2020年府中『くらやみ祭り』大國魂神社の祭り!見どころなど紹介

スポンサーリンク

東京都府中市で行われる大國魂神社例大祭「くらやみ祭り」

期間中は約70万人もの人で賑わう「くらやみ祭り」はどのようなお祭りなのでしょうか?

“東京都指定無形民俗文化財”にも指定されている、大國魂神社例大祭「くらやみ祭り」の開催スケジュールや見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

大國魂神社『くらやみ祭り』開催日程

『くらやみ祭り』の2020年5開催日は4月30日(木)〜5月6日(水)です。

5月5日(火)に祭りのメインである例祭・神輿渡御が開催されます。

以下はその他の祭りスケジュールです。

・4月30日品川海上禊祓式

・5月1日祈晴祭

・5月2日御鏡磨式

・5月3日囃子の競演・競馬式

・5月4日御綱祭・萬燈大会・子供神輿渡御・太鼓の響宴・山車行列

・5月6日神輿還御・鎮座祭

※残念ながら中止が発表されました。

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

露店など一切出ません。

神事のみ行われます。

大國魂神社『くらやみ祭り』開催場所・基本情報

『くらやみ祭り』の開催場所は「大國魂神社」です。

《所在地》

〒183-0023東京都府中市宮町3-1

《開門時間》

・9月15日〜3月31日6:30 – 17:00

・4月1日〜9月14日6:00〜18:00

《ご祈祷》

9:00〜16:00

《御朱印受付》

9:00〜17:00

大國魂神社『くらやみ祭り』アクセス・駐車場・交通規制情報

『くらやみ祭り』が開催される「大國魂神社」までのアクセス方法をご紹介します。

  • 電車でのアクセス

・京王線『府中駅』下車後徒歩5分

・JR南武線・武蔵野線『府中本町駅』下車後徒歩5分

  • 車でのアクセス

・中央自動車道「稲城I C」下車後約10分

・中央自動車道「府中スマートIC」下車後約10分

参拝者用無料駐車場がありますが、「くらやみ祭」専用の駐車場はありません。

※5月3日のみ、東京競馬場第3駐車場、第4駐車場の利用ができます。

周辺の有料駐車場を利用することになりますが、祭り期間中は満車になってしまうこともあります。

また、祭り期間中は周辺道路で交通規制が行われ、日によっては市営駐車場の利用も制限されますので、出来る限り公共交通機関の利用をおすすめします。

こちら昨年2019年のものですが、今年もこのような交通規制が行われると思います。

ご参考にしてください。

※2019年(令和元年)版です。

実際にお出かけの際には、2020年(令和2年)版をご確認の上お出かけください!

※確認できましたらリンクします。

大國魂神社『くらやみ祭り』由来・歴史

『くらやみ祭り』はくらやみ祭りは、11世紀頃に武蔵国で行われていた国府祭を起源とする例大祭です。

神聖なお御霊は人目に触れられずに神社から神輿へ、そして御旅所に渡御しなければならないという「尊いものを見るべからず」という古来から存在する儀礼から、神事は夜間に行われます。

神聖な御霊が神社から神輿に移り御旅所に渡御するのは人目に触れる事のない暗闇でなければならないという神事の伝統がそのまま現代まで引き継がれているためである。

江戸時代には現在のような祭りの形となった『くらやみ祭り』は、昭和・平成と時代に応じて神輿渡御・還御の時間など変化はありますが、古式に則った神事が行われていることには変わりありません。

山車で行われる府中囃子は、府中の「郷土芸能」となっていて、さらに祭り自体は2010年月武蔵府中のくらやみ祭」として東京都の無形民俗文化財に指定されています。

大國魂神社『くらやみ祭り』おすすめポイント

神輿渡御「おいで」

《20170505 大国魂神社 くらやみ祭り 神輿渡御 おいで》

20170505 大国魂神社 くらやみ祭り 神輿渡御 おいで

神輿渡御「おいで」は5月5日の18:00から行われる『くらやみ祭り』のメインとなる神事です。

神輿渡御に先立ち6張りの大太鼓が随神門内へ送り込まれます。

18:00にその大太鼓がが打ち鳴らされるとそれまで閉ざされていた随神門が開き、8基の神輿が御旅所まで渡御します。

大太鼓が打ち鳴らされる中、白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手が神輿を担ぐ光景は、非常に見ごたえがあります。

まとめ

『くらやみ祭り』自体は4月30日から行われますが、お祭りの見どころとなる神事は5月3日から行われ、例年ですと屋台の出店も5月3日〜5月6日までとなります。

お出かけの日程にはご注意くださいね。

歴史が長く、地元の方からも愛され続ける『くらやみ祭り』期間中の大國魂神社へ、是非お出かけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました