2020年『比叡山』桜の見どころ・アクセス・周辺観光情報も!

スポンサーリンク

京都府京都市左京区の八瀬周辺は、東に『比叡山』、西に若丹山地に、位置する。南北に八瀬川と自然に囲まれたエリアです。

 

『比叡山』は、川沿いやケーブルカーの沿線など桜の名所が多くあるエリアです。

 

渓谷の自然とともに咲き誇る美しい桜を楽しめる『比叡山』の桜の見どころや魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

『比叡山』アクセス・駐車場情報

比叡山観光の中心となる『叡山電鉄 八瀬比叡山口駅』へのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

〒601-1254 京都府京都市左京区八瀬野瀬町

 

  • 車でのアクセス

名神高速道路「京都東IC」より約50分。

ただし『八瀬周辺』の有料駐車場は数が少ないため、出来る限りの公共交通機関でのお出かけをおすすめします。

2020年『比叡山』桜の見ごろは?

『比叡山』の桜の見ごろは「4月中旬~4月下旬」です。

約50本のソメイヨシノやヤマザクラが自生又は植樹されています。

『比叡山』見どころ、イベント情報

『叡山ケーブル』

高低差は日本一の561m、比叡山中腹までの1.3kmを9分で結ぶ『叡山ケーブル』は、京都市内の絶景を楽しめる他、線路のそばを桜が彩る桜のビュースポットでもあります。

『叡山ケーブル』で、車窓からの美しい桜をお楽しみください。

※『叡山ケーブル』は冬季は休業します。

ロープウェイは2020年は1月6日〜3月19日まで冬期運休を予定しています。

また、12月中の冬期ダイヤでの運行などもありますので、ホームページでご確認の上お出かけください。

 

ハイキング・登山

八瀬比叡山口駅周辺はハイキングや登山道の入り口です。

周辺には5分ほどの散歩道から歩いて延暦寺の「西塔エリア」を目指すルートまでたくさんのハイキングコースがあります。

八瀬比叡山口駅周辺からはケーブルカーとロープウェイに乗っても延暦寺に行けますが、お天気の良い日にはハイキングでの桜の散策はいかがでしょうか?ら

歴史や文化と共に、自然に触れることのできる『八瀬周辺』ならではの桜の楽しみ方です。

『叡山電鉄比叡山口駅』からケーブルカーの沿線の桜も非常に美しいので、是非ご覧になってくださいね。

『比叡山』近くのおすすめ花見スポット

『比叡山』のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『比叡山延暦寺』

広大な敷地を持つ『比叡山延暦寺』は京都側と滋賀側のどちらからもアクセスが可能ですが、『比叡山』から『比叡山延暦寺』までは「叡山ケーブル」〜「叡山ロープウェイ」と乗り継いで行くことができます。

標高が高い『比叡山延暦寺』の桜の見ごろはゴールデンウィーク頃と、周辺に比べ遅くなっていますので注意が必要です。

『比叡山延暦寺』のおすすめの桜のビュースポットは西塔駐車場です。

八重桜が見事に咲き誇り、比叡山の雄大な自然とマッチした美しい景観です。

この西塔エリアでは「比叡のさくら」というさくらまつりも開催されます。

また、根本中堂がある東塔〜西塔~横川中堂~仰木につながる「奥比叡ドライブウェイ」にも、約1000本以上の桜が植えられています。

広い境内、車の方はもちろん、ケーブルカーでのお出かけの方はシャトルバスでの移動をされると思います。

『比叡山延暦寺』に訪れた際には「奥比叡ドライブウェイ」の美しい桜並木を車窓からお楽しみください。

拝観とともに、『比叡山延暦寺』でのお花見はいかがですか?

《所在地》

〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220

《巡拝時間》

・東塔地区

3月~11月8:30〜16:30/12月9:00〜16:00/1月~2月9:00〜16:30

・西塔・横川地区

3月~11月9:00〜16:00/12月9:30〜15:30/1月~2月9:30〜16:00

※巡拝受付は閉堂の30分前までです。

《巡拝料》

・東塔・西塔・横川共通券

大人700円/中高生500円/小学生300円

・国宝殿(宝物館)拝観料

大人500円/中高生300円/小学生100円

・国宝殿拝観料と巡拝料のセット価格

大人1200円/中高生800円/小学生セット料金無し

まとめ

『比叡山』では桜まつりや夜桜ライトアップなどは行われませんが、木々や自然豊かな風景とともに、渓谷ならではの桜をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました