2020年『白鳥神社春祭り』日程やアクセス・期間限定御朱印情報!

スポンサーリンク

香川県東かがわ市で開催される『白鳥神社春祭り』。

だんじりの舞台に演じる子供歌舞伎が有名です。

子どもたちが主役のお祭りもいいですよね。

スポンサーリンク

『白鳥神社春祭り』開催日程

『白鳥神社春祭り』の2020年の開催日は

5月4日(月祝)〜6日(水祝)です。

『白鳥神社春祭り』 開催場所

『白鳥神社春祭り』の開催場所は「白鳥神社」です。

『白鳥神社春祭り』は「白鳥神社」の春季大祭です。

「白鳥神社」には、能褒野で戦死し白鳥となって飛び去ったとの伝説が残る“日本武尊”の霊が舞い降りた、と伝えられています。

「白鳥神社」に舞い降りたその白鳥はすぐに死んでしまい、日本武尊の子である武鼓王が廟を建て手厚く葬ったされ、「白鳥神社」の起源はこの時にあるとされています。

必勝、受験合格、勝負運、縁結びや愛情運、難関突破などさまざまな御利益をいただけます。

境内には、標高3.6mの山「御山」があり、「白鳥神社」では「御山」の登山証明書を発行しています。

「御山」は2004年の台風で松原が浸水した際、周囲より高い場所が発見され、そこを「御山」と名付け、まちおこしとして山開きされた“日本一低い山”です。

そして「白鳥神社」の約4万坪の松原は瀬戸内海国立公園の区域も指定され、日本の白砂青松100選に選定されている、風光明媚なスポットでもあります。

『白鳥神社春祭り』アクセス・駐車場・交通規制情報

『白鳥神社春祭り』が開催される「白鳥神社」までのアクセス方法をご紹介します。

  • 所在地

〒769-2702 香川県東かがわ市松原69

  • 電車でのアクセス

高徳線「讃岐白鳥駅」下車後徒歩約5分。

  • 車でのアクセス

高松自動車道「白鳥大内IC」下車後約10分。

駐車場は「白鳥神社」駐車場を無料で利用できます。

『白鳥神社春祭り』見どころ

『白鳥神社春祭り』の見どころをご紹介します。

『だんじり子供歌舞伎』

《東かがわ市だんじり子供歌舞伎(H27.5.4)

東かがわ市だんじり子供歌舞伎(H27.5.4)

『白石神社春祭り』では、毎年『だんじり子供歌舞伎』が奉納上演されます。

組み立て式のだんじりを舞台として、色鮮やかな衣装に身を包んだ子どもたちが歌舞伎を演じる伝統芸能です。

東かがわ市では、江戸時代より白鳥神社に奉納する歌舞伎“だんじり芸”が伝承されてきました。

戦後に一時途絶えてしまったこともありましたが、平成に入り町おこしの意味も込め再興し、現在では『白石神社春祭り』の恒例行事として定着をしています。

新緑の季節、屋外に設置されただんじりの上で、大人顔負けの演技をする子供たちの声が響き渡ります。

歴史ある文化財として今後も続いてほしい行事ですね!

期間限定の御朱印

通常の「白鳥神社」の御朱印は、さぬき十五社第一番と白鳥神社の印、日付の墨書きのみのシンプルなものです。

しかし『白鳥神社春祭り』の時期には禰宜さん手彫りのかわいいスタンプが押された可愛い印の入った御朱印を頂くことができますよ!

春祭り期間以外にもお正月や夏越祭などの時期には限定の御朱印が頂けます。

限定の御朱印はどれもお洒落で人気のあるものです。

オリジナルの御朱印帳も販売されていますよ!

ルールを守り参拝をし、御朱印を頂いてくださいね。

『白鳥神社春祭り』周辺のおすすめスポット

『白石神社春祭り』が開催される東かがわ市のおすすめ観光スポットをご紹介します。

『讃州井筒屋敷』

讃州井筒屋敷は江戸時代に建てられた醤油と酒造りをしていた商家の旧佐野家住宅を活用し造られた、資料館と観光案内所、商業施設、ホールを兼ね備えた施設です。

当時の面影をそのままに残した「母屋」では、昔の座敷や庭園の見学ができます。

蔵を活用した店舗では、特産品の販売や地魚を使った料理が楽しめます。

また、和三盆型抜き体験などの地場産業のワークショップも開催されていますので、東かがわ観光の思い出にいかがでしょうか?

《所在地》

〒769-2901香川県東かがわ市引田2163

《営業時間》

10:00〜16:00

《定休日》

水曜日(祝日の場合は営業します)

《入場料》

母屋の見学250円

まとめ

新緑まぶしいゴールデンウィークに開催される『白鳥神社春祭り』。

『だんじり子供歌舞伎』では屋外に設置されただんじりの上で、大人顔負けの演技をする子供たちの声が響き渡ります。

周辺のどこか懐かしい街並みの散策と共にお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました