2020年『宇島祇園』宇島神社神幸祭の日程やアクセスなどご紹介!

スポンサーリンク

福岡県豊前市で開催される宇島神社神幸祭『宇島祇園』。

 

宇島港の港町で行われる宇島神社神幸祭『宇島祇園』とはどのようなお祭りなのでしょうか?

 

豊前市の市指定無形民俗文化財にも指定されている宇島神社神幸祭『宇島祇園』の概要や見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

『宇島祇園』 開催日程

2020年開催日程

5月3日(日)〜5月5日(火祝)です。

 

5月3・4・5日に神輿と山車がそれぞれ町内を練り歩き、5日に宇島神社前に集結をします。

『宇島祇園』開催場所

宇島神社神幸祭『宇島祇園』の開催場所は宇島神社、堂山神社およびその周辺です。

『宇島祇園』アクセス・駐車場・交通規制情報

宇島神社神幸祭『宇島祇園』が開催される「宇島神社」までのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 宇島神社所在地

〒828-0022福岡県豊前市宇島70

 

  • 電車でのアクセス

JR日豊本線「宇島駅」より徒歩9分

 

  • 車でのアクセス

東九州自動車道「豊前IC」下車

祭り専用の駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。

 

  • 交通規制

交通規制について公式の発表はありませんが、5月3日〜5日まで宇島神社、堂山神社およびその周辺では山車の引き廻しが行われます。

『宇島祇園』由来・歴史

宇島祇園の起源は、文政8年(1825年)にこの地で大時化の日に起きた事故に遡ります。

 

宇島築港中だった1825年6月5日の夜、海路江戸表へ参勤交代の途中だった小倉藩主小笠原忠固公が工事の進捗状況を確認に訪れました。

しかし、その日は大時化で御座船は入港できずあわや遭難という事態に陥ってしまいました。

それを知った亀町・蓬莱町の漁民は、10艘の小船に分乗して沖漕ぎ出し宇島港まで曳航しました。

さらに翌日には、祝の舟歌を唄い御座船を沖まで見送りました。

その対応に藩主は大変喜び、翌年より殿様祭りとして祇園祭を執り行うようになったのが宇島祇園の始まりと伝えられています。

 

その後は祭りの形は変わってはいますが宇島神社神幸祭『宇島祇園』として、総代会と文政会という組織の下に現在も続けられています。

『宇島祇園』 おすすめポイント

宇島神社神幸祭『宇島祇園』の見どころをご紹介します。

祇園車

《宇島祇園 2018 初日》

宇島祇園 2018 初日

宇島神社神幸祭『宇島祇園』の見どころと言えば、やはり神輿と6台の山車の練り歩きです。

多い時では12台出ていたと言われている山車ですが、現在では6つの町から踊り車5台、舟山車1台の計6基の祇園車が出ています。

太鼓と鐘の音が町中に響く中、狭い路地ではゆっくりとそして時にはダイナミックな動きで曳かれる山車は、迫力があります。

舞台で披露される艶やかで優雅な踊りにも注目です。

『宇島祇園』 周辺のおすすめイベント

潮干狩り

豊前市の『宇島地区』『八屋地区』『松江浦地区』の3カ所では、4月上旬〜5月にかけて潮干狩り体験を楽しむことができます。

アサリ貝やマテ貝堀りをすることができますよ!

例年、潮干狩りのシーズンには豊前市の公式ホームページで、潮見表が公表されます。

潮干狩りの際には干潮時刻を調べて、汚れてもよい服装でお出かけくださいね!

 

『宝福寺山つつじ祭り』

京築地域一と言われるツツジの名所「宝福寺山」では、例年4月下旬〜5月に『宝福寺山つつじ祭り』が開催されます。

宝福寺でヨドガワやキリシマなどの品種を中心に約3000本ものツツジを楽しむことができますよ。

つつじ祭りの期間中には、夜間にぼんぼりの点灯も行われ、昼も夜も咲き誇るツツジを観賞することができます。

また、つつじ祭りに合わせて「山水会演芸フェスタ」も開催され、豊前天狗太鼓や大村子供神楽などの郷土芸能も楽しむことができますよ!

入場は無料です。

鮮やかに咲き誇るツツジを『宝福寺山つつじ祭り』でお楽しみください。

《会場》  

宝福寺山つつじ公園

(〒828-0021福岡県豊前市大字八屋1105-1)

まとめ

宇島神社神幸祭『宇島祇園』では、港町ならではの懐かしい街並みのなかで、華やかかつ力強いお祭りを楽しむことができます。

 

豊前市では宇島神社神幸祭『宇島祇園』と同時期に楽しめる観光スポットも様々ありますので、豊前観光と合わせてお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました