2020年静岡『さくらの里』桜の見ごろ・夜桜ライトアップ情報

スポンサーリンク

静岡県伊東市の『さくらの里』は、その名の通り、園内に約40種1500本もの桜が楽しめる桜の名所です。

大室山麓に広がる四万平方メートルの園内では、9月下旬の「十月桜」から始まり翌年の5月中旬の「兼六園菊桜」まで長い期間次々と美しい桜を楽しむことができます。

 

雄大な大室山を背景にたくさんの桜を楽しめる『さくらの里』の魅力や見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『さくらの里』アクセス・基本情報

『さくらの里』の基本情報やアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317−4

  • 電車でのアクセス

・JR『伊東駅』〜シャボテン公園行きバス「シャボテン公園前」バス停下車後徒歩5分

・伊豆急行「伊豆高原駅」〜シャボテン公園行きバス「シャボテン公園前」バス停下車後徒歩5分

  • 車でのアクセス

東名高速「厚木IC」下車後約120分

園内の駐車場を利用できます。

2020年『さくらの里』桜の見ごろは?

『さくらの里』では「9月下旬〜翌年5月中旬」まで桜を楽しむことができます。

ソメイヨシノ、シダレザクラ、兼六園菊桜など約40種1500本の桜が植えられています。

お花見のメインとなるソメイヨシノの見頃は「3月下旬から4月中旬」です。

『さくらの里』見どころ、イベント情報

夜桜ライトアップ

『さくらの里』では、ソメイヨシノと八重紅枝垂桜が見ごろとなる3月下旬〜4月上旬頃、夜桜のライトアップが行われます。

淡いピンクのソメイヨシノと鮮やかな濃いピンク色の八重紅枝垂桜がライトアップされ夜空に浮かび上がる様子は、非常に美しい景色ですよ。

夕暮れ時に、大室山を背景にライトアップが始まったばかりの桜を見るのもおすすめです。

『第5回サクラ交流会』

令和2年3月28日(土)・29日(日)の2日間

『さくらの里』など4ヶ所を会場にサクラ交流会が開催されます。

サクラ交流会は、伊東市と豊島区の民間交流から始まったイベントです。

『さくらの里』では咲き誇る桜の下、よさこいや天城連峰太鼓など、多数のパフォーマンスを楽しむことができます。

パフォーマンスコンテストも行われますよ。

お花見とともに、賑やかなイベントもお楽しみください。

『さくらの里』周辺のおすすめお花見スポット

『さくらの里』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

『伊豆高原桜並木』

《Izu-35Cherry Blossom Festival 伊豆高原さくら祭り 伊豆-35》

Izu-35 Cherry Blossom Festival 伊豆高原さくら祭り 伊豆-35

『伊豆高原桜並木』は、静岡県伊東市にある3kmにわたる桜並木です。

道路の両側にはたくさんの桜の木が植えられ、春になると美しい桜が目の前いっぱいに咲き誇ります。

『伊豆高原桜並木』ではソメイヨシノに先駆けて、3月中旬から早咲きのオオカンザクラが見ごろをむかえます。

『伊豆高原桜並木』では約200本もの淡虹色の可愛らしい花びらのオオカンザクラを鑑賞することができます。

そして。3月中旬からのオオカンザクラの見ごろが終わると、次は全長約3㎞のソメイヨシノの桜並木がメインとなります。

ソメイヨシノの桜のトンネルは、非常に華やかで毎年たくさんの人が鑑賞に訪れます。

オオカンザクラの見ごろに合わせて『おおかん桜まつり』が、ソメイヨシノの開花に合わせて『伊豆高原桜まつり』がそれぞれ開催されます。

美しい桜とともに、賑やかなイベントもお楽しみください。

また、ソメイヨシノの開花に合わせて、桜並木のライトアップが開催されます。

ライトアップ会場は、伊豆高原駅より大室山に向かい桜並木を上り、高原中央を左折した先の約300m〜1200mまでの区間です。

桜のトンネルが美しくライトアップされる、幻想的な景観をお楽しみください。

伊豆高原の春の象徴『伊豆高原桜並木』で珍しいオオカンザクラ、そしてソメイヨシノをお楽しみください。

※『さくらの里』は伊豆高原桜並木よりも標高が高いため、ソメイヨシノの見頃時期が少し遅くなります。

ご注意ください。

《所在地》

〒413-0235 静岡県伊東市八幡野

まとめ

『さくらの里』では、天気が良ければ桜と富士山のコラボレーションも楽しめますよ!

1500本もの桜と大室山の麓の雄大な自然が楽しめる『さくらの里』でお花見をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました