2020年『井の頭恩賜公園』桜の開花・見頃・ライトアップ情報!

スポンサーリンク

東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園の『井の頭恩賜公園』。

井の頭池を中心とした公園には公園全体で約500本の桜があり、水面に映る池の周囲の桜は息を飲むほどの美しさです。

一年を通してたくさんの人が訪れる『井の頭恩賜公園』ですが、今回は“桜”にスポットを当て、魅力や見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『井の頭恩賜公園』アクセス・駐車場情報

『井の頭恩賜公園』へのアクセス方法をご紹介します。

所在地

〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目18-31

電車の場合

・JR中央線/京王井の頭線「吉祥寺」下車後徒歩5分

・京王井の頭線「井の頭公園」下車後徒歩1分

車の場合

首都高速4号新宿線「高井戸IC」下車後約7㎞。

駐車場は園内に2カ所あります。

料金は最初の1時間は400円以後30分毎に200円です。

入庫後12時間最大料金は1600円です。

※第二駐車場の右折入出庫はできません。

また、交通渋滞緩和のため吉祥寺通りでの入庫待ちはできません。

『井の頭恩賜公園』2020年の桜の開花・満開予想、見ごろは?

『井の頭恩賜公園』の桜の見頃は「3月下旬~4月上旬」です。

例年の開花は3月20日頃、満開は3月末〜4月初めです。

西園には多くの品種の桜があり、早咲きの桜は3月上旬から、遅咲きの桜は4月下旬まで鑑賞することができます。

 

3/22現在

もう結構咲いてます!今年はやはり早いです!

 

『井の頭恩賜公園』見どころ、楽しみ方

『井の頭恩賜公園』の桜の見どころや楽しみ方をご紹介します。

夜桜ライトアップ

《スワンのうたた寝/井の頭公園 夜桜タイムプラス》

スワンのうたた寝/井の頭公園 夜桜タイムラプス

桜の開花に合わせて夜桜ライトアップが行われます。

夜桜ライトアップにより池に満開の桜が映り込み、更に池に落ちた桜の花びらが水面に浮かび上がって見える光景は、非常に幻想的で美しい雰囲気です。

《夜桜ライトアップ実施時間》

   18時~22時

※園内での宴会も22時までとなっていますのでご注意ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大を受けて

3/22更新

少し寂しいですが宴会などの飲食は控えるようにお願いいたします。

桜は咲きます!!

桜を見に行く際には、感染予防の自己管理をしっかりして桜を楽しみましょうね!

ボート場

公園の中にある井の頭池では、ローボートやスワンボートが楽しめます。

普段も緑豊かで非常に良い雰囲気ですが、桜の時期には水上から間近に桜を楽しむことが出来るのでよりオススメです。

池の周りに特に桜が多く咲いていますので、ボートに乗って池から見上げる桜は格別です。

ご家族とお友達とデートで、とお花見が盛り上がること間違いなしです。

《料金》

料金はレンタルするボードの種類によって異なります。

《営業時間》

営業時間は時期によって変わります。

ちなみに桜のシーズンの3月は9:30~17:20、4月は10:00~17:50です。

《定休日》

12~2月の水曜日

『井の頭恩賜公園』近くのおすすめ花見スポット

『井の頭恩賜公園』周辺のオススメのお花見スポットをご紹介します。

三鷹駅中央通り〜武蔵野市役所通りの桜

三鷹駅前の中央通りでは約1kmに渡り、道路の両側に約160本の桜が植えられ、シーズンには美しい桜のトンネルとなります。

見ごろの時期にはライトアップも行われますので、夜桜も楽しめますよ。

道の両側の歩道も広く市役所には広場もありますので、ゆっくり散歩を楽しみながら桜を鑑賞してくださいね。

例年の夜桜ライトアップの時間は18:00~21:00です。

『武蔵野中央公園』

三鷹駅からバスで10分程のところにある「原っぱとスポーツ広場」を中心とした公園です。

その、メインとなる広くて見晴らしの良い広場には数種類のサクラが咲き誇り、大きな桜の木の下でのピクニックがオススメです。

《所在地》

〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町2丁目4−番22号

まとめ

『井の頭恩賜公園』では桜の開花シーズンの特別なイベントは行われませんが、美しい桜を求めてたくさんの人が訪れます。

公園内はお花見を楽しむ方々で溢れ、広場はシートで埋め尽くされます。

混雑する満開時の土日を避けたり、午前中のうちに場所取りをするなど工夫をしてくださいね。

また、『井の頭恩賜公園』では他の桜の名所にあるような、屋台の出店はありません。

周辺の飲食店でテイクアウトをしたり、お弁当を持ち込んだり、園内のレストランでお食事したりしながらお花見を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました