2020年平家の里『平家大祭』日程やアクセス・見どころ紹介!

スポンサーリンク

栃木県日光市で開催される平家の里『平家大祭』。

 

平家の落人により集落が築かれたといわれる平家落人の伝説が残る湯西川温泉で行われるお祭りです。

 

平家の里『平家大祭』の概要や見どころをご紹介します!

スポンサーリンク

開催日程

『平家大祭』の2020年の開催日は

6月6日(土)、7日(日)です。

 

6月6日には前夜祭、6月7日に本祭が行われます。

 

※残念ながら中止が発表されました。

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

開催場所

『平家大祭』の開催場所は「湯殿山神社」「平家の里」など湯西川温泉付近です。

 

栃木県日光市の湯西川温泉は日光国立公園内の一部となっています。

1185年壇ノ浦の合戦て敗れた平家一族の一部が、源氏の追っ手から逃れるために湯西川へ落ち延びました。

その子孫達が1573年ごろに発見した温泉とされているのが湯西川温泉です。

「湯殿山神社」は温泉が発見された頃に、修験者が出羽三山の羽黒山の土を運んできて創建したと伝えられていますが、詳細は不明です。

盛り土されたような斜面の頂上に造られていますが,これは山形湯殿山の御神体・湯滝になぞらえて小山を築いたという説があります。

アクセス・駐車場情報

『平家大祭』が開催される「湯西川温泉」までのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 電車でのアクセス

野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」下車〜日光交通ダイヤルバス「湯西川温泉」バス停下車

 

  • 車でのアクセス

日光宇都宮道路「今市IC」下車後約70分。

駐車場は近隣の駐車場(水の郷観光センターと日光市役所湯西川地区センターなど)や、コインパーキングをご利用ください。

市役所駐車場には駐車できませんのでご注意ください。

 

  • 高速バス

東京駅八重洲南口発の「鬼怒川・日光~東京線」に乗り、「鬼怒川温泉駅」から電車に乗り換えるアクセス方法もあります。

特急や新幹線よりも時間はかかりますが(約3時間半)、料金が安く乗り換えもないのでおすすめです。

由来・歴史

『平家大祭』は1985年の「平家の里」のオープンとともに始まりました。

湯西川温泉で伝わる平家落人の伝説を元にしたイベントが開催されるお祭りです。

見どころ

『平家大祭』の見どころをご紹介します。

 

『平家絵巻行列』

《平家大祭 雅やかに平安絵巻行列 日光》

平家大祭 雅やかに平安絵巻行列 日光

『平家大祭』のメインイベントは、平家の武者や姫に扮した人達が練り歩く『平家絵巻行列です。

出立式では日光市長の挨拶や、行列の無事を祈る舞が披露され、その後行列は湯殿山神社から温泉街を通り平家の里までを練り歩きます。

 

例年ですと、祭りの期間に湯西川の旅館に宿泊している女性の方のみ、有料にはなりますが、行列に参加することができます。

ご興味のある方は日光観光協会公式ホームページでご確認いただだくか、既に宿泊予約がお済みの方は予約の宿泊先にお問合せください。

 

行列が平家の里に到着すると、平家の里内に入り場内の舞台へ向かいます。

※ここからは見学の方は入場料がかかります!!!(高校生以上510円、小中学生250円)。

舞台では、蘭陵王の舞や鏡開きなど華やかな催しが行われ、平家絵巻行列は終了します。

 

いにしえの栄華がよみがえったかのような豪華絢爛な『平家絵巻行列』をお楽しみください。

 

『湯西川温泉心かわあかり』

例年ですと、祭り両日の20:30〜『湯西川温泉心かわあかり』が行われます。

これは湯西川温泉で夏の夜に開催される恒例のイルミネーションイベントです。

七色に光るLEDボール約800個が川に流され、キラキラと光りながら川面を流れていきます。

まるで、清流が七色の光に染まり、とても幻想的な光景です。

夜から開催されるイベントですので、是非湯西川温泉へ宿泊しお楽しみください。

まとめ

『平家大祭』の日には、湯西川の街が平家一色となり、非常に賑やかなで華やかな雰囲気となります。

是非、この豪華絢爛な祭典へお出かけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました