2020年『八重洲さくら通り』桜まつり・日本橋桜フェスティバル!

スポンサーリンク

東京駅八重洲口のほど近く、東京駅前から茅場町方面へ向かって続く約1kmの通りが『八重洲さくら通り』です。

「日本橋高島屋」や「コレド日本橋」など人気のスポットがたくさんある、まさに都会のど真ん中です。

 

『八重洲さくら通り』の桜が初めて植えられたのは昭和11年です。

しかしその桜は戦災により焼失してしまいました。

その後、昭和31年に改めて桜の木が植樹され、その時に『八重洲さくら通り』と命名されました。

 

道路の上を覆うようにまるで桜のトンネルのように咲く『八重洲さくら通り』の見どころや魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

『八重洲さくら通り』アクセス・駐車場情報

『八重洲さくら通り』へのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

東京都中央区八重洲・日本橋

 

  • 電車でのアクセス

「東京駅」から徒歩約5分

 

  • 車でのアクセス

首都高速道路「呉服橋」出口下車

※専用駐車場はありませんので、公共交通機関の利用をおすすめします。

2020年 『八重洲さくら通り』 桜の見ごろは?

『八重洲さくら通り』の桜の見頃は「3月下旬~4月上旬」です。

約150本のソメイヨシノが植えられています。

見どころ、イベント情報

『日八会さくら祭り』

『八重洲さくら通り』では4月上旬の金土日に『日八会さくら祭り』が開催されます。

さまざまな模擬店が出店して、たくさんの人で賑わいます。

また、期間中の一部の時間で、車両が通行止めとなり、歩行者専用となります。

美味しいお酒と食べ物を楽しみながら、大都会でのお花見を楽しんでみませんか?

 

『日本橋桜フェスティバル』

東京駅周辺には『八重洲さくら通り』だけでなく、「江戸桜通り」や「日本橋さくら通り」などたくさんの桜の名所があります。

そんな昔からの桜を愛でる文化と、現代の日本橋とを融合させたお花見を楽しめるイベントが『日本橋桜フェスティバル』です。

3月中旬〜4月中旬の桜の開花に合わせて行われるこのイベントでは、デジタルアートや光と音のデジタル作品など、日本橋周辺の企業やクリエイターのつくる新しい発想と日本の伝統的な桜を組み合わせた、ここでしか見ることのできないような演出を楽しむことができます。

また、周辺の店舗では桜をモチーフにしたアーティスティックな飲食メニューや商品が販売されます。

その他、期間中には様々なイベントが開催されますので、『八重洲さくら通り』だけでなく、東京駅周辺の桜、そしてアート×桜が楽しめる『日本橋桜フェスティバル』をお楽しみください。

日本橋桜フェスティバル 開催日程

2020年 3月15(日)~4月5日(日)まで開催予定です!

 

ライトアップ

『八重洲さくら通り』では、桜の見ごろに合わせ4月初旬頃まで夜桜ライトアップが開催されます。

アクセスも大変便利ですので、お仕事帰りにお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

近くのおすすめ花見スポット

『八重洲さくら通り』周辺のおすすめのお花見スポットをご紹介します。

 

『銀座さくら通り』

『銀座桜通り』はその名の通り、都心にありながらも美しい咲き乱れる桜が鑑賞できるスポットです。

開花シーズン前半はソメイヨシノが美しく咲き誇り、その後は約50本ものヤエザクラが色鮮やかに花を咲かせます。

賑やかなお花見はできませんが、知る人ぞ知る桜の名所『銀座桜通り』の桜を銀座でのショッピングの途中に楽しんでみてはいかがでしょうか?

銀座の街並みと桜の織りなす光景は、この時期しかみられない特別な光景です。

《所在地》

東京都中央区銀座1丁目

まとめ

『八重洲さくら通り』は都会的な風景と桜の組み合わさった風景が特徴的ですね。

 

高層ビルを背景に美しく咲き誇る『八重洲さくら通り』の桜並木。

夜桜ライトアップも行われ、周辺には夜遅くまでオープンしているお店も多いので、お仕事終わりの夜桜見物もオススメですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました