2020年大阪『愛染祭』日程・アクセス・見どころなどご紹介!

スポンサーリンク

大阪府で開催される愛染祭はとても派手なお祭りです!

 

独特な歌を歌いながら行進する行列が特徴的だと思います。お囃子がとても派手です!

 

日本を盛り上げてくれる大阪らしいお祭りですので参加をしてみましょう!

スポンサーリンク

『愛染祭』の日程・会場

2020年の愛染祭の日程を紹介します!

6月30日(火)~7月2日(木)

に開催されておりますので参考にしてください。

 

〇会場

愛染堂勝鬘院

住所:大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36

「愛染祭」のアクセス

電車で行く場合

大阪メトロ 地下鉄谷町線「四天王寺夕陽丘」駅(5番出口)→徒歩2.3分

 

JR天王寺駅→谷町筋へ徒歩15分

 

車で行く場合

阪神14号線松原天王寺出口→約5分

 

駐車場

愛染祭の期間中には境内には駐車をすることができません。周辺の駐車場がたくさんありますので利用してくださいね。

 

お祭りの開催中には交通規制も行われますので注意してください。電車でのアクセスがしやすいので車で行きたい方は遠くに駐車をして電車で向かう事をお勧めします。

「愛染祭」のスケジュール

愛染祭の内容が変更となっているものが多いです。例年通り開催されますものを会場HPより紹介します。

 

6/30~7/2 期間中 秘仏本尊(愛染明王・大日大勝金剛尊)のご開帳

6/30 午後1時半~ 宝恵駕籠行列(境内のみ)→駕籠上げ

6/30 午後3時~ 四天王寺一山僧侶による「夏越しの大祓え大法要」

6/30~7/2 期間中 夕刻より 摂州地車囃子かずらによる祭囃子の奉納

6/30~7/2 期間中 境内での宝恵駕籠の常時展示(写メスポット)

6/30~7/2 期間中 天皇陛下御即位記念の特製宝印帳(朱印帳)販売

7/2 午後6時~ 大阪真言青年会有志による太平無事祈願の大護摩法要

「愛染祭」の見どころ

由来

昔から続いているこのお祭りを開始したのは、聖徳太子です。夏に疫病が流行りやすいという事で夏に負けないように厄除けとして祈願するお祭りなのです。明るく払ってしまおう!というのがこのお祭りです。今現在は大阪市の指定無形民俗文化財に認定されています。

 

愛染娘

愛染祭りといえば思い浮かぶのが愛染娘なのではないでしょうか。愛染娘を代表とする見どころです。

例年愛染娘は美しい方がオーディションで勝ち上がり、コンテストが行われたりとアイドルのような活動をされていましたが、愛染祭の治安の悪化によりこのような出し物は中止となっています。とても残念な事ですね。

愛染娘としては実行委員の方の知り合いから選出して4名の方が参加されています。愛染娘制度自体が廃止となってしまわなかったことは喜ばしい事ですね。

今後も艶やかな愛染娘姿を見ることができますね♪広報として活動することとなります。

練り歩き

この練り歩きがとても派手で見ごたえがあります。ザ・大阪!という印象を受けます。愛染娘を神輿で担いで練り歩きます。

美しい愛染娘がゆかたを着て担がれているのを見ることを楽しみにしている方もいいかと思います。大阪らしく勢いのいい掛け声が聞こえてきます「べっぴんさんじゃ」「商売繁盛」などの独特な掛け声は面白いですよね。見ているだけで明るい気持ちになるものです。

昨年の祭りの様子を動画でご覧ください。

愛染まつり 宝恵駕籠上げ(2019年)

お祭りについて

今までの愛染祭では近隣住民によるゴミや騒音被害・暴走族の迷惑行為等により伝統的なお祭りが規制がかかりその姿を変えてきてしまっています。

昔から続いてきているお祭りが変わってしまうのはとても悲しい事ですよね。みなさんで協力して治安の向上を行い元のお祭りの姿へと戻していけたらいいですよね。お祭りは安全に楽しく過ごして後世へとつなげていきたいものです。

 

屋台

愛染祭では屋台の出店があるのでしょうか?

お祭りのお楽しみとして屋台で食事をすることは欠かせないものがありますよね。

残念ながら毎年大盛況で人気だった愛染祭の屋台の出店は治安の悪化により中止となりました。治安が回復してきたらまた開始されるといいですね。節度を守ってお祭りには参加したいものです。

 

混雑状況

愛染祭は大変に人気のお祭りとなりますので混雑が予想されます。

当日は人込みの中での参加となるかと思いますが、屋台の出店がなくパレードも行われないことでどれだけ人の参加に影響が出てくるのかはわかりませんが例年よりは人は減ってしまうのではないかと思います。

大阪は厳しくなっていますからね。いい方向へと行くことを祈っています。

まとめ

「愛染祭」について紹介させていただきました!

愛染祭に参加したことがない方でもその名前だけでも聞いたことのあるような有名なお祭りです。そのお祭りが規模縮小していることを知らなかったので悲しい気持ちとなりますね。

しかし、今後もお祭り自体は続いていきますので参加者も意識を変えて楽しく安全に参加しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました