2020年『亀崎潮干祭』神前神社での開催日程やアクセスなど紹介!

スポンサーリンク

愛知県半田市亀崎町で行われる『亀崎潮干祭』。

300年もの間続いている『亀崎潮干祭』とは、一体どのようなお祭りなのでしょうか?

ユネスコ無形文化遺産にも登録された『亀崎潮干祭』の概要や見どころをご紹介していきます。

スポンサーリンク

開催日程

『亀崎潮干祭』の2020年の開催日は

    5月3日(日)・4日(月祝)です。

例年ですとメインの海浜曳き下ろしは初日は午前中、2日目は午後に行われます。

開催場所

『亀崎潮干祭』の開催場所は、神前神社・海浜緑地・尾張三社など半田市亀崎地区一帯です。 

『亀崎潮干祭』は「神前神社」の祭礼です。

「神前神社」は、神武天皇がこの地に上陸した際、小祠を建て産土神として崇敬したのが始まりと言われています。

また、その際に地名を神嵜と名付け、現在の亀崎という地名のの由来とされています。

「神前神社」は、子供の神様を祀ることで有名で、安産祈願・初宮詣・虫封じ祈祷・七五三詣など、子供の健康・安全を願う方が多く参拝する神社です。

アクセス・駐車場・交通規制情報

『亀崎潮干祭』が開催される「神前神社」付近までのアクセス方法をご紹介します。

《神前神社所在地》

〒475-0023 愛知県半田市亀崎町2丁目92

電車でのアクセス

JR武豊線「亀崎駅」下車後徒歩約15分

車でのアクセス

知多半島道路「阿久比IC」下車後約15分

祭り当日には、近隣に臨時駐車場が用意されます。

交通規制なども行われていますので、ホームページなどで場所や注意事項をご確認の上、駐車をお願いいたします。

交通規制

例年、祭り当日は、周辺道路で交通規制が行われます。

こちらは2019年の案内図となりますが、今年も同じような交通規制が行われると予想します。

ご参考にしてください。

※2019年(令和元年)版です。

実際にお出かけの際には、2020年(令和2年)版をご確認の上お出かけください!

入場規制

祭り当日には車両だけでなく、観客の入場規制も行われます。

特に、曳き下ろしの時間帯に見物に行かれる方はご注意ください。

こちらは2019年の案内図となりますが、今年も同じような交通規制が行われると予想します。

ご参考にしてください。

※2019年(令和元年)版です。

実際にお出かけの際には、2020年(令和2年)版をご確認の上お出かけください!

由来・歴史

「神前神社」の例祭である『亀崎潮干祭』の始まりは分かっておりませんが、一説によれば、15世紀後半頃にこの地に移り住んだ武家の発起により始まったのが起源と伝えられています。

ただし、17世紀末〜18世紀前半頃には祭礼が行われていたことが専門家の調査で分かっていることから、少なくとも300年以上にわたり続けられている祭りだと言えます。

現在でも、伝統である「女人禁制」も崩れることなく、しっかりと祭りが伝承され、守られています。

祭りで曳かれる山車は、何度も造り替えや修復をされ現在のような形になっています。

現存する山車は、諏訪の名工の手により造られたもので、精緻な彫刻が施され、豪華な幕類や装飾で飾られています。

その山車のには精巧な動きのからくり人形が乗せられ、華麗に舞い踊る姿は観ている人を魅了します。

『亀崎潮干祭』は平成18年に「亀崎潮干祭の山車行事」としてた国の重要無形民俗文化財に指定され、更に平成28年には全国33件の「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されました。

300年もの間、祭の風格・伝統が受け継がれ守られてきた証ですね!

おすすめポイント

『亀崎潮干祭』

の見どころをご紹介します。

『海浜曳き下ろし』

《亀崎 潮干祭(後の日)2019年5月4日

亀崎 潮干祭(後の日)2019年5月4日

『亀崎潮干祭』で両日ともに行われるのが『海浜曳き下ろし』です。

『海浜曳き下ろし』は、祭神である神武天皇が海からこの地に上陸したとの言い伝えにより、始められたものです。

街を回った5輌の山車が海岸へ集まると『海浜曳き下ろし』のスタートです。

曳き手は合図とともに勢いよく海へ入り、山車が入水する前に波打ち際へと向きを変えると山車も向きを変えます。

そして、その後はら山車とともに波打ち際を進んで行きます。

豪華に飾られた5の山車が波打ち際に並ぶ様子は非常に美しい光景です。

伊勢湾台風後の護岸整備により、『海浜曳き下ろし』は中断されていましたが、平成5年の人工海浜の完成により再び行われることとなりました。

見事に復活した勇壮な『海浜曳き下ろし』を、是非ご覧になってください。

まとめ

曳き手が海へと入っていく迫力の『海浜曳き下ろし』はもちろん最大の見どころではありますが、それとは一転、精巧な造りのからくり人形を楽しめる「からくり奉納」など、『亀崎潮干祭』は見どころがいっぱいです。

ユネスコ無形文化遺産登録で注目を集める『亀崎潮干祭』へ、是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました