。

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。。。。


でも桜は咲きます!!

桜を見に行く際には、感染予防の自己管理をしっかりして桜を楽しみましょうね!

 

夜桜ライトアップ:ぼんぼり点灯

《飛鳥山公園の夜桜 東京都北区 2018年3月27日撮影》

飛鳥山公園の夜桜 東京都北区 2018年3月27日撮影

『飛鳥山公園』では、桜の開花シーズンに合わせ、ぼんぼりやスポットライトによる桜のライトアップが行われ、夜桜を楽しむことができます。

江戸情緒あふれるぼんぼりの灯りが桜を優しく照らす風景は風情があります。

《夜桜ライトアップ開催時間》

日没(17:30頃)~21:00

あすかパークレール『アスカルゴ』

飛鳥山の標高は25.4m。

「東京一低い山」とされていて、小高い丘のようなものなので、歩いてもすぐに山頂へたどり着きます。

しかし、お花見の荷物を持つ方、ご高齢の方、お子様連れの方、など歩くのは大変な方もいらっしゃいますよね。

そんな時にオススメなのはモノレール。

王子駅を出ると飛鳥山に上る石段の横にモノレールの乗り場がありますよ!

ベビーカーや車椅子にも対応していますので、是非ご利用ください。

モノレールの車両はカタツムリに似て、ゆっくりゆっくりと山頂へと走る姿はお子様にも人気がありますよ!

乗車時間は約2分です。

《料金》

無料

《営業時間》

10:00〜16:00

『飛鳥山公園』 近くのおすすめ花見スポット

『飛鳥山公園』近くのおすすめの花見スポットをご紹介します。

『音無親水公園』

日本の都市公園100選にも選ばれた、石神井川の旧流路に造られた公園です。

王子駅下車後徒歩1分、桜の見頃は3月下旬から4月上旬頃です。

桜のシーズンにはライトアップが行われます。

桜のライトアップだけでなく、旧流路には流路には水色のライトが照らされますので、より幻想的な夜のお花見を楽しむことができます。

また、『飛鳥山公園』の「アスカルゴ」に乗れば『音無親水公園』の桜を一望することが出来ます。

そちらも注目してみてくださいね。

《所在地》

〒114-0022東京都北区王子本町1丁目

まとめ

江戸時代から変わらず賑わう都内屈指の桜の名所である『飛鳥山公園』。

今も変わらず桜のシーズンにはたくさんの人が訪れ、大変な賑わいを見せます。

『飛鳥山公園』のお花見は、江戸時代から「酒宴」や「仮装」が許させた賑やかなものだったようですが、みなさんはハメを外さずルールを守って、楽しくお花見をしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました