2020年『長浜城(豊公園)』桜の開花・見ごろ・ライトアップ情報

スポンサーリンク

『長浜城』は1573年、豊太閤・豊臣秀吉によって築城されました。

江戸時代前期に廃城し、当時の建物は残っていませんが、現在は城跡に模擬天守(長浜城歴史博物館)が建ち、周辺は豊臣秀吉に因んで名付けられた『豊公園』として整備されて人々に親しまれています。

そんな『長浜城(豊公園)』、「日本の桜の名所100選」にも選ばれたお花見の名所でもあります。

長浜城歴史博物館を囲むように植えられた桜と城の競演が美しい『豊公園(長浜城)』の桜の魅力と見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『長浜城(豊公園)』アクセス・駐車場情報

『長浜城(豊公園)』へのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地

〒526-0065 滋賀県長浜市公園町1325

  • 電車でのアクセス

JR北陸本線「長浜駅」下車後徒歩約5分

  • 車でのアクセス

北陸自動車道「長浜IC」下車後約15分

駐車場は3時間以内無料、3〜4時間400円、その後1時間ごとに100円が加算されます。

2020年『長浜城(豊公園)』桜の見ごろは?

『長浜城(豊公園)』の桜の見ごろは「4月上旬~4月中旬」です。

ソメイヨシノを中心に約600本が植えられています。

 

2020年 長浜城(豊公園) 開花・満開予想

開花  3/25(水)

満開  4/1(水)

 

『長浜城(豊公園)』見どころ、イベント情報

ライトアップ

《[桜]花見だよ 滋賀県長浜城の夜桜》

[桜]花見だよ 滋賀県長浜城の夜桜 hanami-cherryblossom 2016 silent[sakura]

『長浜城(豊公園)』では桜の見ごろに合わせてボンボリの点灯による夜桜ライトアップが行われます。

例年ですと日没~21:00頃の開催です。

約150個のぼんぼりが照らす夜桜と背景に浮かぶお城のコラボレーションは幻想的ですよ。

『長浜城(豊公園)』ではシートを広げてのお花見も認められていますが、夜桜ライトアップの時間帯にはゆっくりと散策するだけでも、桜を満喫できますよ。

展望台からの眺め

《滋賀県 長浜城・豊公園の桜[HD]》

滋賀県 長浜城・豊公園の桜 [HD]

長浜城天守閣を模した長浜城歴史博物館の最上階は“戦国パノラマ展望台”となっています。

『長浜城(豊公園)』の桜は、長浜城歴史博物館を囲むように植えられているため、展望台からの眺めは壮観です。

桜の海に浮かんでいるような美しい眺めをお楽しみください。

《長浜城歴史博物館の基本情報》

・開館時間

9:00〜17:00(入館受付時間は16:30まで)

定休日はありませんが、展示替等による臨時休館などがあります。

休館日はホームページでご確認ください。                      

 ・入館料

大人400円/小中学生200円※長浜市及び米原市の小中学生に限り無料です。

『長浜城(豊公園)』近くのおすすめ花見スポット

『長浜城(豊公園)』の周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『彦根城』

『長浜城(豊公園)』から車で約30分、滋賀県彦根市にある『彦根城』は往時の天守が現存する全国12城の一つで、国宝にも指定されています。

そんな『彦根城』にはお堀を中心に1100本もの桜が植えられ、堀の水面や櫓の白壁と桜のコントラストが美しいと人気のお花見スポットとなっています。

おすすめは屋形船に乗りお堀巡りをしながらのお花見です。

当時の文献などを参考に忠実に再現した屋形船に乗りながら、優雅なお花見を楽しむことができますよ。

さらに桜の見ごろとなる3月下旬〜4月中旬には、彦根城桜まつりが開催され、夜桜のライトアップも行われます。

国宝『彦根城』を囲むように桜美しい桜と、賑やかな春の宴をお楽しみください。

《所在地》

〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1-1

《開時間》

8:30~17:00

内堀沿いの桜観賞は時間外でも可能です。

《彦根城入山料》

大人800円/小中学生200円

まとめ

『長浜城』は秀吉が初めて築いた自身の城です。

お花見好きでも有名な秀吉ですから、長浜城の天守閣から、美しい桜の海を眺めていたのでしょうか?

そんな、歴史に思いをはせながら「日本さくら名所100選」にも選ばれている『長浜城(豊公園)』の美しい桜を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました