内海いちご園!予約方法やアクセスなど行ってきたので紹介!

スポンサーリンク

厚木にある「内海いちご園」は、小さいお子さんを連れていちご狩りに行きたいと思っているお母さんにおすすめなハウスです!

何故かといいますと、高設栽培ですので立ったままいちご狩りを楽しむことが出来るのです!

おいしいいちごがたくさん食べられますよ♪

そんな、「内海いちご園」の楽しみ方を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

「内海いちご園」へのアクセス・駐車場

住所

神奈川県厚木市下津古久696 (シモツコク696)

アクセス方法

車で行く場合

東名厚木南インターより車で3分

電車、タクシーで行く場合

小田急線愛甲石田駅下車し、タクシーで5分

電車、バスで行く場合

小田急線本厚木駅下車南口→神奈中バス平53.平54(平塚駅北口行)15分→愛坪下車→徒歩10分

駐車場

駐車場が完備なので安心して車で行ってみて下さい!

「内海いちご園」の料金は?予約は必要なの?

料金

1月10日~4月5日:大人(小学生以上)2,100円、幼児(2歳~未就学)900円

4月6日~4月28日:大人(小学生以上1,600円、幼児(2歳~未就学児)800円

5月7日~5月下旬:大人(小学生以上)1,400円、幼児(2歳~未就学)700円

予約方法

電話またはメールで予約をしてから行きます。

電話番号:046-228-6967

メールの場合には公式HPより送信してください。名前・希望日時・人数・連絡先を記入して送信しましょう。

予約時間

10:00~10:30

10:30~11:00

11:00~11:30

14:00~14:30

*1月は平日の午後は休園

*いちごの成育状況で休演日に変更になる場合があります

*定休日:月曜日・火曜日

「内海いちご園」の楽しみ方は?

まず、いちご狩りでの大切なポイントは、「練乳」ですよね。こちらのいちご園では、練乳も料金のうちなので無料でミルクサービスとなっています。

内海いちご園の特徴としては、いちごを高設栽培していますので座らなくても立ったままでいちごを食べる事ができるという所です。

小さな子どもと一緒にいちご狩りにいくときには、まだ歩けなくて抱っこ紐に入れていないければならない時期もありますよね。抱っこ紐に入れたままでしゃがむのは至難の業だと思います。そんなときでも立ったままいちご狩りができますので楽々ですね。

自分で歩けるお子さんでも目線の高さにいちごがありますので自分でとって食べることが出来ますよ!

なので、お子さん連れでいくのにもオススメなのです。

内海いちご園は、たくさんの種類の食べ比べができます。

ここのいちごはしっかりと発育していないと開園しませんのでいつ行っても美味しくて甘いいちごを食べることが出来ます!大粒で美味しかったですよ♪

これはどこのいちご狩りでも同じなのですが、時期には人が多く集まります。

丁寧な対応をして下さる農園なので初心者でも安心なのですが人が多い時期には満足に食べられないという場合もあります。

なので、私のオススメの時期はまずは平日です。人が少ないので悠々といちご狩りを楽しむことが出来ちゃいます。

次に、オススメなのは3月~です。少し遅い時期になってきますが、いちごは甘味が増して美味しくなりますし人も減ってきますので食べやすいですよ。

まとめ

「内海いちご園」はおおきなハウスがあります。

立っていちご狩りをすることができますので、小さいお子さんを抱っこのままでも十分に楽しむことが出来ます。

お土産用のいちごを購入してお土産にすることもできますが売り切れになる事もありますので予約の際にお土産もほしい事を伝えておけば取りおいてくれますよ♪

美味しいいちごをたくさん食べましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました