2020年『仙台青葉まつり』スケジュール・アクセスなどご紹介!

スポンサーリンク

宮城県仙台市で開催される『仙台青葉まつり』。

祭り期間中の2日間に97万人もの人が訪れる人気のお祭りです。

仙台市民の方の誇り『仙台青葉まつり』の概要や見どころをご紹介します!

スポンサーリンク

開催スケジュール

『仙台青葉まつり』の2020年の開催日は

5月16日(土)・ 17日(日)です。

5月16日には宵まつり、17日には本まつりが開催されます。

※残念ながら中止が発表されました。

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

開催場所

『仙台青葉まつり』の開催場所は「仙台市中心部」です。

アクセス・駐車場・交通規制情報

『仙台青葉まつり』が開催される「仙台市中心部」までのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 電車でのアクセス

「仙台駅」西口下車後徒歩約5分

 

  • 車でのアクセス

東北自動車道「仙台宮城IC」下車。

祭り専用の駐車場はありません。

車の場合には会場周辺の有料駐車場をご利用ください。

ただし、交通規制の影響により会場周辺は大変混み合います。

出来る限りの公共交通機関の利用をおすすめします。

 

  • 交通規制

『仙台青葉まつり』開催中には、周辺で交通規制が行われます。

交通規制の為、一部のバス停が休止となりますので、バスご利用の方は、仙台駅前や県庁市役所前など規制範囲外のバス停から乗車をしてください。

また、日によって規制のかかる箇所が変わりますのでご注意ください。

 

下は昨年2019年(令和元年)の規制図ですが今年も同じような規制が行われると予想しますので参考にしてください。

※実際にお出かけの際には、今年2020年(令和2年)の情報をご確認の上お出かけになってください。

由来・歴史

「仙台青葉祭り」の起源は江戸時代まで遡ります。

江戸時代には青葉区の東照宮の例大祭が毎年9月に藩を挙げて盛大に行われていました。

明治7年に伊達政宗を祀る青葉神社が創建されると、東照宮の祭りは青葉神社の礼祭に変わりました。

それによって祭りの行われる日にちも伊達政宗の命日である5月24日となりました。

その頃にも、多くの山鉾が市中に出て盛大に行われましたが、昭和40年代後半になると交通事情等により一度祭りの歴史は途絶えてしまいました。

しかし、伊達政宗公没後350年を迎えた昭和60年に “市民がつくる市民のまつり”として長年途絶えていた祭りは復活をしました。

現在では仙台3大まつりの一つにもなり、県内外の多くの方々に愛されるまつりとして続いています。

チケット・ツアー情報

『【催行保証】豪華絢爛な「仙台青葉まつり」と松島2日間』(クラブツーリズム)

クラブツーリズムより、『仙台青葉まつり』と新緑の松島を堪能できるツアーの案内がありますよ!

このツアーでは宵まつりと本まつりを両日楽しむことができるので『仙台青葉まつり』をとことん楽しみたい方にはぴったりのツアーですね!

詳しくは、下のクラブツーリズムのホームページよりご確認ください。

見どころ

『仙台青葉まつり』の見どころをご紹介します。

『すずめ踊り』

《青葉まつりの宵祭り(一番町通りのすずめ踊り)》

青葉まつりの宵祭り(一番町通りのすずめ踊り)4K60P

『仙台青葉まつり』で披露される『すずめ踊り』は、1603年の仙台城移徒式の宴席で、泉州・堺の石工たちが、即興で披露した踊りに起源があると言われています。

テンポの良いリズムと跳ね踊るような動き、そして伊達家の家紋が「竹に雀」であったことから『すずめ踊り』と名付けられ、現在まで伝承されています。

戦前までは現在の八幡町である石切町の石工たちによって、大崎八幡神社の祭礼の際に『すずめ踊り』の奉納が行われていました。

その後、次第に継承者を失い、ひっそりと受け継がれていた『すずめ踊り』ですが、途絶えかけた伝続を守るため『仙台青葉まつり』で『すずめ踊り』を復元しました。

現在ではコンテストや講習会が開かれるなど、参加者が5000人を超えるほどの祭りには欠かせない演舞となっています。

『すずめ踊り』は祭り期間中に各所で行われています。

400年もの間受け継がれてきた伝統の踊りを『仙台青葉まつり』でお楽しみください。

『時代絵巻巡行』

『仙台青葉まつり』で開催される『時代絵巻巡行』は藩政時代の政宗公の出陣を再現したパレードです。

青葉神社政宗公神輿渡御や、騎乗した伊達政宗公、鉄砲隊、武者隊など戦国絵巻を再現した、政宗公本陣の行列が街を練り歩く迫力のパレードです。

『時代絵巻巡行』は本まつり開催日に“東二番丁通〜定禅寺通”をルートに行われます。

山鉾巡行、すずめ踊り大流しなども同時に楽しめますので、是非ご覧になってくださいね。

まとめ

杜の都・仙台市を舞台に大々的に開催される『仙台青葉まつり』。

今回ご紹介した以外にも市街地の至る所でさまざまなイベントが開催されています。

ご覧になりたいイベントや楽しみたいグルメなどは事前にチェックしてお出かけくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました