『ハウステンボス』2019-2020イルミネーションに行ってきた!

スポンサーリンク

長崎県のハウステンボスは、行ったことが無くても名前は聞いたことのあるという方も多いような人気なテーマパークです。

実は、ハウステンボスは日本で一番敷地面積の大きなテーマパークなのですよ。

なので、イルミネーションの規模も相当すごいですよ♪

そんな、「ハウステンボス」のイルミネーションについて紹介します!

スポンサーリンク

「ハウステンボス」のイルミネーションの開催期間はいつまで?

ハウステンボスは、イルミネーションをかなりの売りにしていますので、イルミネーションの開催期間も長いです。長く楽しめるのは嬉しいですよね。

私も今年に入ってから3回もハウステンボスに行ってしまいました♪

ハウステンボスイルミネーション光の王国 開催期間

2019年10月5日~2020年5月6日

「ハウステンボス」のイルミネーションの見どころは?

ハウステンボスは敷地が本当に広いです。イルミネーションスポットを全部回ってしまおうと思ったらとっても大変でかなり疲れてしまいますよ。

なので、イルミネーション巡りをする上でオススメの方法は、カートタクシーです。閉園まで走っていますので便利ですよ。

自転車も便利なのですが、人が多くなってくるとあぶないですし、大変なので、運転はプロにまかせたカートタクシーを利用して効率的に回りましょう♪

アートガーデン

ハウステンボスのアートガーデン内が、青一色に染まります。

光の中を散歩することができますので、幻想的な雰囲気を肌で感じることが出来ますし、光に包まれているキレイな写真を撮ることが出来ますのでオススメですよ!

このように一面青にそまった中で写真が撮れます。

他にはないハウステンボスならではの特別な写真を撮ることが出来るのですよ。

家族にもオススメですが、カップルでイルミネーションデートなんかには最高の写真が撮れます!

スタッドハウス

ハウステンボスのスタッドハウスという結婚式場にも光がともります。夜に光る教会はとてもウツクシク息を飲むほどです。目の前にはお花が飾られていますので絶好の写真スポットですよ。

ブルーウェーブ

ハウステンボスを代表するようなスポットである、光の滝ブルーウェーブが私は大式なのですが、つたない写真の腕ではキレイに取れなかったので公式より借りました。本当に、まるで波が建物を覆っているかのような新しいイルミネーションを見ることが出来ます。ずっと見ていても飽きのこない風景です。

 

光と噴水の運河

こちらは、光の運河の中をクルージングすることが出来ます。自分の乗っている船の周りをイルミネーションと噴水が出迎えてくれます。目の前で見ることが出来ますので。とても感動しますよ。

船に乗っているのと目で実際にも見たくて手振れがすごくて申し訳ありませんが、船で実際にクルージングしているときの動画があります。映像でもこれほどにも美しいのかと思いませんか?周りに見えている光の世界も美しいです。

ハウステンボスイルミネーション

「ハウステンボス」のアクセス方法を紹介します

住所:〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

〇長崎空港から行く場合

・船

長崎空港→(高速船)→ハウステンボス 所要時間50分

・バス

長崎空港→(バス)→ハウステンボス 所要時間50分

・車

九州自動車道東そのぎインター→ハウステンボス 所要時間25分

〇長崎市から

・JR

長崎駅→(シーサイドライナー)→ハウステンボス 所要時間1時間30分

・高速バス

長崎駅前→中央端→ハウステンボス 所要時間1時間25分

まとめ

長崎駅のハウステンボスには楽しいイベントが盛りだくさんです!

日中はアトラクションやお店を回ったりグルメを楽しんで、夜にはイルミネーション巡りを楽しみましょう。イルミネーションの規模の大きさに驚かれること間違いありませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました