2020年『三井寺(園城寺)』桜の開花・見ごろ・ライトアップ情報

スポンサーリンク

滋賀県大津市、琵琶湖の南端に建立されている「長等山園城寺」は天台寺門宗の総本山です。

一般的には『三井寺』の名で知られています。

創設は飛鳥時代に遡るとも言われ、平安時代に今のように大きく発展していきました。

長い歴史の中では、源平の争い、焼き討ち、豊臣秀吉による寺領没収など、様々な困難があり廃寺のようになったこともありますが、その度に蘇ることから「不死鳥の寺」という異名を持つ寺です。

境内にはたくさんの国宝や重要文化財建造物が残り、その多くが一般公開されています。

そんな『三井寺(園城寺)』は桜の名所でもあります。

約35万坪の広大な境内に咲き誇る桜を目当てに、桜の開花シーズンには毎年たくさんの人がお花見に訪れます。

春風に吹かれる桜と国宝・重要文化財が織りなす光景が美しい『三井寺(園城寺)』の桜の見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『三井寺(園城寺)』アクセス・基本情報

『三井寺(園城寺)』の基本情報やアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地

〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246

  • 拝観時間

8:00~17:00

指定文化財収蔵庫は8:30~16:30です。(受付終了16:00)

  • 拝観料

大人600円/中高校生:300円/小学生:200円

光浄院客殿・勧学院客殿は特別拝観料として別途600円かかります。※要予約

  • 電車でのアクセス

・京阪電車「三井寺駅」下車後徒歩で10分

・JR大津/大津京駅〜京阪バス〜『三井寺』バス停下車徒歩すぐ

  • 車でのアクセス

名神高速道路「大津IC」下車後10分。

駐車場は1回500円で利用できます。

2020年『三井寺(園城寺)』の桜の見ごろは?

『三井寺(園城寺)』のさくらの見ごろは「4月上旬~4月中旬」です。

ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約1000本が植えられています。

 

2020年 三井寺(園城寺) 桜の開花・満開予想

開花 3/25(水)

満開 3/30(月)

 

 

『三井寺(園城寺)』桜の見どころ、イベント情報

ライトアップ

『三井寺(園城寺)』では3月下旬〜4月中旬の桜の開花に合わせてライトアップが開催されます。

幻想的な灯りに照らされた桜は昼間とはまるで違う美しさです。

特におすすめは参道沿いの桜並木です。

参道の両側からライトアップされた桜が、国宝である金堂を背景に咲き誇る姿は、日本の春と歴史・文化の素晴らしさを感じられる光景です。

2019年の夜桜ライトアップの開催時間は18:30〜21:30でした。 

開催期間や時間をご確認の上お出かけください。

『琵琶湖疏水』

『三井寺(園城寺)』のすぐ横にある『琵琶湖疎水』は琵琶湖の水を京都へ供給するための運河ですを

『琵琶湖疎水』の両岸には山桜、ソメイヨシノなど約200本の桜が植えられ、美しい桜が鑑賞でき桜の名所です。

『三井寺(園城寺)』と同時に、夜桜のライトアップも行われます。

『琵琶湖疎水』の水面に映る満開の桜を『三井寺(園城寺)』の桜とともにお楽しみください。

 

三井寺(園城寺) 春のライトアップ2020 開催日時

2020年3月27日(金)~4/12(日)

18:30~21:30

※残念ながら中止が発表されました。

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。。。。


でも桜は咲きます!!

桜を見に行く際には、感染予防の自己管理をしっかりして桜を楽しみましょうね!

 

 

『三井寺(園城寺)』近くのおすすめ花見スポット

『三井寺(園城寺)』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『奥比叡ドライブウェイ』

『奥比叡ドライブウェイ』は、滋賀県大津市の仰木ゲートから比叡山頂に及ぶ約11㎞の道路です。

比叡山延暦寺はもちろん、四季折々の景色や、眼下に広がる琵琶湖の風景が楽しめる絶景スポットでもあります。

4月中旬からゴールデンウィークにかけては、沿道に咲く八重桜など約1000本の桜を楽しむことができます。

また、「夢見が丘」の展望台では開花とともにライトアップが行われます。

昼間は琵琶湖を一望できる美しい景色と桜を、そして夜には夜景と幻想的な夜桜をお楽しみください。

《所在地》

〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220

まとめ

観音堂の上にある高台からは琵琶湖が一望でき、素晴らしい景色を楽しむことができますよ。

お花見とともに、琵琶湖の風景もお楽しみください。

桜とともに、国宝や重要文化財を楽しめる歴史ある寺院『三井寺(園城寺)』へ是非お出かけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました