名護さくら祭り2021!見頃や日程など紹介!中止?コロナの影響は?

スポンサーリンク

『名護さくら祭り』の開催される『名護中央公園』は標高345mの名護岳に造られた、東京ドーム約15個分の広さを持つ名護市民の憩いの公園です。

展望台からは名護湾や名護市街を一望でき、絶景スポットとしても夜景スポットとしても人気です。

また、桜の開花シーズンには美しい桜を鑑賞することができるお花見の名所としても有名です。

こちらの桜は琉球寒緋桜と言われる鮮やかなピンク色の桜で、約90年前に、城青年団が50本の桜の木を植樹したことに始まります。

「日本の桜の百選にも選出された名護中央公園』の桜の魅力と、『名護さくら祭り』の見どころや概要をご紹介します。

名護さくら祭り
スポンサーリンク

名護さくら祭りアクセス・駐車場情報 <2021>

名護さくら祭りの会場の『名護中央公園』へのアクセス方法をご紹介します。

名護中央公園の住所

〒905-0012 沖縄県名護市字名護5511

車でのアクセス

沖縄自動車道「許田IC」下車後約15分

バスでのアクセス

那覇バスターミナル「名護行き」〜「名護城入口」バス停下車後徒歩10分

名護中央公園 の桜の見頃時期<2021>

名護さくら祭りの会場である名護中央公園の桜の見頃時期<2021>は

1月下旬~2月上旬ごろ

名護さくら祭りの会場「名護市中央公園」には約2万本の琉球寒緋桜が植えられています。

名護さくら祭り<2021>の開催日程・イベント・中止?

名護さくら祭りはやんばる3大桜祭りの1つであるお祭りです。

“日本の春はここから始まる”をキャッチフレーズに、2日間にわたって開催され多くの人で賑わいます。

期間中には屋台の出店やお祭り広場特設ステージでの様々なステージプログラムが催されます。

名護さくら祭り<2021>開催日程

2021年1月30日(土)〜2021年1月31日(日)

名護さくら祭り<2021>開催時間

13:00~20:30

名護さくら祭り<2021>開催場所

名護市中央公園、名護十字路大通り、名護漁港構内

名護さくら祭り<2021>夜桜ライトアップ

『名護さくら祭り』の開催に合わせて『名護市中央公園』では夜桜ライトアップが開催されます。

南口から神社へ上る階段の桜並木が、灯篭と提灯によってライトアップされ、夜空に美しい桜の姿が浮かび上がります。

鮮やかな濃いピンク色の桜が幻想的にライトアップされる風景をお楽しみください。

名護さくら祭り<2021>名護市中央公園夜桜ライトアップ期間

名護さくら祭り<2021>期間中の毎日実施

名護さくら祭り<2021>は中止?コロナの影響は?

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、名護さくら祭り<2021>の中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

来年また楽しみに待ちましょう!

※名護さくら祭り<2021>の会場である、名護市中央公園で花見を楽しむことはできます。

名護さくら祭り緋寒桜

名護さくら祭りの桜の見どころ

天上展望台

名護さくら祭りの会場である『名護市中央公園』の園内には、展望台が何カ所かありますが、園内で一番高い丘の上にあるのが天上展望台です。

天上展望台からはエメラルドグリーンに輝く海と琉球寒緋桜の鮮やかなピンクのコントラストが楽しめます。

夜景も大変美しいので、お花見デートにもぴったりのスポットですよ!

名護さくら祭りの様子を撮影した、おすすめ動画を紹介します。

名護さくら祭り<2021>周辺のおすすめ桜スポット

名護さくら祭りの会場である『名護市中央公園』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

八重岳桜の森公園

『八重岳桜の森公園』は『名護市中央公園』から車で約30分、標高453mの八重岳の中腹に造られた公園です。

遊具が充実し、ご家族連れにも人気のこの公園は、1月~2月上旬ににると約7000本の桜が咲き誇るお花見の名所でもあります。

そんな『八重岳桜の森公園』では、“ひとあし、お咲きに”をキャッチフレーズに『もとぶ八重岳桜まつり』が開催されています。

2020年の開催は1月18日(土)~2月2日(日)です。

1月18日(土)と19日(日)にはイベントが開催され、期間中の週末には屋台の出店もありますよ!

“日本一早咲き”の『八重岳桜の森公園』の桜を、賑やかなお祭りと共にお楽しみください。

《所在地》

〒905-0222 沖縄県国頭郡本部町字並里921番地

※2021年の開催状況がわかり次第、記事を更新いたしますのでご了承願います。

 

まとめ

『名護さくら祭り』では、『名護市中央公園』の他、名護十字路大通り、名護漁港構内でもイベントが開催されますのでの、そちらにも是非足を運んでみてくださいね。

一面鮮やかなピンク色に染まった約2㎞の遊歩道を、ゆっくりと散策をしながら「日本一早い春」をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました