会津田島祇園祭の2020日程やアクセス・中止?コロナの影響は?

スポンサーリンク

福島県で開催されます、会津田島祇園祭では神事が丁寧に執り行われます。

昔の姿そのままに再現されているのだというのをしっかりと感じることが出来ますよ。

屋台の運行で激しい「けんか」を見ることも出来ちゃいます。盛り上がりますよ~!

そんな、「会津田島祇園祭」の魅力を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

会津田島祇園祭の日程は?会場はどこ?

日程

2020年の会津田島祇園祭を日程を紹介します!

2020年7月22日(水)~24日(金)

に開催されます!

会場

福島県 南会津郡 南会津町 田島地域一帯

中止?コロナの影響は?

2020年の会津田島祇園祭は新型コロナウウイルス感染症の拡大の影響により、関係者のみで縮小して行われることとなりました。

「七行器行列(花嫁行列)」「神輿渡御」「太々御神楽」は執り行わず、大屋台運行・子供歌舞伎上演などについても実施しないこととなりました。

町で行われるイベントや出店も行われません。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

来年また楽しみに待ちましょう!

祭りは中止になりましたが、自粛明けには少し旅行に行くことも、旅行好きの我々にできる、りっぱな地域貢献だと私は思います。

ぜひ、コロナウイルスの感染拡大が収まり、自粛期間が終わりましたら、地域旅行にいかれてみてはいかがでしょうか?

会津田島祇園祭のアクセス方法

電車で行く場合

東武鉄道浅草駅→(鬼怒川経由)→野岩鉄道・会津鉄道を利用

会津若松駅→会津鉄道利用

※最寄り駅は会津田島駅です。

車で行く場合

西那須野インターチェンジ→(国道400号線)→約56km

会津若松インターチェンジ→(国道121号線)→約50km

駐車場

会津田島祇園祭では臨時駐車場の用意はありませんが、田出宇賀神社の駐車場を使用することができます。しかし、毎年かなり早い時間に満車となってしまいますので駐車場を利用したいと思っている方は早めに会場へと向かわなければなりません。注意してくださいね。

会津田島祇園祭のスケジュール

例年のスケジュールを紹介します。参考にしてください。

7月22日 宵祭

12:00~22:30

神事

山車運行

7月23日 本祭

7:30~22:30

榊迎え

7月24日多々御神神楽

13:00~15:00

帰座ノ神事

諸道具引譲

会津田島祇園祭の歴史や見どころ

歴史

会津田島祇園祭は、領主長沼宗政氏の祇園の進行により、鎌倉時代に祇園の神を噛みとして祭りました。その際に祇園祭の制も定めることとなり、田島鎮守の田出宇賀神社の祭りと共に開催されることとなりましたのが、この会津田島祇園祭なのです。

古くより『西の衹園社、中の津島社、東の田出宇賀社』と言われ日本三大衹園祭の一つとされています。お祭りの際に賄い献立にふきを多く使うという理由から「富貴まつり ふきまつり」とも呼ばれています。

お神酒に濁酒を利用するので「どぶろくまつり」、屋台が激しいさまより「けんかまつり」ともよばれております。

七行器(ななほかい)行列

23日の朝夜が明けないうちから、渡御神興台に取るつける榊となる楢の若木を党本へ迎えます。塩さば、おこわ、等の供物がたくさん神社へと運ばれていきます。この祭に40人前後の大勢の未婚女性の方々が花嫁衣裳を着て町中を歩きます。着物姿ですね。

街中を練り歩いて神社へと入っていくのですよ。この行列は花嫁行列とも呼ばれています。幼い子から大人まで参加します。町外から参加する方もいます。みなさん素敵な着物を着てとても美しいです。この行列は一見の価値があります。

2019年の会津田島祇園祭 七行器行列の様子を動画でご覧ください。

2019 4K七行器行列・会津田島祇園祭

御党屋御千度

わらじ履きのお党屋男衆が鎮守の森で参道の手水舎と拝殿の往復を繰り返し、身を清めていくというお千度参りです。神社宮司宅では豪快な御神酒1升の大杯回しが行われます。お宅では準備に忙しくしている女性の姿があります。参加者は提灯を持ってやってきます。神社宮司の取り仕切りの中、拍手を行いスタートとなります。

お神酒の量が多いです…!どれを一気に飲み干すんですよね。福島の男性はお酒に強いのですかね?どんどん飲まされて行っています。宴会!という雰囲気です。とても楽しそうでいいですね。

混雑状況

会津田島祇園祭はとても人気のあるお祭りなので混雑が予想されます。都会のお祭りと比較すると歩くのも困難であるほど混雑はしません。ですうが、福島県内外より人が集まってきますのでたくさんの方が来場しますよ!

露店

会津田島祇園祭では露店の出店はあるのでしょうか?

お祭りでのお楽しみとしておいしい食事は欠かせないものがありますよね…!

安心してください!会津田島祇園祭では露店が出店しますよ~!定番のメニューからスイーツ系まで楽しむことが出来ます!うれしいですね~♪

まとめ

「会津田島祇園祭」を紹介させていただきました!

このお祭りはとても大切に儀式を守って行われています。私がきになるのは花嫁行列ですね。今は着物の花嫁衣裳というものもあまり見ることがありませんので、余計に美しく特別なものとして感じました。

私も未婚であったなら参加してみたかったですね。自分の子どもを参加させてみたいとも思います。とても素晴らしいお祭りなので、みなさん参加して福島を盛り上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました