2020年『円山公園』桜の見ごろは?夜桜ライトアップ情報も!

スポンサーリンク

京都府京都市の『円山公園』は、1886年に開園の市内で最も古い公園です。

古くから市内随一の行楽地として栄え、現在でも京都観光の中心部にある公園として、多くの人が訪れます。

 

『円山公園』は、日本古来の回遊式庭園で、国の名勝にも指定されています。

特に春には京都随一ともいわれる桜の名所として、たくさんの人で賑わいをみせます。

 

江戸時代から人々に愛されるお花見の名所『円山公園』の桜の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

『円山公園』アクセス・駐車場情報

『円山公園』へのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

〒605-0071 京都府京都市東山区円山町463

 

  • 電車でのアクセス

・京阪電鉄「祇園四条駅」下車

・阪急電鉄「京都河原町駅」下車

 

  • バスでのアクセス

市バス「祇園」バス停下車

 

  • 車でのアクセス

名神高速道路「京都東IC」下車

駐車場

駐車場は「円山公園駐車場」を利用できます。

料金は250円/30分です。

ただし、観桜期には周辺道路・駐車場共に大変混み合いますので、公共交通機関の利用をおすすめします。

2020年『円山公園』桜の見ごろは?

『円山公園』の桜の見ごろは「3月下旬~4月上旬」です。

ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなど約700本が植えられています。

『円山公園』見どころ、イベント情報

『祇園しだれ』

美しい桜が咲き誇る『円山公園』の中でも特に目を惹くのは、園中央にある「祇園しだれ」です。

正式名称は「一重白彼岸枝垂桜」。

こちらの「祇園しだれ」は、先代の桜がが樹齢200年ほどで枯死したのち植樹された、2代目の桜です。

植樹されてから約90年、老木ながらも他を圧倒する存在感で、『円山公園』のお花見の目玉となっています。

 

『祇園の夜桜』

《京都 祇園の夜桜 円山公園 祇園白川》

京都 祇園の夜桜 円山公園 祇園白川 SAKURA night viewing Kyouto gion

『円山公園』では3月中旬から4月上旬にかけて夜桜のライトアップが行われます。

かがり火が焚かれ、夜空に桜が幻想的に照らし出されます。

やはり夜でも目を惹くのは前述の「祇園しだれ」です。

昼間も大変な人気ですが、夜は『祇園の夜桜』として人気があります。

妖艶な姿でたくさんの人を魅了する『祇園の夜桜』を是非ご覧になってくださいね。

また、一度は安全面のリスクから中止となった「祇園白川」の夜桜ライトアップが2019 年に再開されました。

京阪「祇園四条駅」から続く「祇園白川」の夜桜ライトアップも合わせて『円山公園』での夜のお花見をお楽しみください。

『円山公園』近くのおすすめ花見スポット

『円山公園』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『清水寺』

京都府京都市東山区清水にある『清水寺』。

京都観光には欠かせないスポット『清水寺』は京都でも人気の桜の名所です。

「清水の舞台」から見下ろす眼下に広がる桜の美しさはもちろん、境内「奥の院」からは

奥の院から西の方角を見れば、清水の舞台と眼下に広がる京都市街地、そして桜を一望することができます。

また、『清水寺』では桜の開花する3月下旬から4月上旬にかけて『夜の特別拝観』が行われます。

本堂をはじめとする堂塔伽藍もライトアップされます。

夜桜だけでなく、この時期だけの特別な夜の清水寺をお楽しみください。

『清水寺』で京都市街地の眺望と歴史的建造物とともに、見応えのある美しい桜をお楽しみください。

《所在地》

〒605-0862 京都府京都市東山区清水294

《拝観時間》

6:00〜18:00

(夏期7〜8月は6:00〜18:30です。)

※夜間特別拝観の期間は、開門時間を延長します。

《拝観料》

大人400円/子供(小中学生)200円

 

『高台寺』

京都府京都市東山区にある臨済宗建任寺派の寺院である『高台寺』。

豊臣秀吉の正室である北政所が秀吉の冥福を祈るため建立したとされ、「ねねの寺」としても有名です。

境内の「波心庭」では春になるとシダレザクラ咲き誇り、庭園を華やかに彩ります。

また、桜の開花に合わせ『春の夜間特別拝観』が行われ、夜桜を楽しむことができます。

『知恩院』や『清水寺』からは徒歩圏内ですので、合わせてお楽しみください。

《所在地》

〒605-0825 京都府京都市東山区下河原町526

《拝観時間》

9:00〜17:30 (17:00受付終了)

※『夜間特別拝観』の期間は21:30まで開門。

《拝観料》

大人600円/中高生250円

 

『知恩院』

『円山公園』に隣接するようにある『知恩院』は浄土宗総本山の寺院です。

浄土宗の宗祖“法然”が後半生を過ごし没した地に建てられた寺院であると言われています。

『知恩院』は桜並木や国宝と美しい桜の競演など、見どころがいっぱいです。 

日本の木造建築の中で最大を誇る『三門』の両脇には門を飾るように美しい桜が咲き、境内の『友禅苑』では枯山水の庭園に華やかなしだれさくらという“日本の美”を象徴するような景観を楽しむことができます。

『知恩院』で国宝とそれを美しく彩る桜の競演をお楽しみください。

《所在地》

〒605-8686 京都府京都市東山区林下町400

《開門時間》

開門時間は時期によって5:00〜6:00と異なります。

閉門はいずれも16:00です。

※境内のみの拝観は無料です。

《庭園拝観時間》

・友禅苑9:00~16:00

・方丈庭園9:00~15:50

《庭園拝観料》

・友禅苑         

大人(高校生以上)300円/小人150円

・方丈庭園      

大人(高校生以上)400円/小人200円

・共通券         

大人(高校生以上)500円/小人250円  

※共通券販売は15:20までです。

まとめ

京都を代表するような『円山公園』の「祇園しだれ」は、春に京都へ行った際には是非みておきたい桜ですね。

 

『円山公園』周辺には桜の名所、そして京都の観光名所がたくさんありますので、そちらも合わせてお楽しみくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました