熊谷桜堤の桜まつり2021!開花状況やライトアップなど紹介!

スポンサーリンク

『熊谷桜堤』は、埼玉県熊谷市の荒川左岸の堤防うち、荒川大橋付近から下流約2kmの区間です。

「さくら名所100選」にも選出されている『熊谷桜堤』は、江戸時代から桜の名所として知られています。

明治時代には大火で一度は焼失してしまいましたが、昭和の荒川改修の際に新たな熊谷堤が築かれ、そこに熊谷市・市制施行20周年事業として桜の植樹が行われ、現在の『熊谷桜堤』となりました。

約500本ものソメイヨシノが美しい桜のトンネルを作る『熊谷桜堤』の見どころと魅力をご紹介します。

熊谷桜堤
スポンサーリンク

『熊谷桜堤』 アクセス・駐車場情報

『熊谷桜堤』へのアクセス方法をご紹介します。

熊谷桜堤の住所

〒360-0035 埼玉県熊谷市河原町2丁目

熊谷桜堤への車でのアクセス

関越自動車道「東松山IC」下車

駐車場は、荒川河川敷が利用できます。

※荒川公園の南側の道路は、交通規制がありますのでご注意ください。

熊谷桜堤への電車でのアクセス

JR高崎線/秩父鉄道「熊谷駅」南口から徒歩5分

※桜まつり期間は、周辺道路・駐車場共に大変混雑しますので、熊谷市役所ホームページで公共交通機関の利用が呼びかけられています、

駅から5分とアクセスも良いので、出来る限りの公共交通機関の利用をおすすめします。

熊谷桜堤<2021>桜の見頃時期・開花状況・満開予想

熊谷桜堤<2021>の桜の見頃時期や開花状況・開花予想・満開予想など紹介します。

熊谷桜堤<2021>の桜の見頃時期

2021年3月下旬〜2021年4月上旬

熊谷桜堤<2021>の桜の開花状況・開花予想

2021年3月22日(月)ごろ

熊谷桜堤<2021>の桜の満開予想

2021年3月31日(水)ごろ

約500本のソメイヨシノが植えられています。

熊谷桜堤

『熊谷桜堤』桜まつり・夜桜ライトアップ、イベント情報

熊谷桜堤の桜まつり『熊谷さくら祭』

桜の開花する3月下旬〜4月上旬にかけて『熊谷桜堤』では「熊谷さくら祭」が開催されます。

さくら祭期間中にはたくさんの露店が出店し、地元よさこいチームの演舞やカラオケ大会など様々なイベントで賑わいを見せます。

※2020年は熊谷桜堤の桜まつり「熊谷さくら祭」はコロナの影響で中止になりました。

2021年の熊谷桜堤の桜まつり「熊谷さくら祭」については、2021年2月24日現在、開催とも中止とも公表されていません。詳細がわかりましたら、記事を更新しますのでご了承願います。

熊谷桜堤の夜桜ライトアップ

熊谷桜堤で行われる桜まつり「熊谷さくら祭」期間中の、18:00〜21:00まで、夜桜ライトアップが開催されます。

ライトアップの明かりに照らされた満開の桜のトンネルは、幻想的で昼間とは違う美しさです。

熊谷桜堤名物!桜のトンネル×菜の花

ソメイヨシノが見ごろを迎えるのと同じ時期に、『熊谷桜堤』では菜の花も花を咲かせます。

菜の花が咲き始めると、桜のピンク、菜の花の黄色、そして芝生の緑と空の青、と鮮やかで春らしい色のコントラストを楽しむことができます。

桜は土手の中腹に植えられ、一段上には堤防の歩道がありますので、この美しい風景を上から見ることができるのも『熊谷桜堤』のお花見のおすすめのポイントです。

熊谷桜堤の桜の様子を撮影した、おすすめ動画を紹介します。

【桜ドローン】絶景!熊谷桜堤

『熊谷桜堤』周辺のおすすめ花見スポット

『熊谷桜堤』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

熊谷スポーツ文化公園

『熊谷桜堤』から車で10分、「熊谷駅」から徒歩15分のところにある『熊谷スポーツ文化公園』では、緋寒桜、河津桜、ソメイヨシノ、枝垂れ桜など様々な種類の桜を楽しむことができます。

3月中旬〜4月下旬にかけて順に見ごろを迎えていきます。

園内の至るところに桜が植えられていますので、広場にレジャーシートを敷いてお花見を楽しんだり、散歩やサイクリングをしながら楽しむことができます。 

オススメのビュースポットは第4駐車場脇の連絡橋です。

公園西側と東側を結ぶこちらの連絡橋からは、道路の両側に植えられた桜並木を一望することができます。

《所在地》

埼玉県熊谷市上川上300

中央公園

JR熊谷駅から徒歩で約12分のところにある、こども広場やアスレチックなどたくさんの人で賑わう公園です。

四季折々の花木を楽しめる自然豊かなスポットでもあり、様々種類の桜が鑑賞できることから、県内有数のお花見スポットとしても人気があります。

特に、「玉津留姫」「千代鶴姫」と名付けられた祇園枝垂れ桜の、左右に大きく枝を広げて花を咲かせる姿は圧巻です。

このほか、十二代目市川團十郎が植樹した桜「駿河小町」もあります。

熊谷市内でも、大きなイベントの開催地や自然と親しめるJR・秩父鉄道の熊谷駅から北方面に徒歩で約12分のところです。または、熊谷駅からのバスに乗り、市役所前バス停で下車してすぐのところにあります。

駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場か公共交通機関の利用をオススメします。

《所在地》

〒360-0041 埼玉県熊谷市宮町2丁目37番地1

まとめ

江戸時代から桜の名所として愛される『熊谷桜堤』。

2kmにわたる桜のトンネルと、菜の花と桜のコラボレーションは大変美しく、まさに春爛漫の風景です。

桜の下にシートを敷いてお花見しても、散策だけでも、写真を撮るにもオススメの桜スポット『熊谷桜堤』へ是非おでかけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました