長崎県諫早市の穴場釣りスポット「有喜漁港」で釣ってきた!

スポンサーリンク

長崎県の諫早市に釣りの出来る漁港があるのをご存じですか?

 

諫早は、長崎でもさかえている方なので、どこで出来るのだろうと思ってしまいますよね。

実は結構釣れる釣り場があるのです。気になりますよね。

 

そんな「有喜漁港」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

有喜漁港はどこにあるの?駐車場は?

有喜漁港は、諫早市の有喜ビーチの先にあります。有喜ビーチのアクセス方法を紹介しますね。

 

アクセス方法

JR諫早駅からバスで35分、松里町バス停下車

有喜ビーチからは歩いてもいけますが、徒歩15分程度かかります。

 

駐車場

漁港の堤防のすぐ手前の砂利の場所に駐車しています。堤防の横の側道にも車がたくさん停まっています。堤防のすぐ近くですので、釣りグッズも運びやすいです。とっても便利ですよ。

 

トイレ

ありません。有喜ビーチのトイレを利用していました。徒歩でいくには少し遠いので車で行くのですが、釣りをして洗っていない手で車に乗るのは少し抵抗がありました。

有喜漁港へ行くときはどこでエサを買うの?

諫早の栄えているエリアには、たくさんの釣具屋さんがあります。しかもどこもいついっても混雑していますよね。私がいつも行く贔屓にしている場所を紹介します。

 

かめや釣り具

・住所

長崎県 諫早市 長野町1530-1

 

・営業時間

月~木曜日:3:00~22:00

金・祝日前:3:00~オールナイト

土曜日:オールナイト

日・祝日:オールナイト~22:00

 

オールナイトというのがうれしいですよね。

朝、突然に釣りに行きたいときにもお店が空いているのがありがたいです。大手なのでエサだけでなくて釣り具も充実していますよ。

とりあえずここに行けば一通り揃います。

有喜漁港ではどんな魚が釣れるの?

見てわかるかと思いますが、有喜漁港の堤防から下を覗くと魚影がたくさん見えます!

長崎県に住んでいない釣り人はちょっと衝撃みたいですね。

もはや、エサを釣り竿から食べる様子も目で見えます。

この見えている魚の大体はスズメダイです。

これがまたよく釣れます。小さくて食べようとは思えないのでリリースしていましたが、地元の漁師の方が、素揚げにして南蛮漬けにしたら美味しいけど20匹は釣らないとね。と言っていました。

でも本当によく釣れるので20匹はすぐに釣れますよ!さばくのが面倒なのでリリースしますが。

この時はアジが釣れました!この写真を撮った後に、あと4匹くらい釣れましたよ~!わりといい型でした。

アジフライ・たたきで食べましたけど新鮮なお魚は別格ですね。本当に美味しいです。サビキ釣りをしましたが、滞在時間は3時間程度でした。入れ食い状態でしたね。

 

他の釣りをしている人は、カワハギ・あらかぶ・クロが釣れたといっていました。

以前に有喜漁港にいったときには何も釣れませんでしたが他の釣り人がたくさん釣れたからとイカをくれました!その方は、イカ6杯釣っていました。すごいですね。ここはイカも良く釣れますよ。私はエギングは一度も成功していません…。

一度はイカとカワハギを釣りあげてみたいと思っています。頑張ります!

ここの漁港は、いつ行ってもたくさんの人でにぎわっています。

小学生くらいの子どもも多くて気さくに声をかけてきてくれますよ。エサをいきなりくれたりします。釣り人通しの交流も多いアットホームな釣り場だと思います。

ファミリー層が多いからですかね。

有喜漁港の周辺オススメスポット

有喜ビーチ

有喜ビーチは、有喜漁港のすぐそこなので子どもを連れてよく遊びに行っています。

このように砂浜のあるビーチです。夏は泳ぐことも出来ます。冬は満潮で砂浜もなくなっているのをよく見ます。

お弁当を食べられるようなエリアと、芝生のエリアがありますので、家族で釣りに来たら有喜ビーチでお昼ご飯を食べるのもいいですね。松ぼっくり等もおちていますので、私の息子はいつもここではりきって集めていますよ。

有喜漁港の方でレジャーシートを敷いてお昼にしている姿もよく見ます。

まとめ

有喜漁港はアットホームな釣り場なので行きやすいかと思います。

苦戦していると熟練の地元の釣り人がコツを教えにきてくれますよ。

あまり釣れなくてもスズメダイは釣れますので子どもでも楽しめるような釣り場なのではないでしょうか。

栄えている諫早駅からそんなに遠くもないので行きやすい場所にあります。是非一度釣りに行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました