2020年『奥山田のしだれ桜』桜まつり日程・夜桜ライトアップ!

スポンサーリンク

愛知県岡崎市にある『奥山田(おくやまだ)のしだれ桜』は、約1300年も前に持統天皇が植えたと伝えられる、大変歴史ある桜の木です。

 

『奥山田のしだれ桜』の品種はエドヒガンザクラです。

エドヒガンザクラは、ソメイヨシノよりも早く咲き始め、淡い紅色の蕾と花、そして長命であることが特徴です。

 

『奥山田のしだれ桜』は、高さ17mからたくさんの花が開花した枝が流れ落ちるように咲く様子が非常に人気があります。

枝張りに関しては20m以上もある、大変立派な桜です。

 

エドヒガンの逸品であると言われ、岡崎市の天然記念物にも指定されている『奥山田のしだれ桜』。

その魅力や見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『奥山田のしだれ桜』アクセス・基本情報

『奥山田のしだれ桜』の基本情報やアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

〒444-2142 愛知県岡崎市奥山田町屋下28

 

  • 電車でのアクセス

名古屋鉄道「東岡崎駅」〜名鉄バス北斗団地行き〜「3号公園前」バス停下車後徒歩10分

 

  • 車でのアクセス

伊勢湾岸自動車道「豊田東IC」下車。

桜まつり期間中には、周辺に臨時駐車場が用意されます。

しかし、周辺道路や駐車場は大変混雑するため、公共交通機関の利用が呼びかけられています。

ご協力をお願いいたします。

2020年『奥山田のしだれ桜』見ごろは?

《奥山田のしだれ桜〜空撮ふわり旅》

奥山田のしだれ桜~空撮ふわり旅

『奥山田のしだれ桜』の見ごろは「3月下旬~4月上旬」です。

1本のエドヒガンザクラが植えられています。

『奥山田のしだれ桜』見どころ、イベント情報

『奥山田のしだれ桜まつり』

『奥山田のしだれ桜』では、サクラの開花に合わせて『奥山田のしだれ桜まつり』が開催されます。

期間中には、地元の方により桜茶屋が出店され、産直野菜や漬物の販売や、おまんじゅう・花見団子・甘酒・抹茶などお花見にぴったりの飲食物の販売などが行われます。

例年の桜まつりの開催時刻は9:00~17:00です。

お花道と一緒に美味しいグルメもお楽しみください。

 

夜桜ライトアップ

『奥山田のしだれ桜まつり』開催期間中毎日、地元保存会の方々の手による桜のライトアップが行われます。

ライトアップの開催時間は18:00~21:30です。

昼間の優美な立ち姿から一変、神秘的な『奥山田のしだれ桜』をお楽しみください。

周辺のおすすめのお花見スポット

『奥山田のしだれ桜』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『岡崎公園』

『奥山田のしだれ桜』より車で約20分の『岡崎公園』。

園内にある「岡崎城」は、徳川家康が生まれた城と言われ、現在の天守は1959年に復興されたもので、日本100名城に選定されています。

城内は歴史資料館となっていて、5階の展望室からは岡崎市内が一望できる絶景を望むことができます。

その「岡崎城」を中心とする『岡崎公園』には、約800本もの桜が植えられ、春になると美しい花が咲き誇る人気のお花見スポットです。

3月下旬〜4月中旬に開催される桜まつりの期間中には、夜桜のライトアップも行われ、東海随一とも称される夜景とともに、幻想的な桜を楽しむことができますよ。

お城と夜景と桜のコラボレーションを『岡崎公園』でお楽しみください。

《所在地》 

〒444-0052 愛知県岡崎市康生町5611

※入園料は無料・24時間開園されていますが、施設ごとに別途入場料・営業時間・定休日など設けてあります。

また、お車の場合に駐車代金もかかりますので、お出かけの前にホームページなどでご確認ください。

まとめ

1300年もの長い歴史を持つ『奥山田のしだれ桜』。

その歴史の深さを物語るような優美な立ち姿は、一見の価値ありです。

 

現在も地元保存会の方々の手によって大切に守られ、育てられている〝県下一の名桜”『奥山田のしだれ桜』。

桜の魅せる美しさ、そしてその迫力を、是非ご自身の目でご覧になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました