2020年『三嶋大社』桜の見ごろ・夜桜ライトアップ情報もお届け!

スポンサーリンク

静岡県三島市に建てられている『三嶋大社』。

 

建立の時期は不明ですが、古代には伊豆諸島の噴火を畏れた人々から、中世には伊豆国の一宮として源頼朝始め多くの武家から、近世以降は東海道を往来する庶民から、など古くから人々の崇敬を集めたとされる、大変歴史のある神社です。

 

現在でも福徳の神として知られ、”家門繁栄”や”商売繁盛”のご利益があるとされ、人々に親しまれています。

 

そんな『三嶋大社』は、春になるとたくさんの桜が咲き誇る、お花見の名所でもあります。

 

美しい桜が参拝者を迎え入れる、春の『三嶋大社』の見どころや魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

『三嶋大社』アクセス・基本情報

『三嶋大社』の基本情報やアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

〒411-0035 静岡県三島市大宮町2丁目1-5

 

  • 電車でのアクセス

・JR東海道新幹線/東海道線「三島駅」下車後徒歩約15分

・伊豆箱根鉄道「三島田町駅」下車後徒歩約7分

 

  • 車でのアクセス

・東名高速道路「沼津IC」下車後約20分

駐車場は1時間ごと200円で利用できます。

2020年『三嶋大社』桜の見ごろは?

『三嶋大社』の桜の見頃は「2月下旬~4月上旬」です。

シダレザクラ、オオシマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラなど、約15種200本の桜が植えられています。

2月中旬ころからカワヅザクラが咲き始め、4月中旬のヤエザクラまで次々とさくらが開花します。

『三嶋大社』見どころ、イベント情報

夜桜ライトアップ

《ニュースみしま 三嶋大社の桜(夜桜編)》

ニュースみしま 三嶋大社の桜(夜桜編)

『三嶋大社』では3月下旬~4月上旬の桜の見頃に合わせて、夜桜のライトアップが行われます。

ライトアップの時間は18:00~21:00です。

参道から本堂に続く200mの桜並木をピンク色の灯籠の灯りで照らします。

灯籠のピンク色の灯りと、桜の優しいピンクが相まって、とても幻想的で美しい景観です。

 

約15種の桜

『三嶋大社』には約15品種もの桜が植えられています。

2月になるとカンザクラが咲き始め、3月末にはオオシマザクラとミシマザクラ、4月始めにはシダレザクラとソメイヨシノ、そして4月中旬のヤエザクラと、次々と様々な品種の桜が開花をします。

長い期間お花見を楽しめるのは、嬉しいですね!

池に映り込む桜や、歴史的な建造物と桜など、境内には桜の見どころがたくさんありますよ。

『三嶋大社』周辺のおすすめお花見スポット

『三嶋大社』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『岩本山公園』

『岩本山公園』は『三嶋大社』から車で約45分、標高193mの丘陵地にある自然公園です。

園内には数カ所の展望台があり、駿河湾や富士山を見渡すことのできる絶景を堪能することができます。

『岩本山公園』にはソメイヨシノやヤマザクラなど約310本の桜が植えられていて、桜の開花シーズンには、絶景とともに桜を楽しむ人で賑わいを見せます。

桜だけでなく梅の花も人気がある『岩本山公園』では、2月中旬〜4月中旬ころの梅と桜の見頃に合わせて『絶景・富士山まるごと岩本山』というイベントが開催されます。

ご当地グルメやお土産の販売、ウォーキングイベントなど様々なイベントが行われます。

また、桜の見頃の3月下旬〜4月上旬には『夜桜プレミアムライトアップ』と称して、夜桜のライトアップが行われます。

イベントを楽しむのも良し、桜と絶景を写真に収めるのもよし、ハイキングコースを歩きながら自然を満喫するのも良しの『岩本山公園』へ、是非お出かけください。

《所在地》

〒416-0901 静岡県富士市岩本花木立1605

まとめ

三嶋大社境内の『神鹿園』には、大正時代に奈良の春日大社から譲られたという、鹿に会うことができます。

神の使いとされている縁起が良い鹿には柵の外から、鹿せんべいをあげることもできますよ。

お子様とお出かけの際には是非お立ち寄りください。

 

境内の歴史的な建物と桜の調和が美しい『三嶋大社』へ、是非お出かけになってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました