2020年『大山犬祭り』日程やアクセス・見どころなどご紹介!

スポンサーリンク

山形県鶴岡市で開催される『大山犬祭り』。

 

約300年の歴史をもつ伝統のお祭りです。

 

庄内三大まつりの一つ『大山犬祭り』の概要や見どころをご紹介します!

スポンサーリンク

『大山犬祭り』開催日程

『大山犬祭り』の2020年の開催日は

6月5日(金)です。

『大山犬祭り』開催場所

『大山犬祭り』の開催場所は「椙尾神社」及びその周辺です。

 

『大山犬祭り』は「椙尾神社」の例祭です。

「椙尾神社」の創祀年代は不明です。

正保年間の火災によ「社殿等を焼失したという記録が残っている他、一説では欽明天皇三年の創祀とも言われています。

 

「椙尾神社」では周辺の農耕の成功を祈願するため、風の神である龍田彦神・龍田姫神を大和国から勧請しました。

そして鎌倉時代には武藤出羽守の崇敬を受け、月山神・大物忌神を勧請しました。

拝殿・本殿には、三つ巴の紋が付けられていますが、拝殿には六つ目の紋がついています。

これは武藤氏の崇敬以降は、武藤家家紋である六つ目も使用するようになったからだと言われています。

 

境内の建物は全てが社名を確認できているわけではありません、

羽州大守武藤家御霊殿、八幡宮、大山祇神社、猿田彦神社、天照皇太神宮については、社名を確認できていますが、その他の祠については名前が分かっていません。

参道入口に立つ石鳥居は、両部鳥居の形式で、稚児柱はありますが貫が左右に出ていない珍しい形で、これは山形県指定の文化財にも指定されています。

『大山犬祭り』アクセス・駐車場・交通規制情報

『大山犬祭り』が開催される「椙尾神社」までのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 所在地

〒997-1125 山形県鶴岡市馬町宮ノ腰169

 

  • 電車でのアクセス

JR「鶴岡駅」下車〜バス「椙尾神社」バス停下車

 

  • 車でのアクセス

山形自動車道「鶴岡IC」下車後約20分

祭り当日は周辺に臨時駐車場が用意されます。

例年ですと、大山公園駐車場や出羽商工会大山支店などが駐車場として開放されますので、事前に情報をご確認の上お出かけください。

 

  • 交通規制

例年、祭り当日は7:00〜22:00までの間、安良町通りは車両通行止めとなります。

下は2020年(令和元年)の案内図ですが、今年も同じような規制が行われると予想しますのでご参考にしてください。

※実際にお出かけの際には、2020年(令和2年)の情報をご確認の上お出かけください。

『大山犬祭り』由来・歴史

『大山犬祭り』の前身である「大山祭」は は椙尾神社の例大祭として300年以上続く伝統のある祭りですが、今とは少し状況が違いました。

 

昔、椙尾神社の裏山には化け物が出ると言われ、毎年お祭りの日には、この地区の美しい娘を人身御供として差し上げていました。

それが無ければ田畑を荒らされ不作に苦しまねばならないと言われていました。

ある年、修験者がこの話を聞き、祭りの夜に、一人で椙尾神社の天井に隠れていると、二人の大入道が現れ「丹波の国のめっけ犬にこのことを聞かせるな」と繰り返し言いながら、娘を二つにし、頭の方を東の坊、足の方を西の坊が持って「また来年の今日お目にかかろう」と闇夜に姿を消したそうです。

この光景を目撃した修験者は丹波の国へ行き、めっけ犬を探し出し、大山に連れ帰り、祭莉の日になると娘のの代わりにめっけ犬を供えました。 

例の如く現れた二つの大入道に向かい、めっけ犬ら一声高くほえ、そしてとびかかり化け物をかみ殺しました。

そして、めっけ犬自らも血に染まり倒れました。

 

以上の言い伝えにより、化け物を退治しためっけ犬は椙尾神社のお前立となり、人身御供をかたどった「仮女房」と「犬ひき」が町を練り歩く『大山犬祭り』が毎年行われるようになりました。

『大山犬祭り』見どころ

『大山犬祭り』の見どころをご紹介します。

 

からぐり山車

『大山犬祭り』で「からぐり山車」の練り歩きは、お祭りの行列と同じ頃に始まった歴史の深いものです。

『大山犬祭り』は非常に豪華な「からぐり山車」が繰り出すことで有名です。

かつての「からぐり山車」は、台座の上に枝振りの良い木を立てた15mほどのとても高さのあるもので、山車の巡行は鶴岡の城下からも見えたと言われています。

現在の「からぐり山車」は、電線や交通機関の関係で、最大で5.15mの高さですが、それでも大変立派な山車で、華やかな『からぐり山車』は毎年沿道に見物に訪れた人達を魅了しています。

一度は中止していた時期もあった『からぐり山車』ですが、昭和56年に25年ぶりに復活し、現在では山車3基が保存会の手により管理されています。 

 

ワンチャン行列

今年はまだ発表はありませんが、2016年より「ワンちゃん行列」が開催されています。

ワンチャンと飼い主さんが一緒に、たくさんの見物客が見守る中、約800mを練り歩きます。

犬用のハッピなど、ワンチャンの衣装は自由です。

可愛い姿を沿道の方にお披露目しませんか?

昨年(2019年)の募集人数は、飼い主とワンちゃんの限定20組でした。

ご興味のある方は山形県鶴岡市大山観光協会ホームページで発表される最新情報を見逃さないようにしてくださいね!

 

まとめ

“めっけ犬”の伝説が残るこの地で開催される『大山犬祭り』。

少し怖いお話でしたが、現在行われている『大山犬祭り』はたくさんのイベントが開催され、賑やかで、地元の方々のパワーを感じるお祭りです。

地元の小学生たちの曳く、メッケ犬の伝説を紹介する「ミニからぐり山車」はとても可愛らしいですよ。

 

是非『大山犬祭り』へ足をお運びください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました