2020年『出雲大社』神苑の桜の見ごろ・周辺のお花見スポット情報

スポンサーリンク

島根県出雲市の『出雲大社』。

毎年11月に全国の神々が出雲大社に集い、ご縁結びの神・福の神として非常に有名な神社ですね。

創建については、日本神話などにその伝承が語られていますが、その伝承の内容は様々で、共通している部分といえば、天津神の命によって国家的な事業として行われたものではないかということです。

 

その『出雲大社』の『神苑』にはたくさんの桜が植えられ、開花シーズンになるとたくさんの人が訪れる人気のお花見スポットです。

出雲の代表的存在の『出雲大社』で楽しめる、桜の魅力についてご紹介します。

スポンサーリンク

『出雲大社』アクセス・基本情報

『出雲大社』の基本情報やアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195

 

  • 電車でのアクセス

JR「出雲市駅」下車後〜一畑バス出雲大社・日御碕・宇竜行き〜「出雲大社連絡所バス停」下車後徒歩1分

 

  • 車でのアクセス

山陰自動車道「出雲IC」下車後約15分

駐車場は無料で利用できます。

 

  • 参拝時間

・3月~10月6:00〜20:00

・11月〜2月6:30〜20:00

16:30〜十九社から北側へは行けなくなります。

20:00以降は境内中心部は閉鎖されますので、銅鳥居前からの参拝となります。

2020年『出雲大社』桜の見ごろは?

『出雲大社』の桜の見ごろは「3月下旬~4月中旬」です。

ソメイヨシノなど約200本が植えられています。

『出雲大社』見どころ

『出雲大社』には素鵞川が流れ込み、その川に沿って約200本のの桜が植えられています。

《出雲大社;桜BGV2017年》

出雲大社:桜 BGV2017年

厳かな雰囲気の中、桜の下を散策していると、それだけで壮大なパワーを感じる…。

『出雲大社』では、そんな他ではなかなか味わうことのできない気持ちになれるかもしれませんね。

周辺の緑とのコントラストも素晴らしいですよ!

『出雲大社』周辺のおすすめお花見スポット

『出雲大社』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

 

『愛宕山公園』

『出雲大社』から車で約20分、出雲市平田町にある『愛宕山公園』はたくさんのソメイヨシノが植えられた人気のお花見スポットです。

園内には、シカやオオカンガルー、ロバやポニーなどたくさんの動物が飼育されているので、かわいい動物達と桜を同時に楽しむことができますよ。

動物とのふれあいも楽しめ、お子様向けの遊具もありますので、ご家族みなさんでのお花見にぴったりのスポットです。

《所在地》

〒691-0001 島根県出雲市平田町295

《開園時間》

24時間開園

ただしスタッフの常駐は8:00~17:00です。

※16:00以降や雨の日には小屋に戻る動物もいるます。

《定休日》

なし

《入園料》

無料

 

『一の谷公園』

『出雲大社』から車で約20分、出雲市今市町にある『一の谷公園』は出雲平野を一望できる小高い丘に造られた公園です。

テニスコートや弓道場、お子様向けの遊具などがあり、出雲市の市街や島根半島の北山連山を園内の展望台から望めることで人気があります。

そんな『一の谷公園』は、約800本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所でもあります。

桜の見ごろに合わせ、園内ではボンボリも灯され夜桜を楽しむことができます。

展望台からの夜景と合わせてお楽しみくださいね。

《所在地》

〒693-0001 島根県出雲市今市町2010-1

 

『三刀屋川河川敷桜並木』

『出雲大社』から車で約30分、雲南市三刀屋町の『三刀屋川河川敷桜並木』は、承久3年に築城された三刀屋城跡を整備した城址公園の周辺に広がる桜並木です。

三刀屋川の両岸、約2kmにわたり続く桜並木には、ソメイヨシノが約700本・ヤエザクラ約230本・御衣黄約170本でが植えられています。

ソメイヨシノと御衣黄の見ごろが2週間ほどずれるため、2度お花見を楽しめることでも人気があります。

桜の開花シーズンには土手にボンボリが設置され、夜桜も楽しむことができますよ!

《所在地》

〒690-2404 島根県雲南市三刀屋町三刀屋107

まとめ

『出雲大社』では、桜まつりや夜桜ライトアップなどは行われませんが、厳かな雰囲気の中桜を楽しむことができますよ。

 

出雲大社での参拝と合わせて、桜の鑑賞もお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました