関東・横須賀にあるいちご狩り「いちごハウス嘉山農場」甘くて美味しい♪

スポンサーリンク

横浜市にある「いちごハウス嘉山農場」では、美味しいいちごを食べることが出来ます♪

いちご狩りでおなかいっぱいいちごを食べたいですよね!

 

いちごハウス嘉山農場では、5月の終わりくらいまでいちご狩りを楽しめるのです!

 

そんな、「いちごハウス嘉山農場」について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

「いちごハウス嘉山農場」はどこにあるの?駐車場は?

〇住所

神奈川県横須賀市長井1-12-28

 

〇アクセス方法

・車で行く場合

横浜横須賀道路(衣笠インター)→三浦縦貫道(林インター)→国道134号線を三崎方面へ1,5km→黄色の案内看板を左折→200m直進し、右側

 

・電車で行く場合

京浜急行(三崎口)→京浜急行バス(長井行、荒崎行、横須賀行)→(小根岸)バス停下車→左側の黄色の案内看板を左折→200m直進し、右側

 

〇駐車場

大きなものが用意されていますので、車でも安心していけます

「いちごハウス嘉山農場」のいちご狩りの料金は?予約はいるの?

〇料金

1/2~1/9:3歳以上2,100円

1/10~2/29:3歳以上1,900円

3/1~4/5:3歳以上1,700円

4/6~5/6:3歳以上1,400円

5/7~5/3.1:3歳以上1,100円

6/1~終了まで:3歳以上900円

*2歳は全期間500円

 

ここの農場では、2歳から料金がかかりますので注意してください。

この農場では期間が長いのが特徴です。

 

〇予約方法

予約は必ずしてからいきましょう。電話予約となります

電話番号:090-3237-1583

「いちごハウス嘉山農場」のいちご狩りのシステムは?魅力は?

〇営業時間

10:00~16:00

 

〇いちご狩りの時間

30分食べ放題

 

〇いちごの種類

とちおとめ又は紅ほっぺ

 

〇練乳

無料でもらえますがおかわりはできません。持参していくのをオススメします。

 

〇お土産

いちごを購入して帰ることが出来ます。人気の時には売り切れてしまう事もありますので、いちご狩りの予約の時にお土産用のいちごを購入したいと伝えておきましょう。

 

ここの農場のいちご狩りでは、品種の食べ比べはできません。とちおとめか紅ほっぺのどちらかのハウスに案内されるので、それを食べるというスタイルです。おいしいいちごならなんでもいいよ!という方へオススメです。

 

最近は高設栽培の場所が多いなかでここは土で栽培していますので、しゃがんでいちご狩りをする必要があります。

 

ここの農場の特徴は、いちご狩りが長い期間楽しめるという所にあるかと思います。5月も終わりごろまで楽しむことが出来ます。

時期も終わりに近づいているので数が少なかったりとあるかと思いますがその分おやすくいちご狩りを楽しむことが出来ますので、満足なのではないでしょうか。シーズン終わっちゃったけどいちご狩りがしたい!というときにはここに電話をしてみましょう!そういうハウスをいくつか目星をつけておくと便利ですよ。

 

〇直売所

いちごの直売もありますが、ここではいちご大福も購入することができます!いちご大福はいちご好きにとっては特別なお菓子ですよね♪2.3個入りのものを購入する場合には店頭にありますが、6.10個入りの箱入りのものを購入したい場合には予約が必要となります。

まとめ

ここの農場の特徴は、いちご狩りが長い期間楽しめるという所にあるかと思います。5月も終わりごろまで楽しむことが出来ます。

農家さんのハウスなので、野菜の直売もあります。季節の野菜や果物をお安く購入することができますので是非買って帰ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました