2020年相模原市『桜祭り』に行こう♪開催日程・イベント情報!

スポンサーリンク

相模原市で開催される桜まつりは花見とお祭りを一度に味わう事の出来る贅沢なお祭りです♪

桜の並木を会場としていますので、まさに桜の木の下で行われるのです!

桜まつりは、相模原のふるさとづくりの為に行われているお祭りです。

桜の花びらが舞う中でお祭りに参加してみましょう♪

そんな、「桜まつり」の楽しみ方について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

相模原市『桜祭り』会場・アクセス・駐車場

〇会場

相模原市の市役所通り

〇アクセス方法

・電車で行く場合

JR横浜線「相模原駅」から徒歩で約15分

・無料循環バス

相模原駅から循環バスも出ます

相模原市にある淵野辺公園の駐車場の場所からも循環バスが毎年出ます。ここに自転車や車を停めて会場までバスで行くという方が多くいるのですが、これが結構混雑します。バス乗り場に行列が出来ていますので、並ぶ覚悟で行きましょう。

〇駐車場

駐車場はありません。

当日は市役所通りが歩行者天国となってお祭りが開催されますので、車が通る事もできませんので周辺に車をとめることはできません。相模原駅周辺に停めて徒歩で会場へと向かうのが良いかと思います。

相模原市『桜祭り』 日程・楽しみ方

〇日程

2020年4月4日(土)、4月5日(日)

※残念ながら3/9現在、中止が発表されました。

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。。。。

でも桜は咲きます!!

桜を見に行く際には、感染予防の自己管理をしっかりして桜を楽しみましょうね!

やはり、桜まつりというだけありますので見どころは桜です!

市役所通りでは道路の両側に桜が咲いていて桜並木となっているのですが、そこを歩行者天国としてお祭りが開催されます。

屋台も所狭しと出店しますよ。祭りに行く方はこの屋台目当てに行く方が多いかと思います。

色々な種類の屋台が出店しますので自分の好きなものを好きなだけ食べることが出来ますよ♪混雑はしますが、屋台で食べ物を買うために長蛇の列に並ばなければならないというほどではありません。人気の屋台では多少は並びますけどね。

ここでは名物屋台があったりします。くじ引きの面白いおじさんがいたり、じゃんけんで勝つとたくさんもらえるチョコバナナ屋さんがあったりととても面白いお祭りなのです。

相模原市『桜祭り』 イベント

パレード

市民パレードや相模原警察のパレードが行われます。市民通りの道をいっぱいに使って行われるパレードは、迫力満点でとても面白いですよ!見どころですね♪

小さなお子さんから桜を楽しみにしているお年寄りまでたくさんの方が来場します。相模原市民みんなが楽しみにしているイベントなのです♪

ただし、注意が必要なのが相模原の選挙がある年になると4月の桜まつりが中止となって5月の若葉祭りへと変更になってしまいます。これがとってもガッカリするんですよね…この時期になると楽しみにしていますからね。

2019年は若葉祭りとなっていました。なので、今年は大丈夫ではあるのですが、桜まつりは開催が近くなってきたら日程の確認をする必要がありますね。要注意事項です。

夜桜ライトアップ

桜の時期である3月下旬~4月上旬にはこの市民通りの桜のライトアップが行われます。夜に浮かぶ桜の姿はとても美しいです。期間中には車もゆっくりと通っていたり道で立ち止まって鑑賞している方や車を停めて鑑賞している方の姿が多く見られます。

私もこの夜桜鑑賞は毎年欠かさずに行っています。とても美しいです!!こんなに近くで美しい桜のライトアップが見られるのは珍しいのではないでしょうか。観光地ではないので、混雑はしていませんしゆっくりと鑑賞することができますよ。

まとめ

相模原市「桜まつり」について紹介しました!

相模原市の大きなお祭りです♪これは相模原市民みんな行っているのでは?と思う程に人気のお祭りなのです。屋台やイベントと共にお花見をすることが出来ますのでぜひとも一度行ってみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました