2020年『川代公園』桜まつり日程や桜の見ごろ・周辺おすすめ情報

スポンサーリンク

川代渓谷は、篠山川さら約4kmの渓谷で、四季折々の自然が楽しめることで知られる公園です。

キャンプ場としての人気は高く、夏には魚釣りやバーベキューを楽しむ人で賑わいます。

また秋の紅葉も美しく、紅葉狩りに訪れる人の目を楽しませています。

 

そんな『川代公園』、春には山なみに溶け合うように美しく咲く桜が人気です。

 

年間を通しさまざまな美しい表情を見せてくれる『川代渓谷』ですが、今回は春の桜にスポットを当て、その見どころをご紹介ます。

スポンサーリンク

『川代公園』アクセス・駐車場情報

『川代公園』へのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地

〒669-3101兵庫県丹波市山南町上滝

 

  • 営業時間

24時間出入りはできますが、バーベキュー広場の使用及びバーベキューは21:00まで、電灯の点灯は22:00までです。

 

  • 定休日

無休

 

  • 電車でのアクセス

JR福知山線「下滝駅」下車後徒歩25分

 

  • 車でのアクセス

舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口IC」下車後約15分

2020年『川代公園』桜の見ごろは?

『川代公園』の桜の見ごろは「4月上旬~4月中旬」です。 

約200本のソメイヨシノが植えられています。

『川代公園』桜まつり、見どころ情報

『川代さくらまつり』

『川代公園』では桜が見頃の4月上旬に『川代さくらまつり』が開催されます。

定番の焼きそば・おでんなどだけでなく、国内最大級の草食恐竜「丹波竜」の化石が発見された丹波市ならでは「恐竜焼」も味わえますよ。

その他、福引抽選会や餅まき・バザーなど、地元商工会の方が中心となり、さくらまつりを盛り上げています。

1日限りのイベントではありますが、是非『川代さくらまつり』に合わせてお花見におでかけになってくださいね。

 

渓谷美×桜

川代渓谷の魅力と言えば、やはり渓谷と自然が生み出す美しい景観です。

篠山川の急流によりに砕けた奇岩と川水の流れ、新緑、そして桜が合わさる景観は、まさに絶景です。

特におすすめの眺めは下滝駅の裏にある篠山川を跨ぐ幅1.5m、長さ90mの大きな吊り橋からの眺めです。

吊り橋の上からは渓谷のダイナミックな流れと桜を一望することができますよ。

『川代公園』周辺のおすすめお花見スポット

『川代公園』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『白毫寺』

『川代公園』から車で約30分のところにある『白毫寺』。

西暦705年に法道仙人により開基されたと言われる天台宗の寺院です。

1300年の歴史を誇る白毫寺の境内では、美しく咲く桜を楽しむことができます。

背景に広がる丹波の濃い緑色の山並みと、美しく咲き誇るピンク色の桜のコントラストはまさに絶景です。

『境内は仙台住職が「気軽に親しみを持って参拝できる雰囲気に」と作り変えただけあり、荘厳さの中にも、どこか温かみのある境内です。

歴史ある建造物とともに、丹波の自然、そして満開の桜をお楽しみください。

《所在地》

〒669-4334 兵庫県丹波市市島町白毫寺709

《営業時間》

8:00~17:00

《拝観料》

一般300円/高校生以下無料

『柚津の桜堤』

『川代公園』から車で約30分、丹波市春日町柚津の竹田川沿いの桜堤です。

3月下旬〜4月中旬の桜の見頃に合わせ、柚津のさくら祭り『夜桜散歩街道』が開催され、

提灯による夜桜のライトアップが行われます。

4月上旬には祭りのメインイベントも開催され、屋台などと一緒に夜桜を楽しめます。

提灯の灯りに照らされ、夜の空に浮かび上がる桜と水面に映り込む桜が訪れる人を魅了する『柚津の桜堤』でお花見をお楽しみください。

《所在地》

〒669-4271 兵庫県丹波市春日町柚津 (川沿い約1km)

《ライトアップ開催時間》

18:00~24:00

まとめ

激しく流れる渓谷の水流や、それによって生み出された奇岩、吊り橋、そして桜と、非常に見応えのある景観ですので、写真撮影がお好きな方にも是非おすすめしたいスポットです。

 

年間で一番華やかな表情を見せる“春”の『川代公園』へおでかけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました