松江城の桜2021!見頃や桜まつり(松江城お城まつり)など紹介!

スポンサーリンク

島根県松江市にある『松江城』は、江戸時代に築かれた天守が現存する、松江のシンボルともいえる城です。

現存天守は国宝に、城跡は国の史跡に指定されています。

 

明治8年の廃城令により天守を除く建造物は全て撤去されますが、天守は出雲郡の豪農の勝部本右衛門や元藩士の高木権八が同額の金を国に納める形で買い戻され、保存されることとなりました。

現在では所有者であった松平家が城地を松江市に寄付し、天守を中心とした公園として整備され開放されています。

 

そんな松江市民の憩いの場である『松江城山公園』にはたくさんの桜が植えられています。

この桜は、城地が市民に開放されることになった際に植えられたもので、茶屋なども設けられ当時から桜の開花シーズンには花見の名所として賑わいをみせています。

 

「日本さくら名所100選」にも選ばれた、松江城と咲き誇る桜のコラボレーションが美しい『松江城』『松江城山公園』の桜の見どころや魅力をご紹介します。

松江城の桜
スポンサーリンク

松江城の基本情報

『松江城』の基本情報をご紹介します。

松江城の本丸開放時間

・4月1日~9月30日7:00〜19:30

・10月1日~3月31日8:30〜17:00

※『松江城お城まつり』期間中は、21:00まで開放時間が延長となります。

 

松江城の登閣時間

・4月1日~9月30日8:30〜18:30(登閣受付は18:00まで)

・10月1日~3月31日8:30~17:00(登閣受付は16:30まで)

 

松江城の登閣料

大人680円/小人(小・中学生)290円/外国の方340円

その他、松江城天守閣、小泉八雲記念館、武家屋敷の共通券などもありますので、詳しくはホームページをご確認ください。

 

松江城へのアクセス

『松江城』へのアクセス方法をご紹介します。

松江城の住所

〒690-0887 島根県松江市殿町1−5

 

松江城へ電車、バスでのアクセス

・JR山陰本線「松江駅」〜レイクラインバス松江城「大手前」バス停下車

・一畑電鉄「松江しんじ湖温泉駅」下車後徒歩20分または市営バス「県庁前下車」バス停下車後徒歩5分

 

松江城へ車でのアクセス

山陰道「松江西出口」下車後約10分

駐車場は周辺駐車場をご利用ください。

「松江城大手前駐車場」の場合、8:00〜19:00は1時間毎300円(上限なし)、19:00〜8:00

は30分未満100円/その後30 分毎200円(上限600円)で利用できます。

 

松江城の桜<2021>見頃時期や開花状況

松江城の桜<2021>見頃時期や開花予想・開花状況・満開予想を紹介します。

松江城の桜<2021>見頃時期

2021年3月下旬~2021年4月上旬

 

松江城の桜<2021>開花予想・開花状況

2021年3月27日ごろ

 

松江城の桜<2021>満開予想

2021年4月2日ごろ

 

 

ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなど約180本の桜が植えられています。

松江城の桜

松江城の桜まつり(松江城お城まつり)<2021>などイベント紹介

松江城の桜まつり!松江城お城まつり<2021>

例年3月下旬〜4月中旬にかけて『松江城山公園』では松江城の桜まつり『松江城お城まつり』が開催されます。

毎年恒例のこのイベントは、昭和30年に5年がかりの松江城修復工事が完成したのを記念してはじめられた大変歴史のあるイベントです。

露店やバザーの出店のほか、桜餅の販売、古式火縄銃演舞、武者行列、そして二の丸広場の特設ステージでは安来節大会などが行われ、期間中は大変賑やかな雰囲気の中お花見を楽しむことができます。

2021年 桜まつり「松江城お城まつり」開催日程

2021年3月27日(土)~2021年4月11日(日)

※桜の開花状況によって期間の変更があり得ますのでご了承願います。

 

2021年 桜まつり「松江城お城まつり」開催時間

7:00~21:00

 

松江城のまつり「松江城お城まつり」夜桜ライトアップ<2021>

『松江城お城まつり』の開催期間中には、園内にたくさんのボンボリが飾られ桜を照らします。

夜空に浮かび上がる天守閣を背景に、夜桜を楽しむことが出来るのは、ここ『松江城』ならではですね!

例年のライトアップ実施時刻は日没~21:00です。

 

 

松江城の桜まつり『松江城お城まつり』の様子を撮影した、おすすめ動画を紹介します。

松江城お城まつり2019「松江城鉄砲隊」古式火縄銃演武

『松江城』周辺のおすすめお花見スポット

『松江城』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

千手院の桜

『松江城』から車で5分、松江市石橋町の『千手院』は松江城築城の際、本丸の鬼門封じとして、この地に建立された高野山真言宗の寺院です。

境内からは、背景に空のみの松江城天守閣の姿を見ることができます。

『千手院』には、松江藩七代藩主・松平治郷(文昧)の生誕150年を記念して植えられた八重紅枝垂れ桜が植えられています。

また、樹齢250年とも言われる高さ10m・枝張18m、松江市の天然記念物にも指定されている枝垂れ桜も鑑賞することができ、桜の開花シーズンにはたくさんの人が訪れる人気のお花見スポットです。

夜間にはライトアップも行われますので、幻想的な夜桜もお楽しみください。

《所在地》

〒690-0881 島根県松江市石橋町385

まとめ

松江城天守へ登閣し、最上階の望楼から眼科を見れば、城下の街並みと桜を同時に楽しむことができますよ。

『松江城』へお出かけの際には、広場でのお花見はもちろん、天守からの桜もお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました