2020年『名古屋城』桜の名古屋城春まつり・夜桜ライトアップ情報

スポンサーリンク

愛知県名古屋市にある『名古屋城』は、大天守に上げられた金者をはじめとした、華やかな印象のお城です。

大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、また、日本100名城や国の特別史跡にも指定されています。

『名古屋城』は、1612年徳川家康により築城され、その後明治以降まで徳川家の居城でした。

その頃の天守は現存しておらず、現在復元されている外観は1959年に再建されたものです。

そんな『名古屋城』、春になると城の周辺にたくさんの桜が咲き誇るお花見の名所です

毎年たくさんの人が訪れ、城をバックに春の宴を楽しむ『名古屋城』の桜の見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『名古屋城』アクセス・基本情報

『名古屋城』の基本情報やアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地

〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1−1

  • 電車でのアクセス

・名城線「市役所駅」下車後徒歩 5分

・瀬戸線「東大手駅」下車後徒歩15分

  • バスでのアクセス

・市バス「名古屋城正門前」バス停下車後すぐ

・なごや観光ルートバスメーグル「名古屋城」バス停下車後すぐ

  • 車でのアクセス

・名古屋高速1号楠線「黒川」出口下車後約分

・名古屋高速都心環状線「丸の内」出口下車後約5分

駐車場は有料(8:45〜9:30)で利用できます。

料金は30分以内ごとに180円です。

  • 開園時間

9:00~16:30

ただし、本丸御殿、西南隅櫓への入場は16:00までです。

  • 観覧料

大人500円/名古屋市内65歳以上100円/中学生以下無料

2020年『名古屋城』桜の見頃は?

《名古屋城の桜(4K 2019年4月4日)》

名古屋城の桜 (4K 2019年4月4日)

『名古屋城』の桜の見ごろは「4月上旬」です。

ソメイヨシノ・シダレザクラなど約1000本が植えられています。

『名古屋城』見どころ、イベント情報

『名古屋城春まつり』

『名古屋城』では、3月下旬〜5月上旬まで『名古屋城春まつり』が開催されます。

縁日コーナーや名古屋グルメの屋台の出店などのほか、火縄銃実演イベントなど、ここでしか見ることのできないイベントが盛りだくさんです。

そして春まつり期間中には、普段は公開されていない重要文化財「西北隅櫓」の特別公開や、普段は有料の天守閣北側・御深井丸に位置する「茶席」の無料公園が行われます。

この機会に是非ご覧になってください。

 

※残念ながら3/9現在、中止が発表されました。

夜桜ライトアップも中止です!><

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。。。。


でも桜は咲きます!!

桜を見に行く際には、感染予防の自己管理をしっかりして桜を楽しみましょうね!

 

 

夜桜ライトアップ

春まつり期間中のうち、桜が見頃の3月下旬〜4月上旬にかけては『桜まつり』期間として、夜桜のライトアップが行われます。

桜まつり期間は、19:30まで閉門時間を延長し、城内の桜が幻想的にライトアップされます。

ライトアップされた城をバックに咲く幻想的な桜の下お花見をお楽しみください。

周辺のおすすめお花見スポット

『名古屋城』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『鶴舞公園』

『名古屋城』から車で約15分、愛知県名古屋市にある『鶴舞公園』は、明治42年に造られた名古屋市を代表する総合公園です。

バラ、ハナショウブなど、緑豊かな花の名所としても有名で「日本の歴史公園百選」にも選出され、平成21年には公園のほぼ全域が国の登録記念物として文化財に登録されています。

『鶴舞公園』では、春になると園内で約750本のソメイヨシノが美しく咲き誇り、同時期には『鶴舞公園花まつり』が開催されます。

露店の出店や、イベントステージなど、賑やかな雰囲気の中お花見を楽しむことができます。

また、花まつり期間中、ソメイヨシノ開花に合わせて夜間のライトアップが開催されます。

園内の噴水塔近くの桜林に、約270個のぼんぼりが飾られ、優しい灯りで桜を照らします。

幻想的な夜桜の下、お花見をお楽しみください。

また、3月下旬〜4月上旬の期間限定・予約制にはなりますが、美しい桜と共に美味しいビールとバーベキューが楽しめる、期間限定のビアガーデンがオープンします。

バーベキューをしながらのお花見は、ご家族やグループでのお花見にぴったりですね!

昼も夜も美しい桜と楽しいイベントを満喫できる楽『鶴舞公園』で、お花見をお楽しみください。

《所在地》

〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1

『岩倉五条川』

愛知県西部を流れる『五条川』は庄内川水系の一級河川です。

全長7.6kmの堤防には遊歩道が整備され、散歩やジョギングなど地域の方に親しまれているスポットです。

そんな五条川の両岸にはソメイヨシノなど約1400本の桜が植えられ、『日本のさくら名所100選』にも選ばれた美しい桜並木を楽しむことができます。

そして、令和2年3月27日(金)~4月5日(日)にかけて『岩倉五条川』では『令和2年岩倉桜まつり』が開催されます。

五条川沿いにたくさんの露店が出店される他、山車のからくり・のんぼり洗いの実演など、この土地ならではの催しが行われ、県外からもたくさんの人が訪れる桜まつりです

『岩倉五条川』の初春の風物詩として、「東海美の里百選」にも認定されている景観「のんぼい洗い」と桜のコラボレーションはここでしか見られない、春らしい景観ですよ。

また、先着順にはなりますが、桜まつりの期間中、一般の方々ものんぼり洗いの体験をすることができます。

ここでしかできない体験ですので、お出かけの際には是非挑戦してみてくださいね。

《のんぼい洗い実演 岩倉桜まつり》

のんぼリ洗い実演 岩倉桜まつり

桜まつり期間中には、昭和橋から彦太橋までの桜がライトアップも行われます。

ライトアップの開催時間は18:00~21:00です。

ライトアップされた夜桜が川に映り込む光景は幻想的ですよ。

昼も夜も『岩倉五条川』でのお花見をお楽しみください。

《所在地》

愛知県岩倉市五条川河畔

まとめ

名古屋でお花見をするなら欠かせないスポット『名古屋城』。

城の緑青色の瓦と白の城壁そして天守の華やかな金鯱に、ピンク色の桜がよく映えます。

『名古屋城』を背景に、美しく咲き誇る桜をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました