2020年大山阿夫利神社『大山酒まつり』日程やアクセスご紹介!

スポンサーリンク

神奈川県伊勢原市で開催される大山阿夫利神社『大山酒まつり』。

 

神社の境内で行われる『酒まつり』とは一体どのようなお祭りなのでしょうか?

 

大山阿夫利神社『大山酒まつり』の概要や見どころをご紹介します!

スポンサーリンク

大山阿夫利神社『大山酒まつり』開催日程

大山阿夫利神社『大山酒まつり』の2020年の開催日は

5月24日(日)です。

 

例年、5月4週の日曜日に開催されます。 

大山阿夫利神社『大山酒まつり』開催場所

『大山酒まつり』の開催場所は「大山阿夫利神社」です。

 

『大山阿夫利神社』は約2200前の崇神天皇の時代に創建されたと伝えられている大変歴史の深い神社です。

『大山阿夫利神社』の建つ大山は、別名「あめふり山」とも呼ばれ、古くから雨乞い信仰の中心地としても親しまれていました。

奈良時代以降には神仏習合の霊山として栄え、江戸期には庶民の間で「大山詣り」が流行し、また、『大山阿夫利神社』の御祭神が富士山の御祭神である木花咲耶姫の父君に当たることから、大山と富士山の両山をお参りする「両詣り」が盛んに行われるなど、年間で数十万人の人が参拝に訪れたことが記録されています。

この「大山詣り」は、平成28年に日本遺産に認定をされています。

 

現在でも『大山酒まつり』以外、多種多様な神事が現在も行われ、山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、海上の羅針盤をつとめる海洋の守り神・大漁の神として人々の信仰をあつめています。

大山阿夫利神社『大山酒まつり』アクセス・駐車場情報

『大山酒まつり』が開催される「大山阿夫利神社」までのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

〒259-1107 神奈川県伊勢原市大山355(社務所)

 

  • 車の場合

※『大山酒まつり』ではお酒の試飲をすることができます。

アルコールを飲んでの運転は絶対におやめください!!!

 

東名厚木インターから国道246号経由で約40分又は、東名秦野中井インターから国道246号経由で約40分。

駐車場は大山ケーブルバス停付近に市営駐車場が2カ所あります。

・市営第1駐車場84台(バス停から600m)1日600円

・市営第2駐車場44台(バス終点すぐ上)1日1000円

※駐車場周辺は道幅がとてもせまく、シーズンによっては駐車場待ちによる渋滞も発生するので、公共交通機関の利用をお勧めします。

 

  • 電車とバスの場合

小田急線「伊勢原駅」下車〜小田急線「伊勢原駅」北口バス4番線より「大山ケーブル」行きに乗車し、終点「大山ケーブル」下車(約30分)。

 

大山ケーブルバス停からは徒歩15分〜ケーブルカー「大山ケーブル駅」より乗車〜「阿夫利神社(山上駅)」下車後徒歩すぐ。

大山阿夫利神社『大山酒まつり』由来・歴史

「大山阿夫利神社」の御祭神である大山祇大神は別名「酒解神」といわれてきて、酒造の神として広く知られています。

 

『大山阿夫利神社』では、醸造の安全と酒類業界の隆盛発展を祈願するため、昭和27年に酒祭り奉賛会を設立し、以降、毎年酒祭りを開催しています。

 

一般の方は参加できませんが、酒まつりに先だち、関東一円の問屋や醸造元がその年の新酒を奉献し酒造の安全と五穀豊穣を祈る祭典や、大山利酒講を中心とした業界関係者による利酒会が行われ、その翌週に一般の方が参加できる利酒会と全国各地の日本酒が試飲できる酒まつりが開催されます。

大山阿夫利神社『大山酒まつり』見どころ

大山阿夫利神社『大山酒まつり』の見どころをご紹介します。

 

試飲会

『大山酒まつり』当日、大山阿夫利神社下社では一般向けの日本酒の試飲会が開かれます。

奉納された日本全国の酒蔵の日本酒を、参加費無料で試飲することができます。

祭り当日には、試飲会のテントが設営され様々な銘柄の日本酒の一升瓶がずらりと並びます。

 

神奈川県の銘柄が特に目立ちますが、そのほかにも新潟の銘柄や、また珍しい産地の日本酒も奉納されていますよ。

標高が高いため普段よりも酔いやすくなります。

お酒の量は程々に、味や香りの違いの飲み比べをお楽しみくださいね。

 

唎き酒会

試飲会の行われている最中には、唎き酒会が行われます。

日本酒は吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒、合成酒の5種類の区別を、焼酎は米、そば、いも、麦、甲類の5種類を当てます。

7割以上を正解すると名前が読み上げられ、粗品が進呈されます。

お酒がお好きな方は、是非挑戦してみてくださいね。

まとめ

大山は絶景を楽しめることでも有名です。

素晴らしい景色と心地よい風を感じながら、美味しいお酒を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました