大阪城の桜2020!見頃時期や夜桜ライトアップなどご紹介!

スポンサーリンク

総面積105.6haの広大な敷地の中に、大阪城天守閣や西の丸庭園、桜や梅林など注目のスポットが数多くある『大阪城』。

音楽コンサートやスポーツ関連施設でのイベントなどが充実の市民の憩いの場であり、大阪の中心に位置する人気の観光スポットでもある『大阪城』の見どころや楽しみ方をご紹介します。

そんな『大阪城』は人気のお花見の名所でもあります。

歴史ある大阪城天守閣と取り囲むように咲く桜を楽しめると、桜の開花シーズンには多くの人が訪れます。

大阪府の「桜の標準木」も設置されているお花見の名所『大阪城』の桜の見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

大阪城へのアクセス・駐車場情報

大阪城までのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城

車の場合

・山陽自動車道神戸北IC〜六甲北有料道路「大沢IC」下車後すぐ。

・阪神高速13号東大阪線「法円坂」出口

・東大阪方面から:阪神高速13号東大阪線「森之宮」出口

周辺の駐車場をご紹介します。

《大阪城公園駅前(駐車場)》

普通車171台

基本料金(8:00-22:00)1時間350円

夜間料金(22:00~翌日8:00)1時間150円

《森ノ宮(駐車場)》

普通100台

基本料金(8:00-22:00)1時間350円

夜間料金(10:00-翌日8:00)1時間150円

 

電車の場合

・大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅1-B出口より徒歩10分

・大阪市営地下鉄 谷町線「天満橋」駅3号出口より徒歩11分

・京阪本線「天満橋」駅より徒歩15分

・大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線/JR大阪環状線「森ノ宮」駅より徒歩16分

 

バスの場合

・大阪市バス62系統「馬場町」バス停下車後徒歩約17分

大阪城2020年の桜の見ごろは?

『大阪城』の2020年桜の見頃時期は

「3月下旬~4月中旬」です。

公園内には約2000本、西の丸庭園には、ソメイヨシノなど約300本の桜が植えられています。

 

大阪城の夜桜ライトアップやなど見どころ情報

西の丸庭園の桜

豊臣秀吉の正室“ねね”や、秀長の屋敷があった「西の丸庭園」は、ソメイヨシノなど約300本の桜が咲き誇る、桜の向こうに大阪城の天守閣をのぞむ『大阪城』一の桜のビュースポットです。

『西の丸庭園』は入園料が別途かかりますが、桜以外にも様々な季節の花が楽しめる庭園ですので、『大阪城』でのお花見の際には、是非お立ち寄りいただきたいスポットです。

《西の丸庭園入園料》

「観桜ナイター」開催時350円/それ以外の季節200円(中学生以下入場無料)

 

観桜ナイター(夜桜ライトアップ)

《夜桜ライトアップin大阪城西の丸庭園2019》

夜桜ライトアップin大阪城西の丸庭園2019

3月下旬〜4月上旬の桜の見ごろに合わせて、『大阪城』内の「西の丸庭園」において、夜桜のライトアップが開催されます。

ぼんぼりの灯りで桜がライトアップされた桜の後ろに、暗闇に浮かぶように建つ大阪城の姿は、この時期だけしか見ることのできない幽玄な世界です。

観桜ナイターの開催中には屋台の出店や大道芸などのイベントもあります。

大阪名物たこ焼きの屋台もあるので、大阪観光の方も楽しめますよ!

※観桜ナイターは別途入場料がかかります。

《観桜ナイター(夜桜ライトアップ)入園料》

350円(中学生以下入場無料)

《開催時間》

18:00〜21:00(最終入場は20:30)

 

※残念ながら中止が発表されました。

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、観桜ナイターの中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。。。。

 

大阪城御座船でお花見!

《黄金の和船 大阪城御座船「法王丸」》

黄金の和船 大阪城御座船「鳳凰丸」 Osakajo Gozabune (2018.3)

大阪城のお堀「御座船」に乗って廻れるのはご存じでしょうか? 

大阪城の四季折々の風景を、水上から楽しめるのが『大阪城御座船』です。

桜の開花シーズンには水上から桜を見上げるように鑑賞できますよ。

“黄金”を非常に好んだ豊臣秀吉の栄華を感じられる“黄金の和船”に乗って、いつもと違う目線で優雅にお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

『大阪城御座船』は3隻体制で10分間隔で運行され、約20分の船旅となります。

※毎日運行されていますが荒天,機材調整等で中止となる場合があります。

営業時間

・11月〜2月10:00〜16:30(最終便発)

 3月から10月は10:00~→6:50(最終便発)

乗船券売場、乗船場所

大阪城天守閣の北側、極楽橋からすぐ

料金

大人(高校生以上)1500円/65歳以上1000円/小中学生700円

大阪城周辺のおすすめ花見スポット

造幣局(桜の通り抜け)

大阪市にある独立行政法人『造幣局』では、八重桜の見頃の4月中旬に『桜の通り抜け』。

『桜の通り抜け』が行われる7日間に限り、造幣局の敷地内の一部が一般公開され、カンザンやフゲンゾウなどの遅咲きのヤエザクラを中心に134品種約340本を鑑賞することができます。

造幣局の桜は「日本さくら名所100選」にも選出された美しさです。

例年、日没後にはライトアップも開催されます。

是非、『桜の通り抜け』の行われる7日間に『造幣局』の桜をお楽しみください。

《所在地》

〒530-0043 大阪府大阪市北区天満1丁目1-79

まとめ

「西の丸庭園」以外にも、『大阪城』の広大な敷地内には3000本もの桜が植えられています。

桜のビュースポットはたくさんありますので、昼も夜も、一日中桜を楽しめるお花見の名所です。

“城”と“桜”という、日本の春の美しさを凝縮したような風景を『大阪城公園』でお楽しみ下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました